アバナード、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」Artificial Intelligence and Machine Learningアワードを受賞

アクセンチュアとアバナードは、同賞のSAP on Azureアワードも受賞

【2019年9月19日 -東京発】マイクロソフト・エコシステムにおいて業界をリードするデジタルイノベーターであるアバナードは、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」のArtificial Intelligence and Machine Learning (AI および機械学習) 部門を受賞しました。今回の受賞は、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の AIを使用したアバナードのAIソリューションの設計・開発・導入能力を裏付けるものです。

また、アクセンチュアとアバナードは2年連続で、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2019」のSAP on Azure部門を受賞しました。アクセンチュアとアバナードが連携し、クライアント企業のアジリティー、セキュリティー、柔軟性、コスト効率を向上させ、データと予測機能に基づくイノベーションを可能にしてきたことが高く評価されました。今年2月に、アクセンチュア、アバナード、マイクロソフトの3社のサービス能力、グローバル市場規模、共同ソリューション開発能力を結束することで、クライアント企業が既存ビジネスモデルのディスラプティブイノベーションを加速し、業界での変革を推進できるようAccenture Microsoft Business Group (アクセンチュア マイクロソフト ビジネスグループ、AMBG)(*1)が設立されました。今回の受賞はこの流れに続くものです。

毎年恒例の本アワードは、マイクロソフトのテクノロジーを使用して、先進性あふれるカスタマーソリューション実装を実現した日本マイクロソフトのトップパートナーを表彰するものです。顧客へのコミットメント、ソリューションの市場における影響力、マイクロソフトのテクノロジーの模範的使用例であることなどを基準に、最終選考候補者、および受賞者が選定されます。

アバナード株式会社代表取締役の安間裕は次のように述べています。「この度、AIや機械学習など、先進テクノロジーにおける当社独自の能力が認められ、2つの分野で最優秀賞を受賞できたことを大変誇りに思います。マイクロソフト・エコシステムをリードするデジタルイノベーターとして、当社は引き続き、他に類を見ない価値を提供し、お客様企業がビジネスを未来に備え、デジタルトランスフォーメーションを進める中で、社会をより良くしていくインパクトを与えられるよう支援してまいります。」

アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部 アクセンチュアマイクロソフトビジネスグループ日本統括 マネジング・ディレクター 福井将人氏は次のように述べています。「アクセンチュアはマイクロソフト、アバナードとの協働をさらに促進するため、2019年2月に3社によるビジネス推進組織であるAMBGを設立し、日本においてもマイクロソフトが提供するさまざまな先端テクノロジーをベースとした革新的なソリューションの開発・導入を強化しています。今回の受賞はSAPのリーディングパートナーとしてのアクセンチュアの取り組みと実績を高く評価いただいたものであり、今後もアバナードおよびマイクロソフトとの強固な連携を通じて比類のないサービスを提供し、日本のお客様のデジタル変革を支援してまいります。」

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 高橋美波氏は次のように述べています。
「この度のアバナード株式会社の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2019」SAP on Azureアワード並びにArtificial Intelligence and Machine Learning (AI および機械学習) アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。
アバナード株式会社様は、お客様ニーズの細やかなヒアリング、マイクロソフトソリューションに対する高い知見に基づいた技術検証と効率良いプロジェクト推進でお客様の信頼を勝ち得、本サービスを立ち上げてくださいました。更なる社会ニーズに応えるため、次世代型の検索システムとして発展し続けていくことを期待しています。
なお、同時受賞となったSAP on Azure アワードについて、世界で比類なきSAP on Azure導入実績をお持ちのアクセンチュア様・アバナード様は、グローバル案件のみならず、日本国内でも多様な業種のお客様へご提案・導入を推進頂いております。幅広い知見と経験あふれるコンサルティングに基づく数々のご提案は、グローバル化の波を共に乗り越え、クラウド移行を通じてのコスト削減や業務効率化等、お客様のビジネスインパクトの最大化に大いに寄与されています。AMBGの根幹をなすSAP on Azure推進により、国内外において更なるビジネスインパクトを創出してくださることを期待しています。
今後も日本マイクロソフトは、アバナード株式会社様との強力なパートナーシップを通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。」

アワード受賞企業は「Japan Partner Conference 2019」開催前日の2019年8月29日に発表されました。

*1: https://www.accenture.com/jp-ja/services/microsoft-index

アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキル等の強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する48万2,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。

アバナードについて


アバナードは、マイクロソフトのエコシステムにおいて、革新的なデジタルサービスおよびクラウドサービス、ビジネスソリューション、デザイン主体のエクスペリエンスを届けるトッププロバイダーです。当社の擁するプロフェッショナルなスタッフは、テクノロジー、ビジネス、業界の専門知識を組み合わせた大胆かつ新鮮な思考を武器に、顧客とエンドユーザー、さらには従業員との改革と成長を推進しています。アクセンチュアマイクロソフトビジネスグループの一員として、マイクロソフトのプラットフォームを活用し、企業がエンドユーザーとエンゲージし、従業員を力づけ、オペレーションを最適化し、製品の変革を支援するのが私たちの役割です。24ヶ国に36,000名のプロフェッショナルなスタッフを配備。多様性を尊重し、事業を運営するコミュニティを反映した協力的な企業文化を通して、顧客に「ベストシンキング」を提供しています。アクセンチュアが筆頭株主であり、2000年にアクセンチュアとマイクロソフトによって設立されました。詳細については(https://www.avanade.com/ja-jp )をご覧ください。

【お問い合わせ】
アバナード株式会社
TEL: 03-6234-0150
Eメール: tokyo@avanade.com

※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標 または商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アバナード株式会社 >
  3. アバナード、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」Artificial Intelligence and Machine Learningアワードを受賞