日本初!「Think!Think!(シンクシンク)」が、全世界を対象とした《Google Play Awards 2017》のKids部門ファイナリストに選出されました!

世界中から、各カテゴリで選りすぐりの5作品がファイナリストとして選出される本Awardsにおいて、Think!Think!は、国内のアプリとしては初めて、Best App for Kids部門での5作品に選ばれました。
株式会社花まるラボ(本社:東京都文京区、代表取締役:川島 慶 以下、花まるラボ)が開発・運営する、iOS/Android向け教材アプリ【Think!Think!】(シンクシンク)が、この度、Google Play Awards 2017のBest App for Kids部門で、ファイナリストに選ばれました!

(http://www.androidauthority.com/google-play-awards-2017-nominees-winners-announced-google-io-766518/)

本Awardsは、Google Playの中でも最も権威あるAwardsとして開催されており、全世界のAndroidアプリが対象です。候補作品は、この12カ月の間にリリースもしくは大きなアップデートを行ったアプリのなかから、品質や革新性といった基準に基づいてGoogle Playチームのエキスパートからなる審査員が選んでいるとのことです。大賞の発表、授賞式は、5月18日18時30分(太平洋夏時間)から、Google最大のイベントである「Google I/O」において開催され、ライブストリーミングも行われます。

日本からは、2016年に、毎年年末に発表される「Google Best Apps」にも既に選出された「Pokemon Go」「Abema TV」、今年に入って発表された「ファイヤーエンブレムヒーローズ」といったビッグタイトルが他に選出されており、その中で、社員10名規模、広告宣伝も一切行っていない弊社アプリが選出されたことに、社員一同驚いております。

Think!Think!は、2016年3月の一般公開以降、月額制アプリとして、ユーザーの皆さまに支えられて参りましたが、さらなる成長と、全世界向け展開を目指し、2017年3月に、完全無料化と同時に、内容の大幅なアップデートを行ったばかりです。その矢先に、このような名誉あるAwardsのファイナリストとして選んで頂けたことを、ありがたく思っております。

これまで、日本の教育アプリ全体でも、受賞・ノミネート歴は無く、立ち上がって間も無いアプリをこのように選んで頂くのは、極めて異例です。単純なダウンロード数や売上、知名度ではなく、アプリの純粋な内容や、『世界中の子どもたちの「意欲格差」を解消する』という理念を汲み取って下さり、その点を高く評価頂いたのだと考えています。

今回の選出を、世界展開していく上での良いきっかけとし、1日でも早く、世界中の子どもたちに「学ぶ意欲」を届けられる教材となることを目指して、引き続き進化を続けて参ります。

◆「Think!Think!」とは
Think!Think!は、 空間認識・平面図形などの問題を通して、思考センスを育む、教材アプリです。算数オリンピック・世界最大のオンライン算数大会「世界算数」の問題作成を担当し、 花まる学習会思考力特別講座のカリキュラムを考案した株式会社花まるラボ代表の川島慶が監修。川島を中心とする東大卒精鋭チームが全問題を作成しています。ゲーム感覚で、楽しみながら「考える力」を育む、ユニークなアプリとして、リリース以降、ユーザーの皆さまにご好評を頂いています。月次の継続率は90%を越える水準で推移しており、無料化以降、iOS無料子ども向け部門で1位を獲得しています。



◆本件、及びThink!Think!アプリ、弊社に関するお問い合わせ・ご質問・取材のお申し込み
株式会社花まるラボ マーケティング部 徳丸
Tel: 03-5615-9720
Mail: info@hanamarulab.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社花まるラボ >
  3. 日本初!「Think!Think!(シンクシンク)」が、全世界を対象とした《Google Play Awards 2017》のKids部門ファイナリストに選出されました!