「組み立て式の義手」が日本上陸!日本コンベンションサービス と テイクアンドギヴ・ニーズが研修ワークとして採用し8本の義手が完成し寄付される

〜組み立て90分!完成品は世界中で義手を求める人々に無償で寄付される仕組み〜

株式会社ホープスが、米国Odyssey Teams, Inc(President/CEO Bill John)と提携して国内販売をスタートした「CSR型研修Helping Handsプログラム(以後、HHP)」を、日本コンベンションサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近浪弘武、以下JCS)と株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岩瀬賢治 以下T&G)が国内最初となる採用を決定し、従業員研修として実施しました。
今回2社が組み立てた完成品8本は、米国Odyssey Teams, Incを通じて主に発展途上国や貧困国で腕をなくして義手を求める方々に寄付されます。

◆JCS様の声と導入の様子
研修冒頭のプログラム概要のムービを見た時にプログラムのコンセプトに非常に共感しました。個人的な話になるのですが、かつては神戸で障がい者向けバザーや成人式ボランティアをしたり、釜石では震災で駄目になった写真の復元等のボランティアもしておりました。その背景には、障がいのある家族がいることがあり、社会的な課題を解決したい想いを強く持っています。
HHPという「共通の体験」を介すことで、視座の高さが揃い、普段は話すことがない“個々の大切にしている想い”を場に出せました。職場に戻って、メンバー1人1人が大切にしている考えや想いを共有する時間をまず確保していきたいです。

(参加メンバー:業務改革推進室 室長様)
 

 



◆T&G様の声と導入の様子
とてもエモーショナルな研修プログラムでした。一番始めに感じたことは、自分たちがこのプログラムに参加できたこと自体が素直に嬉しかったです。イメージしていたチームビルディング研修と全く違いましたが、気が付けばプログラムに没頭していました。
義手を組み立てた後に、自分たちが担当する仕事との橋渡しの時間があったのですが、その時に「目的」・「エンドユーザー視点」・「チーム力」等の必要性が言語的な理解を越えて、納得することができました。

(参加メンバー:山手迎賓館横浜 支配人 南方様)

研修の効果の高さにとても満足しています。職場に戻ってから、参加者に目に見える行動変容が起こっています。また我々は、HHPという取り組み自体に共感しているので、今後も応援していきたいと考えています。

(研修統括者:運営統括本部 事業企画部長:浅野様)

 


◆Helping Hands プログラムとは
ホープスは、米国Odyssey Teams, Inc(President/CEO Bill John)と提携し、米国のGAFAなど多くの先進大手企業で導入・大絶賛されているHHPの国内販売を2019年10月より開始しました。
このHHPは、ヒューマンスキル系研修の実施には欠かせない「(研修時間内に行う)体験ワーク」をHHPに置き換えることで、①SDGs意識が高まり、②研修における学びの質が向上し、③発展途上国・貧困国で手を失い苦しむ方々に「義手」が寄付される、仕組みとなっております。

具体的には、プログラム参加者が自ら「組み立て型の義手キット」を完成させ、「想いを表現したイラストや写真をパッケージング」し、それを発展途上国・貧困国で「手を失い苦しむ方々に寄付する」までのリアルな社会貢献活動を会議室の中で実体験でき、そのプロセスを研修の中核ワークとすることで日々の組織活動に必要な「ダイバーシティ」「チームワーク」「リーダーシップ」「エンドユーザー視点での仕事」などをリアルであるがゆえの深い腹落ち感とともに学べる点が最大の特徴です。

米国では2006年にこのHHPがスタートし、すでに30,000本を超える義手が発展途上国・貧困国で手を失い苦しむ方々に寄付されており、今もなおこのHHPは支持を増やし、広がり続けています。

◆会社概要
株式会社ホープスは、アスリート向け研修の国内最大実績を誇る人材育成企業です。その顧客には読売ジャイアンツ・東京ヤクルトスワローズ・埼玉西武ライオンズ・千葉ロッテマリーンズ・日本陸上競技連盟などを有し、アスリート向け研修の実施実績は400回・7500名を超えています(いずれも2019年11月末日現在)。

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社ホープス Helping Hands(義手)研修担当:足立
電話:03-6451-2450   FAX:03-6451-2458
メールアドレス:info@hopes-net.org

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホープス >
  3. 「組み立て式の義手」が日本上陸!日本コンベンションサービス と テイクアンドギヴ・ニーズが研修ワークとして採用し8本の義手が完成し寄付される