全国の小学校の花育(はないく)活動を応援!住友化学園芸の肥料セットを提供します!「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」2019年4月1日より募集開始

2019年秋に創立50周年を迎える住友化学園芸株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:壇辻 寛和)は、CSR活動として「みんなで花と野菜を元気に育てよう!学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」を2009年より継続的に実施し、小学校の花育(はないく)活動を支援しています。毎年全国の小学校から数多くのご応募をいただく「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」は、今年で10周年を迎えます。

花育(はないく)とは
「花育(はないく)」とは、幼い頃から花に親しむことで、身の回りの自然環境に関心を持ったり、生命について考えたりするきっかけにしようとする活動で、「食育」とともに全国の自治体や学校で取り組まれています。
「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」を通して、小学生の皆さんが花と緑を育てる花育(はないく)活動を応援しています。

■プロジェクト概要
「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」の募集期間は2019年4月1日(月)~4月30日(火・祝)まで。
当社ホームページ「eグリーンコミュニケーション」内から、参加希望の小学校より直接ご応募いただきます。
厳正なる抽選のうえ、計30校を対象に当社の肥料セットを提供いたします。「eグリーンコミュニケーション」では、全国の参加校からよせられた園芸活動メッセージも随時公開してまいります。

■今年もやります!!「花育キャラバン」

小学生の皆さんに花と野菜に親しみを感じてもらい、協力して花や野菜を育てる経験や、管理に役立つ情報を提供する場として、園芸研究家や社員スタッフが小学校を訪問する「花育キャラバン隊」を結成。
花育キャラバンの訪問を希望され、抽選により当選された小学校の学校花壇&菜園活動を支援いたします。

プロジェクト詳細
名称:みんなで花と野菜を元気に育てよう!「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」
募集期間:2019年4月1日(月)~4月30日(火・祝)
※当選校:全国の小学校30校
当選校からの園芸活動メッセージを「eグリーンコミュニケーション」内の「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」ページで随時公開予定
対象者:全国の小学校の先生、校長先生、児童本人、児童の保護者、小学校の関係者など
応募方法:住友化学園芸ホームページ「eグリーンコミュニケーション」内の「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」ページから応募
https://www.sc-engei.co.jp/project/
当選発表:当選校にメール連絡
プロジェクト内容:
1.肥料セット提供(1校につき)
「マイガーデン元肥用」 700g入り(20袋×1ケース)計20袋
「マイガーデン花・野菜用」 700g入り(20袋×1ケース)計20袋
「花工場原液」 480mL入り(30本×1ケース)計30本
2.当選校からの園芸活動メッセージを「eグリーンコミュニケーション」内の「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」ページで随時公開予定
3.「花育キャラバン」:園芸研究家や社員スタッフによる「花育キャラバン隊」が、花育キャラバンの訪問を希望され、抽選により当選された小学校を訪問し、出張授業形式で学校花壇&菜園活動を支援いたします
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 住友化学園芸株式会社 >
  3. 全国の小学校の花育(はないく)活動を応援!住友化学園芸の肥料セットを提供します!「学校花壇&菜園応援プロジェクト2019」2019年4月1日より募集開始