NFTレンタルプラットフォームの『Rilascio』が、『RentaFi』へサービス名変更。synschismo株式会社

synschismo株式会社(読み:シンシズモカブシキガイシャ 本社:東京都港区 代表取締役:赤川英之)が運営するNFTレンタルプロトコル『Rilascio』が『RentaFi』にサービス名称を変更した。

 
  • サービス名変更のお知らせ
NFTレンタルプロトコル『Rilascio』は、よりユーザーに親しみやすいプロダクトを目指すため、サービス名を『RentaFi』に変更いたしました。

<サービス名変更前>
Rilascio

<サービス名変更後>
RentaFi

<サービス名変更による影響>
サービス名変更に伴う、利用等への影響はございません。
 
  • RentaFiとは
RentaFiは、”Rental”と”Finance”を組み合わせた造語であり、私たちによるNFTレンタルプロトコルの特徴を表現しています。

NFTレンタルプロトコルは、これまで手動かつ賃借人間の信頼関係に基づいていた貸し借りを、オンチェーン上で行うためのインフラであり、NFTのレンタル市場をさらに開拓していくRentalのプロダクトです。
私たちは、これまでBCGを中心に展開されていたオフチェーンでの貸し借りをオンチェーンに移行することで、貸し出し時の煩雑な作業やトラブルを無くすとともに、より活発な貸し借りを促したいと考えています。

さらに、RentaFiの対象はBCGだけでなく、年間パスNFTのレンタルや、コレクティブNFTのレンタル、分割払い、サブスクリプションに展開し、NFTを取り巻くコミュニティの発展を目指します。

 
  • テストネット版を完全公開!
これまでクローズドな形でテストネット版を公開しておりましたが、8月4日にオープンテストへ移行することにいたしました。改めて告知いたしますので、宜しくお願い致します。
 

 

 
  • synschismo株式会社について


創造経済の実現に向けて、NFTコンテンツを取り巻くエコシステムの構築を進めているWeb3領域のスタートアップ。「異なるレイヤーを横断して、新しい価値を生み出す」というミッションのもと、NFT開発支援やdApps開発、リアルアセットを対象にしたNFT周辺技術の活用支援など、複数のサービス展開によるエコシステムの構築を進めている。

弊社では、マスアダプションに向けた地盤を築くために、異なる領域の企業やクリエイターの方々と共にプロジェクトに取り組んでおります。Web3周辺についてお困りの際は、お気軽にHPよりお問い合わせください。


会社概要
会社名 :synschismo株式会社
代表者 :赤川英之
設立  :2022年3月14日
事業内容:ブロックチェーン事業、NFT事業
資本金 :1501万円(資本準備金を含む)
所在地 :東京都港区六本木4丁目2番45号高會堂ビル2階

サービス関連リンク
公式サイト: https://rentafi.org
ドキュメント: https://docs.rentafi.org/v/japanese/
Twitter: https://twitter.com/0xRentaFi

会社公式リンク
会社HP: https://synschismo.com
Twitter: https://twitter.com/synschismo
Facebook: https://www.facebook.com/synschismo/
  1. プレスリリース >
  2. synschismo株式会社 >
  3. NFTレンタルプラットフォームの『Rilascio』が、『RentaFi』へサービス名変更。synschismo株式会社