Spotify、「#クリスマスに欲しいものを音楽で伝える」Twitterキャンペーンをスタート!

クリスマスに欲しいものを表す楽曲をTwitterでシェアしてプレミアムプランを3ヶ月無料で利用できるコードを手に入れよう


世界で1億人以上のユーザーに利用されている音楽ストリーミングサービス Spotify(会社名 Spotify AB / 本社 Stockholm, Sweden)は、クリスマスに欲しいものを表すSpotify上の楽曲をTwitterでシェアするユーザー参加型プログラム、「#クリスマスに欲しいものを音楽で伝える」Twitterキャンペーンを本日より12月13日まで実施致します。

本キャンペーンは、クリスマスに欲しいものを表す楽曲をSpotifyで探し、その楽曲のリンクを、ハッシュタグ「#クリスマスに欲しいものを音楽で伝える」に続けてツイートいただいた方の中から抽選で10名様に、Spotifyのプレミアムプランを3ヶ月間無料でご利用いただけるプレミアムコード(2,940円相当)をプレゼントするものです。参加方法は次の通りです。

参加方法
① Spotifyのアプリをダウンロードし、ユーザー登録を行う
② Spotifyで「クリスマスに欲しいもの」を表現する楽曲を探す
③ モバイルの場合は楽曲名の右にある •••(スリードット アイコン)を、
PCの場合は右クリック で「シェアする」をクリック
④ 「投稿」よりTwitterのアカウントとリンクさせ、
ハッシュタグ「#クリスマスに欲しいものを音楽で伝える」を投稿文の最初に追加して投稿

<注意事項>
・Twitterアカウントを公開に設定してご参加ください。非公開の場合には無効となりますので、
ご注意ください。

Spotifyには世界中に約20億本のプレイリストがあり、その中にはプレイリストのタイトルをテーマにして、収録楽曲名でメッセージを伝えるものも少なくありません。本キャンペーンでは「#クリスマスに欲しいものを音楽で伝える」と題したプレイリストに収録する楽曲として、「ずっとずっと」(アーティスト/Ski.day.skiers)、「僕が一番欲しかったもの」(アーティスト/ 槇原敬之)、「つまり、それは〜In other words, it is 」(アーティスト/#01.A.1948)に続けて、クリスマスに欲しいものがタイトルになった楽曲をユーザーに楽しく選んでいただきます。

Spotifyは、一人ひとりのユーザーが趣味・嗜好や、その時の気分やシーンにぴったりな音楽を毎日の生活の中で気軽に発見いただけるサービスであるとともに、気に入った音楽をソーシャルメディアを利用して家族や友人と簡単にシェアいただけます。本キャンペーンを通じて、Spotifyならではの音楽体験をお試しいただく機会をお届け致します。


Spotifyについて
Spotify(本社:スウェーデン ストックホルム、CEO:ダニエル エク)は数々の受賞歴を誇るデジタル音楽サービス企業で、4,000万曲以上の楽曲をオンデマンドでご利用いただけるサービスを提供しています。当社の目標は、いつでもどこでも誰にでも、世界中の音楽をスピーディにお届けすることです。Spotifyでは、かつてないほど簡単に音楽を発見し、管理し、共有することができるサービスを展開するとともに、アーティストが公正な報酬を得られるよう努めています。

Spotifyのアクティブユーザー数は全世界で1億人以上、有料のプレミアムプランのユーザー数は4,000万人以上となります。Spotifyがサービスを展開するのは日本で60カ国目です。 www.spotify.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スポティファイジャパン株式会社 >
  3. Spotify、「#クリスマスに欲しいものを音楽で伝える」Twitterキャンペーンをスタート!