不動産の空いた隙間期間を民泊運用で有効活用するサービス「隙間スイッチ」の提供開始!

スイッチエンターテイメント株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川田雄大)は、不動産の空いた隙間期間を短期的に借り上げ民泊運用で有効活用する「隙間スイッチ(http://sukima-swwitch.jp)」のサービスを5月20日(月)より開始します。


新サービス「隙間スイッチ」は中途半端に空いてしまった不動産の空室を短期的に借り上げて民泊運用(住宅宿泊事業)で、有効活用するサービスです。最短で3ヶ月間の運用期間から対応し、東京23区内を対象エリアとしてサービス提供を開始します。
当サービスは不動産の買取再販をする不動産会社やディベロッパーを顧客対象としています。
不動産を買い取った後、新築を新たに建設する為に取り壊そうとしても、元々住んでいる住人の立ち退き交渉に時間がかかってしまうケースが多々あります。そのような隙間期間を短期的に借り上げて民泊運用し、オーナー側にも家賃収入が入るようにします。

通常であれば短期間での民泊運用で収益を上げる事は難しいのですが、当社では民泊物件向けのお部屋退去サービス「撤退太郎」と民泊物件向けのお部屋立ち上げサービス「立上花子」を運用しているため、低コストで物件の設営から撤退まで自社で完結できる事が出来、このサービスを提供する事ができます。
これまでに都内で15部屋程度、取り壊し予定の物件を約半年間借り上げてテスト運用しましたが、オーナー側も弊社側もプラスになり、うまく運用する事が出来きました。

住宅宿泊事業法には用途地域と消防設備の問題があるため、対象物件は限られてしまいますが、徐々にこのサービスを業界に浸透させていきたいと考えています。

 

隙間スイッチサービスサイト→http://sukima-swwitch.jp

【スイッチエンターテイメント株式会社概要】
社名:スイッチエンターテイメント株式会社
設立:2016年5月30日
代表取締役:川田雄大
所在地:〒169-0072 東京都新宿区大久保 2-20-8
会社HP:http://www.swwitch.jp
事業内容:民泊運用代行事業「民泊スイッチ」の運営
民泊物件専門のお部屋退去サービス「撤退太郎」の運営
民泊専門のお部屋立上サービス「立上花子」の運営
短期民泊運用事業「隙間スイッチ」の運営
 
  1. プレスリリース >
  2. スイッチエンターテイメント株式会社 >
  3. 不動産の空いた隙間期間を民泊運用で有効活用するサービス「隙間スイッチ」の提供開始!