ソリマチ、金融機関の取引明細を「会計王」へ自動仕訳するサービスを強化

連携金融機関も1269件に拡大

ソリマチ株式会社は、会計ソフト「会計王」などをご利用のお客様に対して、預金・クレジット・電子マネーの取引データを自動取込・自動仕訳を図るサービスを強化したサービスパックを無償提供いたします。
「会計王シリーズ」など業務ソフト開発・販売のソリマチ株式会社(代表取締役社長:反町秀樹、東京本社:東京都品川区)は、会計ソフト「会計王」などをご利用のお客様に対して、預金・クレジット・電子マネーの取引データを自動取込・自動仕訳を図るサービスを強化したサービスパックを2016年4月18日より無償提供いたします。

ソリマチでは、これまでにも「会計王」「みんなの青色申告」を対象に、同梱プログラム「IB連携オプション」を通じて、ジャパンネット銀行、JCBカードや全国の信用金庫などの取引明細を専用の仕訳データとして取り込むことができる連携サービスをお客様に提供してきました。

今回の機能強化では、今まで対応していなかった金融機関969件、クレジット・電子マネー等54件などを追加し、1269件に一気に拡大しました。この結果、全国の金融機関等の法人口座1172、個人口座1269に対応し、全口座の99%をカバーしていることになります。

■対応金融機関の一覧
http://www.sorimachi.co.jp/lp-ibop/list/

ソリマチ製品では口座情報を登録後、取引データを簡単に照会・取得することが可能となるアカウントアグリゲーションサービス(複数の金融機関情報を集約して表示するサービス)を強化することで、インターネットバンキングの利用拡大・普及に伴いニーズが強くなっている伝票入力の削減と入力ミスの防止を具現化していきます。

会計や決済などの分野においても最新技術が個人の生活や会社の取引慣行などを大きく変えようとしている中、ソリマチではこのアカウントアグリゲーションサービスを皮切りに、金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせたFintechに今後積極的に取り組んでいきます。

■対象製品
会計王、会計王PRO、会計王介護事業所スタイル、会計王NPO法人スタイル、みんなの青色申告

※最新バージョンだけでなく会計王10シリーズ以降ご利用中のお客様すべてが対象で、
 無償でご利用いただけます。ぜひ一度お試しください。

■ご利用方法
「会計王シリーズ」もしくは「みんなの青色申告」をご利用のお客様は以下のページをご覧ください。
 → http://www.sorimachi.co.jp/lp-ibop/

■本件に関するお問い合わせ
ソリマチ株式会社
TEL: 03-5475-5301
【 受付時間 】 9:00~17:30
※土・日・祝日および弊社指定日を除く
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソリマチ株式会社 >
  3. ソリマチ、金融機関の取引明細を「会計王」へ自動仕訳するサービスを強化