飲食店向け予約台帳システム及びSMS配信ツール開発に関する業務提携のお知らせ

当社は、株式会社イー・カムトゥルー(本社:札幌市中央区、代表取締役 上田正巳、以下「イーカム社」という。)及びBCホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役 笠井大祐、以下「BCH社」という。)と飲食店向け予約台帳システム及びSMS配信ツール「れすとれ(仮称)」開発に関する業務提携について合意したことをお知らせいたします。
1.業務提携の理由

 当社は、積極的なアライアンスによりSMSを活用した付加価値の高い新サービス「SMS×α」の開発による社会問題解決への貢献を今後の成長戦略の重要なポイントと考えております。

 当社は、2019年2月に多拠点と不特定多数の顧客の間での双方向SMS配信に関する特許登録(特許番号:特許第6481795号、特許第6474182号)がなされたことにより、店舗と顧客の間での差別化されたSMSサービス開発が可能となっております。

 飲食業界は、現在、急速に普及するインターネット予約サイトからの予約管理、予約無断キャンセル、働き方改革による人材不足等多くの問題を抱えており、SMS配信は、飲食店の問題解決に効果のあるツールとして認知されつつあります。

 イーカム社は、約3,500店舗の顧客基盤に対し、売上管理、勤怠管理等を行うSaaS型アプリケーション「Win-Board.biz」を開発し、継続的にサービス提供しております。

 また、BCH社は、約18万店舗の顧客に対し、店舗ビジネスに関するトータルソリューションサービスを提供しており、飲食店に対しても提案力・営業力を有しております。

 本提携により、当社は、イーカム社及びBCH社の飲食店向けサービスに対する知見に基づき、イーカム社及び当社が飲食店向け予約台帳システム及びSMS配信ツールを共同開発し、イーカム社のユーザーサポート体制、BCH社及びイーカム社の飲食店向け提案力・営業力により、飲食業界のスタンダードとなるサービスの開発に取り組んでまいります。また将来的には、予約無断キャンセルを行った顧客のリスト化についても検討してまいります。

 

2.業務提携の主な内容

 飲食店向け予約台帳システム及びSMS配信ツール「れすとれ(仮称)」の共同開発及び事業化を行います。なお、開発予定のサービスは以下のとおりです。

①SMS配信ツール
 予約確認SMSの自動配信及びセールスプロモ―ションツール

②SMS配信機能を有する予約台帳システム
 インターネット予約サービスと連動した予約台帳システム及びSMS配信機能による予約確認、セールスプロモーションツール

③上記サービスに、双方向SMS配信機能を付加した顧客とのインタラクティブなコミュニケーションツール

④IVR+SMSによる自動応答システム
 不在時、繁忙時に店舗への電話に対する自動応答システム

以 上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクリート >
  3. 飲食店向け予約台帳システム及びSMS配信ツール開発に関する業務提携のお知らせ