アプリで地方創生!コロナ対策も!クラウド型アプリ開発プラットフォーム「アプリモ」正式版リリース!

ドコドア株式会社(本社:新潟県三条市 代表取締役:本間隆之)は、2020年7月10日、低価格からアプリ制作が可能なクラウド型アプリ開発プラットフォーム「アプリモ」の正式版をリリースしました。

「アプリモ」は、これまで高額な導入コストを理由にアプリを導入できなかった全国の中小ベンチャー企業の集客・業務効率化を支援する、クラウド型アプリ開発プラットフォームです。2019年7月にローンチされましたが、この度お客様からのご要望をもとにした機能の拡充によって、あらゆる業種に対応可能なサービスとして生まれ変わりました。


【リリースの背景】
スマートフォンの普及とともにアプリのダウンロード数は年々拡大しており、チェーン展開の飲食店や美容室などがアプリの割引クーポンなどで集客する流れは一般的になってきました。一方で小規模経営の店舗では、高額な導入コストやリリースまでの複雑な手間が原因でアプリの普及が進んでおらず、このような課題を解決するサービスが求められています。そこで、ドコドアはローコストでリリースまでを全て代行することのできる「アプリモ」をローンチいたしました。


【サービス特徴】
アプリモはプログラミング知識が必要ないので、誰でも簡単に使うことができます。プッシュ通知によるクーポンやキャンペーンの案内などは、直感的な管理画面によって、SNSやメールと同じような感覚でアプリの運営を行うことができます。
 



【店舗活用に止まらない無限の可能性】
デザインが自由で、低価格なアプリだからこそ、「建築」「旅館」「学校」などのあらゆる業種や、「メルマガ感覚でプッシュ通知をメインとした使い方」、「社内での見積書や企画書の共有」、「採用」「ブログ」などの全てのコトに対応することが可能です。

 





【飲食・宿泊業応援キャンペーンを開催中】
新型コロナ禍の影響を受けている全国の飲食・宿泊業の経営の一助となるため、新規でアプリモの制作をお申し込みいただいた飲食業・宿泊業の方を対象に、初期制作費用を、弊社サービスと公募されている助成金と組み合わせることにより実質無料化いたします。事態が収束し、集客強化を行うタイミングでご協力ができるよう、最大限のお手伝いをいたします。


【キャンペーン実施期間】
2020年5月7日(木)〜2020年8月31日(月)

【キャンペーン詳細】
https://docodoor.co.jp/lp_campaign/

【アプリモ サービス詳細】
https://docodoor.co.jp/lp_apps/


■ドコドア株式会社
「良質なものが正しく評価される社会作り」をミッションに掲げた、新潟県三条市に本社を置くWebコンサルティング企業。新潟・東京を拠点にアプリやWebなどのITコンテンツをパッケージ化し、それを全国のITリテラシーの高いプラットフォーム(代理店網)で販売することで、地方の民間企業による本物の地方創生をリードしています。

【会社名】  ドコドア株式会社
【所在地】  新潟県三条市土場1-5、東京都中央区京橋1-1-5
【代表者】  代表取締役 本間隆之
【設立】   2011年2月
【URL】  https://docodoor.co.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ドコドア株式会社 >
  3. アプリで地方創生!コロナ対策も!クラウド型アプリ開発プラットフォーム「アプリモ」正式版リリース!