“心の健康”をITソリューションで解決するメンタルヘルステクノロジーズ、職場におけるメンタルヘルス・ハラスメントを学ぶ研修動画サービス「ELPIS-eラーニング」提供開始

〜企業の健康経営を促進するための新ITサービス「ELPIS」シリーズ第1弾〜

 HRTechベンチャーの株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区、代表取締役:刀禰真之介、https://mh-tec.co.jp/)は、企業の健康経営を促進するための新ITサービス「ELPIS(エルピス)」シリーズの第1弾として、職場におけるメンタルヘルスやハラスメントをオンラインで学ぶ法人向け研修動画サービス「ELPIS-eラーニング」を、2018年10月18日(木)より提供開始します。

 労働安全衛生法の一部改正を受け2015年12月1日よりストレスチェック制度が施行され、従業員の“心の健康管理”は企業にとってますます重要な課題となっています。厚生労働省が提唱している「心の健康づくり計画」の中では、「セルフケア」、「ラインによるケア」、「事業場内産業保健スタッフ等によるケア」及び「事業場外資源によるケア」の「4つのケア」が継続的かつ計画的に行われることを重要としています。


 これまで産業医他、専門家により「研修」という形式で行われていた2つの「セルフケア」、「ラインによるケア」は、企業にとって有効性は認められるものの、高価格かつ参加者の日程調整困難、理解度を測れないという問題を抱えていました。

 今回提供を開始する「ELPIS-eラーニング」は、eラーニングにすることで、時間と場所を選ばず、また初期費用無料の月額200円/人で、理解度チェックテストの実施まで可能にしました。今後は、「人事ケア」「健康経営」などの領域も含めて様々な専門家の動画コンテンツ順次公開し、企業の健康経営の基礎となる内容を提供予定です。

■ELPIS-eラーニング概要
サービス名 ELPIS-eラーニング(エルピス-イーラーニング)
特長 オンラインだから実現できる4つの特長
①低価格
  ・初期費用0円、月額200円/人
②場所と時間を選ばない
  ・インターネット環境があればどこでも研修可能です。
  ・字幕入りなので、音声OFFも可能です。
③理解度チェックテスト機能
  ・研修後、オンライン上で合否判定を行うことが可能です。
④かんたん導入
  ・契約完了後、即日利用可能です。
監修 日本医師会認定産業医 三宅琢医師(子会社Avenir*顧問産業医)
対象 社員個人、企業の管理職へのストレスマネジメント
コンテンツ数 15本(順次追加予定) 1本あたり約5分
初期費用 無料
月額 200円/人
契約形態 法人契約

 *子会社Avenirとは、企業の健康経営や働き方改革の推進を産業医サービスを通じて支援する企業です。

■株式会社メンタルヘルステクノロジーズについて
社名   :   株式会社メンタルヘルステクノロジーズ
設立   :   2011年3月8日
代表者  :   代表取締役 刀禰真之介
所在地  :   東京都港区赤坂3-16-11 東海赤坂ビル4階
資本金  : 201,000千円
URL   :   https://mh-tec.co.jp/
業務内容 :   メンタルヘルスソリューションサービス、ITソリューションサービス
                   医学会向けITソリューションサービス、医師向けマーケティングサービス
ミッション: 「幸せをリデザインする」というミッションを掲げ、
                    夕飯を家族で食せるような世界観の実現を目指しています。
ビジョン   :「健康経営に、実現力を。」というビジョンを掲げ、企業の健康経営の土台として
                   最も重要と考えているメンタルヘルスに関する各種ソリューションを提供しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メンタルヘルステクノロジーズ >
  3. “心の健康”をITソリューションで解決するメンタルヘルステクノロジーズ、職場におけるメンタルヘルス・ハラスメントを学ぶ研修動画サービス「ELPIS-eラーニング」提供開始