日本初!MR専門の学校「MRプロフェッショナルアカデミー」を2018年7月開校

株式会社VRデザイン研究所は、日本初のMR(Mixed Reality : 複合現実 、以下MR)専門の教育機関『MRプロフェッショナルアカデミー』を、2018年7月開校致します。

2月10日プレ講座・緊急開催!『実例からみるHoloLensアプリ開発とWindows Mixed Reality』
報道関係者様各位
2018年2月1日
プレスリリース
株式会社VRデザイン研究所                                

日本初!MR専門の学校
『MRプロフェッショナルアカデミー』2018年7月開校

【無料】プレ講座・2月10日(土)緊急開催!
『実例からみるHoloLensアプリ開発とWindows Mixed reality』


MRプロフェッショナルアカデミー
https://vracademy.jp/events/oplesson1/

株式会社VRデザイン研究所(本社:東京都目黒区、代表取締役:勝野明彦)は、日本初のMR(Mixed Reality : 複合現実 、以下MR)専門の教育機関『MRプロフェッショナルアカデミー』を、2018年7月開校致します。


MRMixed Reality : 複合現実 とは

VR・ARの先にあるとされているMRが世界的に注目されています。
MRとは、複合現実と呼ばれ、人工的につくられたバーチャル空間と現実空間を融合させた世界をつくる技術です。現実空間に物理的な制約のないバーチャルな空間の情報や物体を映し出し、双方向のやり取りが行えます。

2016年3月北米で「Microsoft HoloLens」がリリースされ大反響を呼び、Googleが大規模投資を行った米国スタートアップの「Magic Leap」がヘッドセット出荷を発表して、更に注目が集まっています。


© Microsoft 2018

今なぜ?MRの学校
そんな現況の中でMR技術は、製造業、医療、教育など様々な企業の現場で実用的な利用が進められています。
そこでVRデザイン研究所は、2018年は、AR普及元年と見据え、AR/MR技術を活用した様々なアプリ開発が出来るエンジニアを増やすために、現行のVRプロフェッショナルアカデミーに併設して、MR/AR技術を持つエンジニアを育成する「MRプロフェッショナルアカデミー」を開校致します。

MRアカデミーの3つの特徴
1.仮想プロジェクトによる実践スキル学習“クエスト方式”。
2.学生の学習プロセスを見守る“パートナーズ in Learning”。
3.企業の現場で働くプロが講師“プロフェッショナルアカデミー”

MRアカデミーの概要
1.2018年7月本開校。2018年2月MRエンジニア養成塾」プレ開講。3月より募集開始。
2.3ヶ月コースの短期集中。     
3.対象:年齢性別問わず、MR/AR/VRアプリ開発を学びたい方

★2月10日(土)プレ講座緊急開催! 
『実例からみるHoloLensアプリ開発とWindows Mixed reality』
 

Mixed Reality(以下MR)技術の先駆的デバイスであるHoloLensの開発実例に焦点を当て、MR技術を使ってどんなアプリが登場したのか?それを実際に開発するためにはどうすればいいのか?などご紹介します。

【開催日時】2月10日(土) 14:00〜19:00
【会場】マイクロソフト本社 セミナールーム (JR品川駅より徒歩4分)
【対象者】
・HoloLensアプリの開発に興味がある方
・これからHoloLensアプリの開発を検討している方
・プログラミングレベル(初級から中級)の方

【講師紹介】
★日本マイクロソフト株式会社 テクニカル エバンジェリスト 高橋 忍 氏
★合資会社 VoxcellDesign 代表 脇塚 啓 氏
★株式会社ホロラボ ビジネスディベロップメント テクニカルディレクター 江口 将史 氏
★ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社エデュケーションアカウントマネージャー 石井 勇一 氏
 


『HoleLenz』by VoxcellDesign



【参加費】 無料 ※必ず事前登録をお願い致します
【参加方法】 下記にあるチケットフォームからチケットを取得してください
https://vracademy.jp/events/oplesson1/

【協力】 日本マイクロソフト株式会社  
【主催】 株式会社VRデザイン研究所
【問合せ先】 VRプロフェッショナルアカデミー・ オープンカレッジ事務局 : info@vracademy,jp

◇Microsoft Windows Mixed Realityとは
Windows Mixed Reality (以下Windows MR)は、マイクロソフトのARからイマーシブな(没入型)VR、ホログラムに至るまでの技術を統合したプラットフォームです。
Windows MRは、それらの技術を体験出来るデバイスとしてHoloLensやWindows Mixed Reality対応のイマーシブデバイスが用意されています。

 

 

 ©Microsoft 2018

VRデザイン研究所とは

日本のVRマーケットを盛り上げるために4つの活動を推進しています
 

 


1.「VRプロフェッショナルアカデミー」即戦力のVRエンジニアを育成するスクールの運営。
2.企業向けVRビジネスの研究会「VRビジネスフォーラム」の企画・運営。
3.一般向けVR体験会「東京VRコンテンツフェス」の企画・運営(2018年2月24日開催)。
4.「VRエクスペリエンスラボ」VR/AR/MRコンテンツの企画・受託開発。
5.VR情報専門誌の編集・発行「VRランナー」(2018年6月創刊予定)

■会社概要


商 号:株式会社VRデザイン研究所
代表者:代表取締役所長 勝野 明彦
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目26-1
URL:https://vracademy.jp

お問合せ:株式会社VRデザイン研究所 
担当:勝野、月田 info@vracademy.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VRデザイン研究所 >
  3. 日本初!MR専門の学校「MRプロフェッショナルアカデミー」を2018年7月開校