Hidamari株式会社が、熊本県内最大部屋数(15LDK)で、県内初となる新築シェアハウスを、2017年12月下旬オープン!

熊本を拠点に、全国でコミュニティ重視型シェアハウス運営・管理事業を展開するHidamari株式会社(所在地:熊本県熊本市、代表:林田直大)は、2017年12月下旬、21棟目のシェアハウス「シェアハウスひだまり九品寺」を熊本市中央区九品寺にオープンします。シェアハウスひだまり九品寺は、熊本最大部屋数の15LDKで、熊本県内初となる新築のシェアハウスです。オープンに先立ち、本日2017年10月12日、ティザーサイトを公開しました。

◼︎シェアハウスひだまり九品寺について
シェアハウスひだまり九品寺は、熊本市中央区の中でもダントツ人気のエリア九品寺2丁目、熊本市電「交通局前」より徒歩1分と好立地に建設中です。
熊本県内で初めての新築シェアハウスであり、シェアハウスとしては県内最大の部屋数15戸の一軒家となります。
オープンは2017年12月下旬を予定しており、内覧や入居日などについては決まり次第、改めてお知らせさせていただきます。
※ティザーサイトはコチラ⇒http://sharehouse-hidamari.com/lp/kuhonji/

◼︎コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」について
まず、コミュニティ重視型シェアハウスに明確な定義はありません。それぞれのシェアハウス事業者が自分たちなりの考えを持っています。
弊社が大事にしているのは、コミュニティとして捉える広さとその多様性です。
それぞれのシェアハウスの中で個人と個人が繋がることはもちろん。大家さんと住人の繋がり、地域のシェアハウスとシェアハウスの繋がり、他の地域のシェアハウスとの繋がり、日本人住人と外国人住人との繋がり、住人と元住人との繋がり。
シェアハウスを通して生まれる全ての繋がりを一つのコミュニティとして、育てています。

◼︎「Hidamari株式会社」について
弊社は「陽の当たる場所を作る」というビジョンと「多様性を受け入れ、活かす人を増やす」というミッションを掲げ、コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」( http://sharehouse-hidamari.com )を運営管理する会社です。
2012年に熊本で創業し、熊本、東京、鎌倉・湘南、横浜にて事業を展開。現在は4拠点計20棟のシェアハウスを運営しています。

◼︎Hidamari株式会社 代表取締役 林田直大より
今回初めてシェアハウスのための家をゼロから作ります。
これまでは中古の物件をリノベーションしてシェアハウスとして利活用していましたが、ひだまりとして初めて、シェアハウスの為の新築の家ができます。これまで構造上行き届かなかったこうだったらもっと住みやすいのにというもどかしさを新築だからこそ体現できる。
今しかできないシェア生活だからこそ、一人暮らしや家族暮らしでは体験できない空間を目指します。

◼︎会社情報
Hidamari株式会社
所在地:熊本県熊本市中央区下通1-12-27 CORE21 下通ビル5F
創業:2012年2月
代表取締役:林田直大
事業内容:シェアハウスの企画・運営・管理
http://hidamari.company

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:Hidamari株式会社
担当者:林田
TEL:080-4338-9568
E-Mail:info@hidamari.company
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Hidamari株式会社 >
  3. Hidamari株式会社が、熊本県内最大部屋数(15LDK)で、県内初となる新築シェアハウスを、2017年12月下旬オープン!