カストロール、CO2ニュートラルへの取り組みをさらに拡大 世界初!CO2ニュートラル国際基準に準拠したオートマチックオイル「カストロールTransmax CVT Professional」発売開始

~「カストロール Transmax ATF Professional FE」においても同認定を取得、製品のさらなる差異化を図り販売を推進 ~

<TOPICS>
□ BPカストロール、厳格なCO2ニュートラル国際基準に準拠したオートマチックオイル「カストロールTransmax CVT Professional」(カーディーラー向け専用製品)発売開始。オートマチックオイルとしての同認定取得は世界初。
□ BPカストロールは、製品ライフサイクルにおいて排出されるCO2を実質ニュートラル(ゼロ)にし、世界で初めてCO2ニュートラル認定を受けたカーディーラー向け専用エンジンオイル「カストロール  プロフェッショナル」の国内販売を2015年8月より開始しており、自動車関連産業の最重要課題であるCO2など温室効果ガス排出削減への取り組みを積極的に推進するとともに、製品の更なる差異化を図っている。
 BPカストロール株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:小石 孝之)は、グローバルでのCSR活動・環境・品質への取り組みの一環として、2015年よりカーディーラー向け専用製品カストロールプロフェッショナルエンジンオイルに「CO2ニュートラル」コンセプトを導入し訴求しておりますが、このたび同取り組みをカーディーラー向け専用オートマチックオイル製品へもさらに拡げ、展開いたします。

 エンジンオイル同様、オートマチックオイルとして世界初「CO2ニュートラル」の正式認定を取得、これに伴い「Transmax CVT」を新たに「Transmax CVT Professional」として本年10月3日より発売するとともに、「Transmax ATF Professional FE」のパッケージにも新たに「CO2ニュートラル」を訴求するロゴマークを加えます。

 

CO2ニュートラル認定を訴求する「フットプリント(足跡)ロゴ」CO2ニュートラル認定を訴求する「フットプリント(足跡)ロゴ」

 カストロール プロフェッショナル製品は、最も厳格なグローバル基準のひとつである『BSI PAS2060』の認定を受け、世界初のCO2ニュートラル エンジンオイル、オートマチックオイルとなりました。

 CO2など温室効果ガス排出量の削減は自動車業界において最重要課題のひとつであり、弊社はビジネスパートナー様との関係においてこれを重要施策のひとつと位置づけ、今後も、革新的な製品開発・提案を続けていきます。 

CO2ニュートラル(弊社の取り組み)とは
 カストロール製品では、製品のライフサイクルを通じ排出されるCO2の削減に積極的に取り組んでいます。今回、プロフェッショナル製品においてさらに一歩踏み込み、削減できずに残るCO2を温室効果ガス削減事業(ザンビアの森林保全、中国の小水力発電、トルコの風力発電など)への投資活動を通じて相殺し、実質的に製品から排出されるCO2の量をニュートラル(ゼロ)にしています。

ザンビアの森林保全ザンビアの森林保全

トルコの風力発電トルコの風力発電

中国の小水力発電中国の小水力発電


カストロール プロフェッショナル製品について
 カストロール プロフェッショナルはカーディーラー向けに製品化された専用のエンジンオイル、オートマチックオイルです。
 詳細は以下のサイトをご参照ください。
 http://www.castrol.jp/professional/

【一般の読者のお問い合わせ先】
カストロール カスタマーセンター フリーダイアル:0120-05-9617
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BPカストロール株式会社 >
  3. カストロール、CO2ニュートラルへの取り組みをさらに拡大 世界初!CO2ニュートラル国際基準に準拠したオートマチックオイル「カストロールTransmax CVT Professional」発売開始