DJI社製アクションカメラ「DJI Action 2」の販売を開始

フロントタッチ画面モジュールが付属する「Dual-Screen Combo」と電源モジュールが付属する「Power Combo」の2モデル展開

株式会社システムファイブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅一)は、10月27日(水)に発表されましたDJI社のアクションカメラ新製品「DJI Action 2」の販売を開始いたしました。
 

DJI Action 2 (左:Dual-Screen Combo 右:Power Combo)DJI Action 2 (左:Dual-Screen Combo 右:Power Combo)


DJI Action 2はフロントタッチ画面モジュールが付属する「Dual-Screen Combo」と電源モジュールが付属する「Power Combo」の2モデル展開です。 DJI Action 2 Dual-Screen コンボには、DJI Action 2カメラユニット、フロントタッチ画面モジュール、磁気ストラップ、磁気ボールジョイント アダプターマウント、磁気アダプターマウントが同梱され、価格は63,800円で2021年10月28日(木)より出荷を開始します。DJI Action 2 Power コンボは、DJI Action 2カメラユニット、電源モジュール、磁気ストラップ、磁気アダプターマウントが同梱され、価格は49,500円で2021年11月3日(水)以降の出荷を予定しています。
 

DJI Action 2 (左:Dual-Screen Combo 右:Power Combo)DJI Action 2 (左:Dual-Screen Combo 右:Power Combo)



DJI Action 2は、マグネット着脱式デザインを採用し、幅広い用途に対応したアクションカメラです。ユニークな方法での構図合わせや撮影操作、カメラビューのモニタリングが可能になったことで、他に類を見ない印象的な映像を撮影することができます。独自開発したトップレベルの安定化技術を詰め込み、前モデルと比較し、よりコンパクトかつパワフルに進化。日常生活から特別な瞬間まで、非常にクリアな4K映像を実現します。
 

磁気アダプターマウントでエクストリームスポーツなど過酷な撮影でも本体を固定します磁気アダプターマウントでエクストリームスポーツなど過酷な撮影でも本体を固定します

 

磁気ストラップを使えばハンズフリーで街歩き撮影ができます磁気ストラップを使えばハンズフリーで街歩き撮影ができます




【製品の特長】

■マグネット着脱
フロントタッチ画面モジュール、電源モジュール、アクセサリーがマグネットで簡単に取り外しできます。様々な組み合わせ方で自分だけの撮影スタイルが生まれます。カメラモジュールには背面に1.76インチのOLEDタッチ画面を搭載。底部にフロントタッチ画面モジュールを取り付ければ、前面でも確認できるようになりセルフィーVlogが撮りやすくなります。
 

磁気ヘッドバンド(別売)でジョギング風景も滑らかに磁気ヘッドバンド(別売)でジョギング風景も滑らかに



■進化したセンサー
1/1.7インチセンサーを搭載しており、細部まで鮮明な4K/120fps動画を撮影できます。超広角の155°までフレームに収まるので、迫力ある映像を撮影できます。

新たに搭載された色温度センサーで、複雑な照度環境下や水中での撮影でもリアルな色調を再現し、自然で鮮やかな色合いを撮影できます。

■HorizonSteady(ホライゾンステディ)機能
DJI Action 2は前モデルに引き続き、アップグレードしたDJI独自の電子式映像ブレ補正(EIS)技術「RockSteady 2.0」を搭載しています。さらに、新機能「HorizonSteady」はこれまで以上に激しいアクションを行っても映像は水平を保ちます。

■長時間のバッテリー駆動
DJI Action 2のカメラユニットは単体でのバッテリー駆動時間が70分ありますが、フロントタッチ画面モジュールに接続すると160分、電源モジュールに接続すると180分まで延長されます。

■多彩な撮影モード・インテリジェント機能
DJI Action 2 には、以下の多彩な撮影モードやインテリジェントな機能が搭載されています。

  • スローモーション:動画をスローモーション撮影(4K/120fps:4倍、1080p/240fps:8倍)すると、一瞬の出来事をゆっくりと滑らかに記録できます。
  • タイムラプス&ハイパーラプス:早送りの世界に迷い込んだようなユニークな映像が魅力。ハイパーラプス撮影中、通常速度の録画に切り替えたり戻したりすると、さらに創造的な映像を作り出せます。
  • QuickClip:SNS投稿にピッタリな10秒/15秒/30秒の短いショートビデオを撮影することができます。
  • ライブ配信:1080p/30fps の安定したストリーム出力でライブ配信を放映します。
  • UVC:DJI Action 2 をパソコンの USB ビデオクラスとして利用し、ビデオ会議やゲーム中継用に高品質の動画を撮影できます。
 
■価格
オープン価格
DJI Action 2 Dual-Screen コンボ:63,800円(税込)
商品ページ:https://www.system5.jp/products/n_1168266

DJI Action 2 Power コンボ:49,000円(税込)
商品ページ:https://www.system5.jp/products/n_1168268

■Inter BEE 2021に出展
2021年11月17日(水)~19日(金)まで千葉・幕張メッセで開催される音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2021」に、システムファイブとして出展を予定しています。ブースでは、DJI Action 2や先日発表されたDJI Ronin 4Dなど、今注目のDJI新製品を展示予定です。ぜひ会場にお越しください。

■株式会社システムファイブについて
1989年に名古屋で創業した放送業務用映像システムインテグレーターです。映像業界トップのアクセス数を誇る映像制作者向けポータルサイト「SYSTEM5.jp」の運営を通じて、機材販売や技術セミナー等、各種専門サービスを提供しています。東京・半蔵門では映像機器・音響機器の専門ショールーム「PROGEAR半蔵門」(完全予約制)を運営。各種機材を展示・販売しています。

社名 : 株式会社システムファイブ(System5 Co., Ltd.)
代表者 : 代表取締役社長 河野 雅一
本社所在地 : 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル1階
ウェブサイト: https://www.system5.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社システムファイブ >
  3. DJI社製アクションカメラ「DJI Action 2」の販売を開始