医師・歯科医師向けの出版セミナーがあるってホント!? 出版にご興味のある先生、必見です!

~100冊のベストセラーを生んだ出版プロデューサーが出版のノウハウを伝授~

MRTグループ(東証マザーズ:6034)の「株式会社医師のとも(東京都渋谷区」は、
今回で4回目となる大好評企画・【医師・歯科医師限定!出版勉強会】を
6月1日(土)に開催いたします。

医師のともで開催している医師向け出版勉強会のご案内と、
ご自身で書籍を出版された先生方のご紹介をさせていただきます!

◆どんなセミナーなの◆
【医師・歯科医師の方限定】・【定員10名】の人気セミナーです。
特別講師をお招きして、
「なぜドクターは出版をしたほうが良いのか」
「どのような書籍を出版するべきか!」
「どのようにしたら出版できるか」
など、出版に関する疑問にお答えいたします。

講師を務めるのは、今までに100冊近いベストセラーを生み出した「吉田 浩」先生!
テレビ出演のご経験や芸能界、財界での人脈も豊富な出版プロデューサーになります。
詳細はこちらから
https://www.tensaikojo.com/company

セミナーの後は、吉田先生も交えて懇親会を予定しております。
吉田先生と直接お話ができる、とても貴重な機会となりますので、ぜひご参加下さい。
詳細は後日『医師のとも』ご登録の先生方にご案内をさせていただきます。

 


◆医師のともにご登録の無い先生は、是非下記フォームよりご登録ください◆
https://bit.ly/2Fh7HN1
※ご案内は、4月中旬を予定しております。

開催日時:6月1日(土)16:30受付開始
開催場所:MRT株式会社 東京本社
     東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂3階(各線渋谷駅より約10分)



◆実際にセミナーにご参加いただいた先生のお声◆
私もこのセミナーから本書の出版に至りました。吉田先生の話はなるほどと思うことばかり、
さすが出版のプロです。一人では夢でしかなかった出版も、必ず叶います。

出版は出版社選びもとても大事で、同じ原稿でも出版社によって出来上がる本が全く違うなんて
ことは良くあります。吉田先生であればその出版社選びもサポートしていただけるので
初心者でも安心です。

「本を出してから雑誌からの取材をいただくようになりました。
いろいろな業種の方との出会いも増えました。」

本は人生を変えます。皆様に素敵な未来がありますように! (小児科医・工藤 紀子先生より)



◆実際に出版をされた先生方の書籍を紹介します◆
医師のともは、先生方の「ご自身が書いた本を出版したい!」という
思いを全力でサポートさせていただきます。

<小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです。>

 


著者  :工藤 紀子
発売日 :2019年1月30日
出版社 :時事通信社
定価  :本体1,300円+税
著者紹介:
小児科専門医・医学博士。
順天堂大学医学部卒業、同大学大学院小児科思春期科課程修了。
栄養と子どもの発達に関する研究で博士号を取得。
日本小児科学会認定小児科専門医/日本医師会認定産業医/
日本医師会認定健康スポーツ医/こころ新橋保育園嘱託医/
東京インターナショナルスクール中目黒キンダーガーデン嘱託医

 

(内容紹介)
離乳食は作らなくてもいいんです。安心安全美味しい離乳食が5秒であげられるからです。
こんにちは、小児科専門医の工藤紀子です。栄養と子どもの発達で博士号を取得しています。
さて、世のお母様たちは子供たちの成長を願うからこそ、どんなに辛くても必死になって離乳食を

手作りで準備されています。市販の離乳食であれば、栄養士さんが考えた栄養バランスが取れ

食べやすく工夫された離乳食が、子どもが欲しいその時にあげることができます。

まさに「5秒で離乳食」です。それも塩分や農薬、衛生面にも配慮され、安心安全なものです。
離乳食の時期は、ネンネの赤ちゃんから立って歩き始めるようになる人生の中で最も

大きな成長変化のある時期です。その発達に栄養は欠かせません。必要な栄養をしっかり

補いつつ、是非その日々変わっていく成長をご家族で楽しみ、お子様とキラキラした時間を

過ごしていただきたい。だからこそ、離乳食は作らなくてもいいと私は考えています。
素晴らしい離乳食期間になりますように!と、心からのエールをお送りします。
本書は、ママだけではなく、離乳食作りで疲弊しているママたちに接する小児科の先生たち
にもぜひ読んでいただきたいです。

小児科の先生の一言で、ママたちの負担が一気に減ると思っています。

 


<身近な人に迷惑をかけない死に方>


著者  :菅原 道仁
発売日 :2015年12月17日
出版社 :株式会社KADOKAWA 
定価  :本体1,300円+税
著者紹介:
菅原脳神経外科クリニック院長。
杏林大学医学部卒業後、脳疾患を専門とし、
国立国際医療研究センターに勤務。その後、
医療法人社団KNI北原国際病院に15年間勤務。
日本健康教育振興協会会長/脳神経外科専門医/
抗加齢医学専門医/日本体育協会公認スポーツドクター


 

(内容紹介)
年を重ねるにつれ、知人や家族の見舞い、介護、そして死に出会う回数が増え、
「自分にもいつか来る」という覚悟が高まります。

日本人の死因は「血管の病気」と「がん」がほとんどです。
そして、死に際の様相は決まっています。いま、生きている私たちにできることは、
その「死に際」を知ることです。それが身近な人、大切な人に負担をかけない方法です。
本書は、人の死に際の5パターンを理解することで、漠然とした不安が消え、計画的な人生を
歩むための指南書となるでしょう。



◆出版にご興味をお持ちの先生方、是非ご登録ください◆
https://bit.ly/2Fh7HN1

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社医師のとも >
  3. 医師・歯科医師向けの出版セミナーがあるってホント!? 出版にご興味のある先生、必見です!