新築マンション検索サイト『マンションDB』、「住宅ローン控除シミュレーター」を提供開始

2009年度税制改正に対応、改正後の税率で控除額の試算が可能に
URL:http://mansion-db.com/loan/kouzyoSim  
main image
株式会社カカクコム(東京都文京区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、
以下カカクコム)は、同社が運営する新築マンション検索サイト
『マンションDB(http://mansion-db.com/)』において、住宅ローン控除制度を
利用した場合の控除額などを算出できる「住宅ローン控除シミュレーター」を
提供開始しました。
URL:http://mansion-db.com/loan/kouzyoSim  


住宅ローン控除制度は、住宅ローンを利用して住宅購入などを行うと、所得税の一部が
控除される制度です。2009年度予算に含まれる税制改正により、控除対象の借入額や
最大控除額の引き上げ、住民税からの控除も可能になるなど内容が拡充され、
4月から改正後の制度がスタートしています。
・財務省ホームページ 平成21年度税制改正パンフレット(PDFファイル)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/zeisei09/pdf/p0305.pdf   

マンションDBでは、制度改正に対応し、「住宅ローン控除シミュレーター」で、
改正後の税率を基に控除額などを算出できるようにしました。
住宅ローン控除制度を利用した場合に購入可能になるマンションの価格帯を知ることで、
より幅広い選択肢からマンション購入を検討いただけるようになります。
※PCサイト・モバイルサイト両方で提供開始いたします
モバイルサイトURL:http://m.mansion-db.com/loan/kouzyoSim/   

「住宅ローン控除シミュレーター」概要
■住宅ローン控除制度を利用した場合のローン返済額・控除総額などの概算を算出
年収や扶養家族、借入金などを入力することで、月々のローン返済額、控除額の概算や、
返済開始から10年間の控除シミュレーションなどを算出します。
控除総額は「一般住宅」「優良住宅」の2パターンで算出されます。
また年収負担率も表示するため、年収に対するローン返済金額の割合をひと目で把握できます。

■ローン試算結果から、購入可能な物件が分かる
算出したローン支払金額、頭金金額を基に購入可能なマンション物件を一覧で表示します。
物件一覧から移動できる各物件情報ページでは、詳細の確認や資料請求も可能です。

■「住宅ローン用語集」と「住宅ローンQ&A」も開始
住宅ローン関連のキーワードや、マンションDBのQ&A機能で投稿されることの多い
質問内容を集約しており、住宅ローン検討の際の参考にしていただけます。
今後も「マンションDB」では、物件周辺の生活利便性や安全性などを把握できる
更にきめ細かいエリア情報を提供するなど、マンションの購入検討に役立つ情報を
随時拡充します。

今後もカカクコムは、広範な商材やサービスを取り扱う複数サイトの運営ノウハウを
いかし、グループ各サイトを通じた、“ユーザー本位”のサービス提供に努めてまいります。

『マンションDB』について
消費者がマンション購入に際し、本当に必要な情報を主体的に収集・分析できると
同時に、ディベロッパーにとっても既存の住宅ポータルサイトとは違った切り口で
物件情報を提供できるサイトを目指し2007年4月に開設。
多様なニーズに対応する70項目以上の検索項目の設定や、各物件の立地する駅や
エリアの特徴を数値化して提供する、「駅力分析(※1)」や「街力分析(※2)」、
専門家が疑問に答えてくれるQ&A機能など、独自の視点からマンション購入に
必要な情報を提供しています。

※1:「駅力分析」青葉台駅の駅力例:http://mansion-db.com/eki/78/  
駅周辺で過去に販売されたマンション戸数、平均価格帯、同一の沿線駅との面積・
販売価格の比較、マンションの用途地域や駅からの距離の内訳などのデータを
様々な角度から分析できます。

※2:「街力分析」文京区の街力例:http://mansion-db.com/machi_detail/13105/  
全国約800都市(市区レベル)を官公庁が出している報告書、統計書などの
各種統計データを基に、「健康・医療」「教育」「治安」「行政基盤」
「行政サービス」の5カテゴリの偏差値を算出


  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カカクコム >
  3. 新築マンション検索サイト『マンションDB』、「住宅ローン控除シミュレーター」を提供開始