高温多湿の夏到来!コンタクトレンズケースは35℃で細菌が最大40,000倍まで増殖。 レンズケアに加え、レンズケースもしっかりお手入れを。

一般的に高温多湿の夏は細菌が増殖しやすいことはよく知られていますが、実際にコンタクトレンズケース内の細菌は気温によってどのくらい増えるかご存知ですか?

コンタクトレンズ学会誌の論文(※)によると、ソフトコンタクトレンズケースが使用される状況を想定して4℃、25℃、35℃の各条件下で細菌(緑膿菌、セラチア菌)を1日培養した調査結果では、4℃ではほとんど増殖しませんでしたが、25℃では130~500倍、35℃では4,000~40,000倍に増殖したと報告されています。
コンタクトレンズケース内の細菌が増殖しやすい高温多湿の夏は、特にコンタクトレンズケースのお手入れが必要です。
高い洗浄・消毒効果のあるケア用品でしっかりこすり洗いしケアすることが大切です。
また、レンズケースに何日も古い保存液を入れっぱなしにしたり、水分が残って湿った状態にしておくと、細菌が増殖してしまう恐れがあるので、コンタクトレンズケースは、毎回レンズケース内の液を捨て、水道の流水でしっかり汚れを洗い落とし、完全に乾燥させましょう。

※植田 喜一、江口 洋、山崎 勝秀、斉藤 文郎:温度による細菌の増殖性と化学消毒剤の効果
『日本コンタクトレンズ学会誌』55巻14-22,2013. より引用


洗浄力・消毒効果で最も信頼されているブランド『レニュー®』
6年連続MPS市場売上No.1
『夏こそしっかりレンズケア』キャンペーン


アイケア製品の総合メーカー米国ボシュロム社の日本法人、ボシュロム・ジャパン株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 トーマス・ジョセフ・アッピオ)は、発売中のソフトコンタクトレンズ用消毒剤「レニュー®」6年連続MPS市場売上No.1(※)を記念し、7~8月に『夏こそしっかりレンズケア』啓蒙キャンペーンを実施します。
レジャーや外出が多くなるシーズン。コンタクトレンズだけでなくレンズケースも清潔に保つよう、しっかりケアを促すコミュニケーションを店頭、ウェブサイト等で訴求していきます。

※㈱インテージ SDI コンタクトレンズケア剤MPS市場
2010年1月~2016年1月累計販売金額レニューブランド合計

【キャンペーン概要】
キャンペーン期間:2016年7月-8月
内容:
・全国のドラッグストアを中心に啓蒙POPを展開。
・ブランドサイトにてスペシャルページ制作(想定ビュー約40万)
・メールマガジン会員向けにご案内配信

店頭キービジュアル 


 

フロアスタンド

 

メールマガジン   

【製品概要】

1 .製 品 名  :   ボシュロム レニュー®フレッシュ
                   (販 売 名:レニュー マルチプラス®)
〈ソフトコンタクトレンズ用消毒剤〉[医薬部外品]
2. 価格 :   オープン価格
3. 販路 :   全国のドラッグストア他


【製品特徴】
◆レンズに付着した汚れをしっかり落とします。
◆高い洗浄と消毒効果で、レンズをいつもきれいな状態に保ちます。
◆うるおい成分ポロキサミンが瞳とレンズの間に涙のクッションを作り、うるおいが続きます。
タンパク除去成分配合。一本でクリアな視界が実現できます。
◆中身がしっかり見え、安心のクリアボトル採用。
※製品の詳細はhttp://www.renu.jpをご参照ください。

 

 

<信頼の洗浄・消毒効果>

「レニュー® フレッシュ」「レニュー® センシティブ」および「レニュー® カラー」は、細菌、真菌に対する消毒効果で「国際基準ISO 14729のスタンドアロン第一基準(※)」を高いレベルで満たし、優れた消毒効果が確認されました。


※ こすり洗いとすすぎをせずに、代表的な5種類の微生物(細菌3種・真菌2種)に対する一定の消毒効果を課したISO/FDAの試験基準。この基準に合格するには製品の指定消毒時間内に細菌に対して3.0log以上減少させ(1000分の1以上に減少)、真菌には1log以上減少させ(10分の1以上に減少)さらに消毒時間の4倍以上の時間増殖しないという条件をクリアする必要がある(上のグラフでは、黄色ブドウ球菌、緑膿菌、セラチア菌は3以上、カンジダ菌とフザリウム菌には1以上が合格)。


「レニュー® フレッシュ」の他、目にやさしいつけ心地の「レニュー® センシティブ」、そしてカラコン、サークルレンズユーザー向けの「レニュー® カラー」もございます。

レニュー® センシティブ  
(販 売 名:レニュー®)

レニュー® カラー       
(販 売 名:レニュー マルチプラス®)

 

ボシュロム(Bausch + Lomb)について
ボシュロムは、バリアント ファーマシューティカル インターナショナル社のグループ会社の一つであり、人々の視力の維持、改善、回復のための製品を提供する、アイヘルス分野におけるグローバル企業です。眼科用医薬品、コンタクトレンズ、レンズケア製品、眼科用手術装置・器具を中核事業とし、世界各地に開発、生産、販売拠点を置いています。取扱製品数は業界有数であり、製品の販売国は100ヵ国以上におよびます。

【商品に関する お問い合わせ先】
ボシュロム・ジャパン株式会社   お客様相談室0120-132-490 URL http://www.bausch.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
ボシュロム・ジャパン株式会社        TEL:03-5763-3418 / FAX:03-5763-3912 担当:西田

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ボシュロム >
  3. 高温多湿の夏到来!コンタクトレンズケースは35℃で細菌が最大40,000倍まで増殖。 レンズケアに加え、レンズケースもしっかりお手入れを。