新CI(コーポレート・アイデンティティ)と新コーポレートロゴのお知らせ

株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚英樹)は、2016年10月に設立10期目を迎え、CI(コーポレート・アイデンティティ)とコーポレートロゴを一新いたしましたので、お知らせいたします。本日より順次、切り替えてまいります。
■ 新CI(コーポレート・アイデンティティ)

■ 新コーポレートロゴ
 


Speeeは2007年の創業以来、Webマーケティング、不動産、キュレーションメディア、海外メディアや医療など幅広い領域において、業界の不をテクノロジーによって解決することで組織を拡大してまいりました。2016年10月より迎えた10期を節目に、事業・組織など、環境の準備が整い、事業展開を通じてより大きな課題に臨むべく 「 解き尽くす。未来を引きよせる。 」 を新たなミッションに定めました。 

新コーポレートロゴは、「深度と領域」をテーマに、未来を紡ぐ連鎖のシンボルの起点をロゴとして採用いたしました。ロゴを含めたシンボルは、革新の起点になること、課題解決の領域を広げること、それらを連鎖させること、など様々な解釈を持ち、空の広さと海の深さを連想する色で、立体的に表現しています。



■ コンセプトムービー
 

 

  
<ご参考>
アートディレクター/クリエイティブディレクター  柳 圭一郎氏 
 

1978年東京生まれ。原宿サン・アド(http://h-sunad.co.jp/)所属。グラフィック、映像、Webを中心としたクリエイティブディレクション、アートディレクションでビジネスに寄与するコミュニケーションデザインを行う。得意分野はトータルブランディング、CI・VIの開発。
主な受賞歴:日本パッケージデザイン賞2015、東京ADC2015、GRAPHIC DESIGN IN JAPAN2015、東京TDC賞2014入選。ニューヨークONE SHOW DESIGN2015メリット賞。日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。東京TDC会員。文化学園大学非常勤講師。 

株式会社Speeeについて
株式会社Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というミッションのもと、ビジネスデベロップメントにより、社会に存在する様々な課題の解決に取り組む企業です。弊社はWebマーケティングに強みを持ち、インターネットメディア事業を国内外に展開、また新たな取り組みとして医療事業に参入し、幅広い領域で事業を創造しています。提供するサービスには不動産査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp/)などがあります。(http://www.speee.jp/) 


【報道ご関係者からのお問合せ】
株式会社Speee 経営管理部 広報担当
TEL:03-5114-5045(直通)/ E-MAIL:pr@speee.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Speee >
  3. 新CI(コーポレート・アイデンティティ)と新コーポレートロゴのお知らせ