「ここに来れば必ずしあわせに」そんな場を全国に生み出し、幸福度ランキング世界一位を目指す

縁を紡ぐ人の交差点・新鮮な学びに出会える場所を全国1000箇所に。また快適な仕事場としても使え、多種多様な働き方に寄り添います。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースは株式会社まなれぼの April Dream です。
大阪でコワーキングスペースを運営する株式会社まなれぼ(大阪市中央区城見2-1-61ツイン21 MIDタワー9階)は、訪れた人が「人との繋がり」や「学び」を得ることができ、また「自分に合った働き方」を実践できる場所を全国の主要な街1000箇所に立ち上げ、日本の幸福度ランキングを世界1位にします。


日本の幸福度ランキングは156ヵ国中62位

幸福度ランキングとは、国連が毎年発表している指数で、各国の国民に人生評価/主観満足度、GDP、平均余命、寛大さ、社会的支援、自由度、腐敗度といった要素を元に順位付けをしています。2020年の日本の順位は、156カ国中62位。2019年の58位から4位後退しました。

経済的に恵まれた日本の順位が低い理由とは一体何なのでしょうか。日本のランキング順位を引っ張る要素は「人生評価」「社会的自由」「寛容さ」とされています。

それぞれの指標は以下の観点で測られています。

「寛容さ」
過去1か月の間にチャリティ等に寄付をしたことがあるか

「人生評価」
交友関係やコミュニティなど社会との繋がり、生活の楽しさ・面白さ、ワークライフバランス

「社会的自由」
自分の生活を自分の意思で決めることができるか

日本に住む一人ひとりが、さらなる幸せを掴むには、「孤独を感じないこと」、「日々の暮らしを楽しめること」、「自分の生き方を自分で決められること」、この3つを実践できる社会の育成が必要なのです。

私たち株式会社まなれぼは、「場づくり」「コミュニティ育成」を通してこの課題に貢献できると考えています。


「来れば必ずしあわせになれる場」とは?
株式会社まなれぼでは「しあわせになれる場」として、「人との繋がり」や「学び」を得ることができ、「自分に合った働き方」を実践できる場所を掲げます。弊社はコワーキングスペースを運営しておりますが、その空間は“ビジネス”の為という従来の形に囚われておりません。自習や読書、また休憩などカフェのように気軽に使える、そんな場所を全国1000箇所に創ります。


 「縁を紡ぐ人の交差点」

孤独を感じない場づくりは、コワーキングスペースが最も得意とすることです。コワーキングスペースには、「ビジネスでの出会い」の場というイメージが強くありますが、私たちは「まず友達になろう」と合言葉にしています。ビジネスも、ただ名刺交換をしただけの人より、気心の知れた友人とする方がうまくいくように思いませんか?ビジネスの相談はもちろん、勉強仲間や、同じ趣味の友人など、多彩な出会いがここにはあります。知らない人に直接話しかけることが難しい時は、スタッフへご相談ください。友人を助けるように全力であなたをサポートします。また今後、弊社は全国でコワーキングスペースを運営する為、そのネットワークを駆使することも可能です。


「新鮮な学びに出会える場所」

人生100年時代と言われるほど、長寿国家の日本。長い人生をより豊かに生きるキーワードは「学び」です。新しい価値観や知識・趣味との出会いは、日々の暮らしを豊かにする上で欠かせないものです。私たちのコワーキングスペースでは、ビジネススキルや社会動向に即したもの、また趣味に関するものまで様々なジャンルのイベントを多数開催しています。自身のホームグランドに居ながら、幅広い学びが得られることは、日々の暮らしを豊かにするだけでなく、自分の未来を切り開くきっかけにもなります。


「自分に合った働き方を実践できる場所」

2019年のフリーランス人口は1087万人と、2015年の913万人から19%増加とその数をどんどん伸ばしています。ただ組織から独立して働くことはリスクを伴うもの。仕事場はどうしよう、相談相手は?、本当に稼げるのだろうか?など不安を数え出したらキリがありません。それらを一挙に解決するのがコワーキングスペースです。ハード面では、Wi-Fi、電源、集中スペースや、打ち合わせに適した場所、フリードリンクなど、フリーランスの仕事場として最適な空間と設備を用意しています。また仕事のメンターとなりうる方や、クライアントの紹介もしています。近頃では、テレワークが進み会社員の方の利用も増加しています。またイベント開催・作品の展示会など副業の場と活用されています。多様な働き方、生き方を許容するコミュニティは、「人生評価」「社会的自由」の向上に貢献します。

日本がさらに幸福を感じられる国となることを目指して、これまで培った実績をもとに、「訪れた方全員がしあわせになる場」を全国に創設します。

「コワーキングスペース」と広辞苑を引けば「幸せになれる場所」と出てくる、そんな将来を私たちは楽しみにしています。



「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。

株式会社まなれぼについて
株式会社まなれぼは、学びを軸とした都市活性化事業や留学インターン等の国際交流事業を行っています。大阪のコワーキングスペース「OBPアカデミア」「ONthe UMEDA」を運営しています。

[株式会社まなれぼ 会社概要]
会社名・株式会社まなれぼ
所在地・大阪市中央区城見2-1-61ツイン21 MIDタワー9階
設立・2015年1月23日
代表取締役・吉川聡
事業内容・学びを軸とした都市活性化事業(OBPアカデミア・ONthe UMEDA)/留学インターン等の国際交流     事業
URL・http://www.manarevo.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社まなれぼ >
  3. 「ここに来れば必ずしあわせに」そんな場を全国に生み出し、幸福度ランキング世界一位を目指す