「英語力と年収は密接な関係あり。年収700万円以上の人は約半数が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答」年収・転職 実態調査 vol.7:キャリアインデックス

情報サイト開発・運営の株式会社キャリアインデックス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:板倉広高)は、CareerIndex年収・転職 実態調査 vol.7を発表しました。
(調査委託先:マクロミル)

夏休みの季節が近づいてきました。旅行で海外に行く機会がある方もいるのではないでしょうか。海外旅行といえば、気になるのが言葉の問題。キャリアインデックスでは全国の1000人(※)に語学力と本人の年収を調査したところ、年収700万円以上の人は約半数(48.7%)が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答しました。年収500万円から700万円未満の人では34.0%、年収500万円未満では22.4%となり、英語力と年収の明らかな相関が見られる結果となっています。

また、年収700万円以上の人ではフランス語、及び中国語でも日常会話や読み書きが出来ると答えた人が5%程度おり、語学力の広がりは収入に対して有利になる傾向が出ています。

旅行のときだけではなく、仕事にも密接に関係する語学。今年の夏は語学取得へのチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。
 

 


キャリアインデックス年収・転職 実態調査では、今後もいろいろな切り口で年収・転職に関する話題を提供してまいります。どうぞご期待ください。

【株式会社キャリアインデックス 会社概要】
代表者 : 代表取締役社長 板倉 広高
所在地 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー15F
設  立 : 2005年11月30日
資本金 : 42,000,000円
主な事業 : インターネットを活用した情報サイトの開発および運営
主な運営サイト : 転職・求人情報のポータルサイト CareerIndex[転職]
http://careerindex.jp/?t=t_release_007
【本件に関するお問い合わせ先】
部 署:事業開発部
担 当:曽根 康司
E-mail:jigyo@careerindex.jp

※【調査概要】
調査期間:2016年03月29日(火) ~ 2016年03月30日(水)
回答者:全国、20~59歳、男女、就業中、1000人
調査方法:インターネット(マクロミルで実施)

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャリアインデックス >
  3. 「英語力と年収は密接な関係あり。年収700万円以上の人は約半数が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答」年収・転職 実態調査 vol.7:キャリアインデックス