インフルエンサーマーケティングのFISM、島根県と連携し「しまねの地酒」プロモーションを展開

島根県内28酒造の製品をブランディング

FISM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:銭本紀洋 代表取締役COO:白枝悠太、以下「FISM」)は、2020年9月29日より島根県および島根県酒造組合と連携し、同県の地酒のプロモーション展開を開始します。

■ 取り組みの背景

これまでFISMでは、インフルエンサーのSNSを活用し、食品や化粧品のブランディング・プロモーションを多数実施してまいりました。

今回の取り組みでは、新型コロナウイルス感染症の拡大により、消費が減少している日本酒の販売を促進することを目的として、FISMの持つインフルエンサーネットワーク、プロモーションにおける知見を活かし、展開してまいります。

■ プロモーション概要

(1)インフルエンサーによる個別銘柄の特徴等の紹介
インフルエンサーが、島根県内蔵元(28社)のお勧めする銘柄の特徴や飲み方等を、インスタグラムへ投稿します。
※投稿期間 9月29日(月)~10月末までを予定

(2)インフルエンサー参加の試飲会による情報発信
日比谷しまね館で、インフルエンサーを招聘した試飲会を開催し、各銘柄の特徴を、日本酒に関わる島根県の文化やお酒のお供となる県産品を交えてインスタグラムへ投稿し、各蔵元をPRするとともに、日比谷しまね館での販売促進に繋げます。
※試飲会開催日時 10月13日(火)14:20~19:15までを予定

 

■ 実施体制

このプロモーションは、島根県、島根県酒造組合およびFISMの連携により実施します。
・しまねブランド推進課ホームページ https://www.pref.shimane.lg.jp/brand/
・島根県酒造組合ホームページ https://shimane-sake.or.jp/
・FISM株式会社ホームパージ https://fisminc.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FISM株式会社 >
  3. インフルエンサーマーケティングのFISM、島根県と連携し「しまねの地酒」プロモーションを展開