コンバットフライトシム「レッドウィングス:大空のエースたち 」日本での発売が2020年12月17日に決定!

伝説的人物であるレッド・バロンと共に、NintendoSwitchで第一次世界大戦の空を征服せよ。

ポーランド、クラクフを拠点とするスタジオAll in! Gamesは、自社制作タイトルであるコンバットフライトシム「レッドウィングス:大空のエースたち」 のNintendoSwitch版の発売日を、2020年12月17日として発表いたしました。


「レッドウィングス:大空のエースたち」 (Red Wings: Aces of the Sky)は第一次世界大戦の戦闘機を操縦するアーケードアクションゲーム。このゲームには、アクション満載の古典的なフライトゲームの動態とモダンなアーケードのゲームプレイや、緻密で様式化された3Dアートが組み合わさっている。伝説的人物であるレッド・バロンと共に、第一次世界大戦の空を征服せよ。独自のスキルを駆使して敵を倒し、パイロットの腕を磨き真の空の英雄になろう!

ゲームの特長:
  • 50に及ぶのストーリー重視のキャンペーンで、第一次世界大戦中の壮大な空中戦を再現
  • 4つのユニークなスキルで敵を出し抜き、戦いに勝利せよ 
  • 連合国および三国同盟の、歴史ある軍用機10機を操縦可能
  • 操縦士のスキルツリーをアップグレードして、パラメーターとスキルを強化しよう
  • ローカル協力プレイで、友達と一緒に様々なゲームモードを駆け抜けよう(画面分割)
  • 「赤い男爵」(レッド・バロン)こと、ドイツの英雄マンフレート・フォン・リヒトホーフェンの軌跡をたどる
  • 第一次世界大戦パイロットによる実際の手紙からの引用を読み、大空の英雄を目指せ


現在ニンテンドーストアでは、40%オフのセール価格での事前予約を受付中。既にほかのAll in! Gamesのゲーム* を持っているプレイヤーはさらに追加割引が適用され、定価の50%オフで購入することが出来ます。この割引キャンペーンは2021年1月5日まで。この機会をお見逃しなく!
* 「Ghostrunner」を除く

販売ページ: 
レッドウィングス:大空のエースたち  | Nintendo Switch版: https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000020698.html


All in! Gamesについて
All in! Gamesは、ポーランドのクラクフに拠点を置くビデオゲームパブリッシングおよび制作会社です。2018年に設立されたチームは、PCと家庭用ゲーム機向けのユニークなゲームを制作・サポートしており、ポーランドと海外の両方のプロジェクトに取り組んでいます。All in! Gamesの作品には、『Ghostrunner』(One More Level、共同パブリッシャー505 Games)、『Paradise Lost』(PolyAmorous)、『Alaloth - Champions of The Four Kingdoms』(Gamera Interactive)、『Tools Up!』(The Knights of Unity)などがあります。All in! Gamesは2020年にSetantaと合併した後、ワルシャワの証券取引所に上場しています。

BEEPについて
当社は、規模は小さいながらも情熱溢れるインディーゲームのパブリッシング企業です。日本を拠点にアメリカにもチームを擁しています。他では味わえない体験をプレイヤーの皆さんに楽しんで頂くため、日本国外の優れたインディーゲームをお届けしています。https://www.beep-company.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BEEP JAPAN >
  3. コンバットフライトシム「レッドウィングス:大空のエースたち 」日本での発売が2020年12月17日に決定!