爪に優しい「胡粉(ごふん)ネイル」の秋冬限定色 9月16日発売! トレンド×和色で指先から秋冬気分

2016年9月16日(金)、創業265年・日本最古の絵具店 上羽絵惣株式会社は、爪に優しい水性ネイル「胡粉(ごふん)ネイル」の2016年秋冬・期間限定カラーを発売します。

 

 

 

 

秋冬の装いにぴったりの限定3色
お客様からご要望の多かった3色が、秋冬限定色として登場!
トレンド感たっぷりのカラーですが、実はすべて日本の四季をモチーフにした和の色です。
深みがありながらも柔らかい、ニュアンスのある色合いなので、ひと塗りでオシャレな指先に。細かいアートが苦手なセルフネイル派の方にもぴったりのアイテムです。
はるか昔、平安の時代から愛されてきた季節の色を、「胡粉ネイル」で気軽に楽しんでみませんか?

 


<色の由来>

・黄紅葉(きもみじ)

秋を彩る楓の変わりゆくさまを感じられる色です。黄色は新しいことの閃きを与えてくれ、前向きな気持ちにしてくれます。




 

 

・青朽葉(あおくちば)

秋が近づいて朽ちていく木の葉の色を称した色。
深まりゆく秋の風情を感じる詩情豊かな色名です。




 

 

・雲居色(くもいいろ)

秋は空気が澄み渡り、空や月が美しく見える季節です。そんな秋の雲をイメージして、色名をつけました。






<商品概要>
■胡粉ネイル 和色シリーズ 秋冬限定色 全3色 各1,300円(税込)
 2016年9月16日発売  ※自社店頭・ウェブサイト、全国の胡粉ネイル販売店(一部除く)
 2016年9月16日以降~春までの販売

 

<商品特長>
・速く乾いて軽い塗り心地
・透明感のある艶やかな発色
・マニキュア特有の匂いがしない
・日本画絵具専門店ならではのこだわりの色
・アセトンなどの除光液を使わず、手指の消毒用アルコールでも落とせる

商品名:
・胡粉ネイル 黄紅葉(きもみじ)
・胡粉ネイル 青朽葉(あおくちば)
・胡粉ネイル 雲居色(くもいいろ)
・容量:10ml

 
上羽絵惣(うえばえそう)株式会社
1751年(宝暦元年)京都の東洞院松原上ルにおいて初代ゑのぐや惣兵衛が創業。白狐印で有名な日本最古の日本画用絵具専門店。岩絵具、泥絵具をはじめ700点もの画材商品を販売。

〇胡粉ネイルとは


上羽絵惣株式会社が2010年1月に発売開始。原料の一部に日本画の顔料である胡粉(ホタテ貝殻の微粉末)を使用し、従来のマニキュアや除光液に含まれる有機溶剤を使わず作った水性ネイルです。発売時より各種メディアに取り上げられ、2015年には公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」を受賞しました。

 



〇店舗情報
京都本店
営業時間 9:00~17:00  定休日 土曜日、日曜日、祝日
〒600-8401 京都市下京区燈籠町579
TEL 075-351-0693

沖縄店
営業時間 13:00~20:00  定休日 水曜日
〒900-0013  沖縄県那覇市牧志2-3-1
TEL 098-917-4006

E-mail info@ueba.co.jp
Web http://www.ueba.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 上羽絵惣株式会社 >
  3. 爪に優しい「胡粉(ごふん)ネイル」の秋冬限定色 9月16日発売! トレンド×和色で指先から秋冬気分