楽しみながら学べる絵本読み聞かせ動画チャンネル「キッズチューブ」で選んだ内容によってお話が変わる「わかれみち絵本」の一般公開を開始

〜 マルチシナリオ型の絵本で楽しく学びながら親子のコミュニケーションを促進 〜

 「みんなと"えがお"をつくる会社」をビジョンに、子ども・親・支援者にとって笑顔あふれる世の中にすることを目指す株式会社イースマイリー(以下、イースマイリー)は、動画の途中でYouTubeの「終了画面」の機能を活用した分かれ道(※)が表示され、選んだ内容によってお話の内容が変わるマルチシナリオ型の絵本「わかれみち絵本」の一般公開を開始いたしました。

 「わかれみち絵本」では、絵本の途中にお話の分かれ道が出てきます。どちらを選んでお話の続きをみるのか、子どもがお父さんやお母さんと考えながら読み進める、インタラクティブな絵本読み聞かせ動画です。動画を見るだけではなく、考えながらお話を進めていくことでお子様の想像力を養い、またしつけや親子のコミュニケーションツールとしてもご活用いただける内容となっています。

 本日より公開いたしました3作品は「就寝前の準備」「挨拶」「トイレ」をテーマにした、しつけに活用できる内容となっておりますが、今後は物語やお子様の性格傾向がみえる心理テストを交えたお話など、様々なジャンルの「わかれみち絵本」を随時公開してまいります。

※YouTubeの「終了画面」の機能を活用した分かれ道は、iOS/AndroidのYouTubeアプリ、またはパソコンで動画を閲覧すると表示されます。スマートフォンやタブレットのブラウザで動画を閲覧すると分かれ道が表示されないことがありますのでご注意ください。


▼本日公開の「わかれみち絵本」3作品

わかれみち絵本(1):ねるまえに、なにするだっけ?

 夕飯を食べた後に眠くなってきたけんちゃん。大好きなテレビ番組の誘惑に負けず、ちゃんとお風呂に入って、パジャマにお着替えと歯磨きをして、気持ちの良い朝を迎えられるでしょうか?
 

【動画URL】 https://www.youtube.com/watch?v=UkKmyTcCn34

 


わかれみち絵本(2):あいさつ する?しない?

 天気の良い日曜日。はなちゃんはパパとママとピクニックに出かけました。すると、近所のおばさんや幼稚園の先生、同じクラスのお友達に会いました。はなちゃんは、ちゃんと挨拶できるでしょうか?
 

【動画URL https://www.youtube.com/watch?v=iTzkg65ixGs



わかれみち絵本(3):うんち したくなったら どうする?

 近くの公園で遊んでいたれいちゃん。楽しくブランコをしていたのですが、おなかがムズムズしてきてしまいました。れいちゃんは遊びたいのを我慢して、ちゃんとトイレにいけるでしょうか?
 

【動画URL https://www.youtube.com/watch?v=_doA84yVT7I



 2019年9月に4歳から7歳までのお子様がいる親子に、先行体験をしていただいた際のアンケート回答を、一部ご紹介いたします。

7歳 女児のお母様/30代後半
次はどうなるんだろうとワクワクした。子どもの考える力にもなるし、後で選ばなかった方の話を一緒に想像する楽しみもあると感じた。

6歳 女児のお母様/30代後半
お話の内容や絵もよくできていて、自分で能動的にお話をつくっていけるところが面白いと思った。お話の先を想像しながら読む想像力をつけられると感じる。

6歳 女児のお父様/40代後半
子供が模範的な回答を選択して、●●ちゃんよかったねえと言っていました。
他人に対しては教訓的な行動を取るのだなと思いました(笑

6歳 男児のお母様/30代前半
子供と話しながら子供が自分で選択をして結果が出る。他の動画では無かったのでとても面白いと思いました。絵本で選択式を見たことがなく、自分の選んだ行動の結果がわかりやすく、他にもあればやらせたいと思います。

4歳 女児のお父様/30代前半
まず、新しいと感じた。なにかリアクションを求められると、その分、子どもはその世界に没入していく。その上で、いつも自分がしているかもしれない行動を客観的に感じられる良い機会になっていると思った。何かを選んだ結果、何か起こるかを見る経験が重なれば、子どもはそれで学習していくのだと思う。 自分がたまにイヤイヤと親にしている行動を客観的に見れることは、とても子どもにとってもいい学びになりそう。

4歳 男児のお母様/30代前半
今までのYouTubeとは違って自分で物語の続きを選択出来て子供が次に何をしなければいけないのか考えさせることが出来る。普段、私が読み聞かせてる感じとは違って分かりやすくゆったりと読んでくれて子供自身もきちんと理解出来ているような気がした。
 

 


▼キッズチューブについて

 子どもの学びと遊びに役立つ知育動画配信サービス「キッズチューブ」は、3歳の幼児から7歳の小学校低学年に向けて、絵本の読み聞かせを中心とした「知育動画」をYouTubeチャンネル上で配信をしています。
 絵本の他にも、英語の歌、工作、体操、折り紙、貼り絵、塗り絵など、子どもが楽しめる動画コンテンツをたくさん配信しています。 【YouTubeチャンネルURL】 https://youtube.com/kidstube_ch


▼イースマイリーについて

 イースマイリーは「みんなと"えがお"をつくる会社」をビジョンに、「子育て×テクノロジー」で、子ども・親・支援者がより豊かになる世の中にしていくことをミッションとしています。

 子どもに安心・安全で質の高い動画を見せられる、知育動画「キッズチューブ」の企画・制作・配信事業(2019年10月現在で2,000作品以上 ※現時点、非公開の作品も含む)に加え、2017年3月より障がい・難病を抱える当事者と家族のためのオンラインコミュニティ「イースマイリー」の事業を推進しています。


▼会社概要
会社名:株式会社イースマイリー( https://esmiley.jp/company )
代表取締役:矢澤 修
設立:2016年3月2日
資本金:500万円
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷1-11-9 グローリオ笹塚307
事業内容:子育て支援事業(知育動画の制作配信事業)、障がい・難病当事者と家族の支援事業、デジタルマーケティング事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イースマイリー >
  3. 楽しみながら学べる絵本読み聞かせ動画チャンネル「キッズチューブ」で選んだ内容によってお話が変わる「わかれみち絵本」の一般公開を開始