NORM、「いわきFC」とビジネスパートナー契約を締結

"日本のフィジカルスタンダード"に新たな基準を

陸上のケンブリッジ飛鳥選手やサッカー日本代表の田中碧選手、元日本代表の遠藤保仁選手など多くのトップアスリートと契約しパーソナライズサプリメントを提供するヘルステック企業「ノーム株式会社」(本社:鹿児島県、代表:松元康太郎、以下「NORM 」)は、この度、サッカーJ2リーグのいわきFCと、2023 年シーズンよりビジネスパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。


本パートナーシップを通じて、NORM といわきFC は「栄養」の分野においてタッグを組み、クラブが実施する血液検査の結果などをもとにした科学的根拠に基づき、選手に対して適切な栄養指導やサプリメント提供によるトータルサポートの体制を構築。いわきFC がこれまで蓄積してきたチームビルディングに、NORM が持つ高品質な商品やノウハウを掛け合わせることで、「日本のフィジカルスタンダードを変える」取り組みを加速させてまいります。

 

 

 

NORMのトップアスリート選手へのサポート実績
NORMでは、これまで累計約200名近くのトップアスリートに対してTOTAL PERFORMANCE SUPPORTの原型となるパーソナライズドサプリメントを提供し、選手のパフォーマンス改善や血液検査の数値改善実績があります。
 

 

提供するサプリメントは、トップアスリートの声を反映し、精度の高い論文から引用した高いレベルの研究開発と、スポーツ選手へのサポートから生まれた実績により進化を続けております。

 



【サプリメントラインナップ】

トップアスリートに、世界最高基準を
NORM PRO:https://norm-standard.jp/pages/normpro

挑戦する全ての人に、アスリート基準を
NORM STANDARD:https://norm-standard.jp/

NORMについて 

NORMは「全ての人々に正しい健康を」をMissionに、ウェルネス事業を展開するヘルステックカンパニーです。

トップアスリート向けに血液検査から栄養指導、サプリメント処方を提供するプログラム『TOTAL MEDICAL CARE』を軸に、トップアスリートに、世界最高基準を提供するサプリメント『NORM PRO』、トップアスリート向け宅食サービス『ATHEBE』、挑戦する全ての人に、アスリート基準を提供するサプリメント『NORM STANDARD』など、世界の基準をスクラップ&ビルドし、健康に対する新たなNORM(規範)を築く様々なサービスを提供しています。

今後も、累計200名近いトップアスリート支援から得られる遺伝子レベルのデータやノウハウ、更にスポーツ栄養学の最新論文をもとにした研究開発によって、全ての人々に正しい健康を提供してまいります。

■ 会社概要
・所在地:〒891-0115  鹿児島県鹿児島市東開町3-26
・代表者:代表取締役 松元康太郎
・設立:2020 年12 月21 日
・取得認証:2021年3月8日 アンチドーピング認証機関LGC 社(英国)より「IMFORMED SPORTS 」の認証取得
・コーポレートサイト:https://www.norm-inc.jp/
・一般消費者向けブランド「NORM STANDARD 」ストア:https://norm-standard.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ノーム株式会社 >
  3. NORM、「いわきFC」とビジネスパートナー契約を締結