FC今治の運営会社が瀬戸内の島をシーカヤックで巡る冒険教育プログラムを開催!

~4月16日(火)から参加者募集スタート~

サッカー元日本代表監督の岡田武史が会長を務めるサッカークラブFC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツ(代表取締役会長:岡田武史 所在地:愛媛県今治市)は、当社の教育事業である「しまなみ野外学校」の活動の一環として、2019年7月から実施する冒険教育プログラムの参加者を4月16日(火)から本プログラムのオフィシャルホームページにて募集開始致しました。

 

(昨年のプログラムの様子)(昨年のプログラムの様子)



▶2つの冒険教育プログラムを開催!

本プログラムは、瀬戸内の自然の中で他者と共に生きることを通じて、自然の持つ力や自然が与えてくれる本当の豊かさを感じることを目的と企画したものです。
  1. 10歳~15歳を対象とした「シーカヤックで海を渡り無人島を目指す。島の冒険キャンプ」(7月24日~8月1日)
  2. 14歳~22歳を対象とした「シーカヤックで瀬戸内海を渡る。瀬戸内縦断プロジェクト」(8月15日~8月23日)
以上の2つの冒険教育プログラムを開催、参加希望者を4月16日(火)~5月19日(日)まで募集します。

 

(昨年のプログラムの様子)(昨年のプログラムの様子)


▶株式会社今治.夢スポーツの教育事業と「しまなみ野外学校」について

当社は「次世代のために、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する」を企業理念に掲げ、JFLに所属するサッカークラブ「FC今治」の運営を核として、スポーツ/健康/教育の3つの事業を展開しています。

教育事業の活動の一環である「しまなみ野外学校」では、「海や川、森や里の文化を通じて、自然と人の暮らしの共生を体感する事で、生きる力の育み、自然への関心の拡大と地球環境・自然への関心の拡大を目的とした気付きの場」をつくる事を目的に、シーカヤック/キャンプ/登山などの野外活動を通じた冒険教育に取り組んでいます。

(今回のプログラム参加には選考があります。プログラム概要・応募要項もしくは下部に記載のオフィシャルサイトをご覧ください)
 

 


▶代表取締役会長 岡田武史メッセージ

我々は皆、ご先祖様から氷河期や飢餓を乗り越えてきた強い遺伝子を受け継いでいます。

しかし我々豊かだと思ってきた社会、こんなにも便利、安全、快適な社会の中ではその遺伝子にスイッチが入らないのではないでしょうか?一つの公園の遊戯具でけが人が出たら、すべての遊戯具が使えなくなる。危険なものはすべて排除されている。こんなに守られていていつ強くなれというのでしょうか?

リスクにチャレンジし、困難を乗り越え、仲間と力を合わせて目的を達成した時の感動、若者たちに遺伝子にスイッチを入れるチャンスを与えたいという思いで始めました。もちろん野外体験でなくても方法はあります。しかし自然の中では、科学がどれだけ進歩しても金融工学が発達しても、人間が絶対に勝てないものがあることを知ることが出来ます。

先の見えない不確実な時代をたくましく生き抜くために、遺伝子にスイッチを入れ、おおいなるものに対する畏れを知るために、是非チャレンジしてもらいたいと思います。
 

(昨年のプログラムの様子)(昨年のプログラムの様子)


プログラム概要ならびに応募要項は以下の通りです。

▶「シーカヤックで海を渡り無人島を目指す。~島の冒険キャンプ~」
 
  • 開催日程:7月24日(水)~8月1日(木)
  • 対象年齢:10歳~15歳の健康な男女
  • 参加募集人数:14名
  • プログラム概要・スケジュール(予定)※天候や自然状況等により、内容が変更になる場合があります。
 
日程 アクティビティ
7月24日 13:30 集合 しまなみアースランド学習棟
・オープニングセレモニー・全体の予定・今日の予定・チーム分け
・テント設営・夕食作り (野外学校 里山野営場泊)
7月24日~7月26日 野外生活術を学ぼう =無人島生活のためのサバイバル術=
<体とココロ、安全を学ぶ>火起しと釜戸作り・ナイフの使い方・シェルターの作り方 (野外学校 里山野営場泊)
7月26日~7月28日 比岐島へ~島の素材を活かして野外生活~ =あたりまえが、ありがとうに変わる時=
◆ミッション1.僕たちの私たちの暮らしを作ろう
◆ミッション2.食料を手に入れろ(自給自足を目指して)◆ミッション3.旅の準備・シーカヤック練習 (比岐島泊)
7月28日~7月31日 海を渡り、無人島をめざす !=チームビルディング『グループからチームへと』= シーカヤックに必要な荷物を積み込んで無人島を目指します。
無人島の浜辺で、チーム毎に村作り。無人島での暮らしを作り上げて行きます(平市島泊)
7月31日~8月1日 無人島から今治へ 力を合わせて漕ぎ進む
冒険の暮らしもいよいよ最後。島を後に5キロ道のりを共に漕ぎ抜けます31日の夜はクロージングナイト。島での生活を振り返り各班発表(しまなみアースランド泊)
 
  • 参加費用:5万4000円(税込)
  • 応募要項:「しまなみアースランド」のオフィシャルサイトに掲載されている申込用紙と作文用紙にプログラム参加を希望する理由(200-400文字)を記入の上、事務局宛にメールもしくは郵送でお送りください。書類審査の上、合格者の方には、合格通知と二次審査(面接)日程の入った書面を5月26日付で郵送します。二次面接はしまなみアースランドでの対面による面接ないし、遠方の方はアプリ等ビデオ電話で実施します。
  • しまなみアースランドオフィシャルサイト:http://urx.red/U73U
  • 応募締切:5月19日(日)必着

(昨年のプログラムの様子)(昨年のプログラムの様子)

 

(昨年のプログラムの様子)(昨年のプログラムの様子)



▶「シーカヤックで瀬戸内海を渡る。~瀬戸内縦断プロジェクト~」
 
  • 日程:8月15日(木)~8月23日(金)
  • 対象年齢:14歳~22歳の健康な男女
  • 参加募集人数:12名
  • プログラム概要・スケジュール(予定)※天候や自然状況等により、内容が変更になる場合があります。
  
日程 アクティビティ
8月15日 13:30集合しまなみアースランド学習棟
・オープニングセレモニー・全体の予定・チーム分けパッキング・装備の仕分け
(アースランド泊)
8月16日 技術を学ぶ事で自分を知る=無人島生活のためのサバイバル術=
アースランド=鞆の浦(室浜海水浴場)シーカヤック練習~(シーカヤック)~田島
<体とココロ、安全を学ぶ>
・シーカヤック練習・海図・野外生活術(田島泊)
8月17日 海図とコンパスを頼りに=チャレンジ=田島~(シーカヤッキング)~弓削島・海図とコンパス・各班での生活・明日の行動計画(弓削島泊)
8月18・19日 僕らの浜を目指す=孤島の島での暮らし=弓削島~(シーカヤッキング)~髙井神島(島民11名の島での暮らし)・買い出し・給水・各班での生活・自給自足にチャレンジ行動計画(高井神泊)
8月20日 海図とコンパスを頼りに長距離横断=無人島を目指して、自然の変化に合わせた動き=
高井神島~(シーカヤック)~明神島・長距離横断・限られた浜での暮らし・明日の行動計画(明神島)
8月21日 仲間と旅すると言う事=最後の無人島を目指して=
明神島~(シーカヤック)~平市島最後の食材ファイナルパーティー・明日の行動計画(平市島泊)
8月22日 島からいよいよ最後の難関を抜けて四国を目指す!
様々な想いを胸に…冒険の暮らしもいよいよ最後。島を後に潮の流と風、行きかう船を交わしながら共に漕ぎ抜ける。22日の夜はクロージングナイト。島での生活を振り返り各班発表。(アースランド泊)
8月23日 11:00旅の報告会
11:45解散 
 
  • 参加費用:5万9400円(税込)
  • 応募要項:「しまなみアースランド」のオフィシャルサイトに掲載されている申込用紙と作文用紙にプログラム参加を希望する理由(200-400文字)を記入の上、事務局宛にメールもしくは郵送でお送りください。書類審査の上、合格者の方には、合格通知と二次審査(面接)日程の入った書面を5月26日付で郵送します。二次面接はしまなみアースランドでの対面による面接ないし、遠方の方はアプリ等ビデオ電話で実施します。
  • しまなみアースランドオフィシャルサイト:http://urx.red/0J4M
  • 応募締切:5月19日(日)必着

 

 

(昨年のプログラムの様子)(昨年のプログラムの様子)

(昨年のプログラムの様子)(昨年のプログラムの様子)

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社今治.夢スポーツ >
  3. FC今治の運営会社が瀬戸内の島をシーカヤックで巡る冒険教育プログラムを開催!