保育園不足や待機児童問題に大きく揺れた一年!様々な保育問題に対応はできているのか

起こっている問題は待機児童問題だけではなかった

「保育園落ちた日本死ね」から始まった待機児童問題。保育園不足や保育士の過剰労働など様々な問題が浮き彫りになりました。保育ぷらす+ではも様々なお問い合わせや悩み相談をいただく中で、問題の深刻さをとらえ、調査しました。
保育ぷらす+(https://www.hoikuplus.com/)は無料で保育のお悩み相談も受け付けています。保護者や保育士だけでなく、経営者や行政などから問い合わせをいただき、問題が多かった物をレポーティングし、コンテンツとして作成し、皆様に今はどのような問題が上がっているかを周知し、同じ悩みを持つ人がわかるように周知しています。
今回、9月~11月に保育ぷらす+の無料お悩み相談にて相談を受けた方317名を対象に、現在の保育問題で何が気になるかカテゴリーごとに集計(複数選択あり)、上位4つの記事をご紹介します。



■保育園不足が叫ばれている中、保育園の反対運動が起こっていた!どうしてなぜ

保育園が足りないという問題は、実は保育園が建てられないという問題でもあるのです。保育園建設には様々な問題が内包しているため、容易には建設できないのです。

https://www.hoikuplus.com/post/usefulnurtureinfo/666


■保育園に預けたいのに預けられない!悲しい現実が産んだ仮面復職とは

認可保育園がなかなか入れないという現在により、少しでも優先度をあげたい!そんな思いから産休を途中で辞め、有給に切り替えるなどの対策を取らなければならない問題に迫ります。

https://www.hoikuplus.com/post/usefulnurtureinfo/1185


■2015年は14件も保育園で死亡事故が発生!しかも、その数値は実はずっと前から続いていた

子どもを安心して預ける保育園で何故、死亡事故が起こるのか。それらをしっかり把握して、悲しい出来事をなくしていきましょう。

https://www.hoikuplus.com/post/usefulnurtureinfo/1056


■3歳児の壁って何!手間のかからないが故に入れなくなる矛盾

待機児童はほぼ0~2歳児に密集しています。3歳児は手間がかからず定員が増えるため、保育園には入りやすくなるはずが・・・。新たに発生した問題に迫ります。

https://www.hoikuplus.com/post/usefulnurtureinfo/575


保育士問題が深刻になっていくと同時に他の多くの問題点も気づかれ始めました。そして、新たな問題が生まれてもいます。今後の各自治体の対策に対し、注目していきたいですね。
 



「保育ぷらす+」は、株式会社フェスコムが運営する保育士・幼稚園教諭を中心とした保育に関わる保育士さんや保護者の方々のための総合サイトです。業界に精通したコンサルタントが、保育園や家庭向けに保育方法や保育に関しての知識やニュースを見解と共に発信し、また転職支援として認可・認証保育園から託児所のような少数保育まで幅広い求人を保有し、企業にはよりよい人材を、ご登録者にはよりよい職場をご紹介も行なっています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェスコム >
  3. 保育園不足や待機児童問題に大きく揺れた一年!様々な保育問題に対応はできているのか