35周年の装甲騎兵ボトムズとコラボしたVAPEリキッド『Polymer Ringer Liquid~ウドのコーヒー味~』が1000本限定発売!

 株式会社MK Lab(本社:東京都千代田区、代表取締役:国吉真木朗)は、株式会社サンライズのTVアニメ『装甲騎兵ボトムズ』とのコラボレーションリキッドを発売することをお知らせいたします。
 『装甲騎兵ボトムズ』は1983年に放映開始されたアニメ作品。アストラギウス銀河を二つにわけて戦われた百年戦争に参加することとなった主人公「キリコ・キュービィー」が、 戦争の中で見せる生き様を描いたロボットアニメでありヒューマンドラマ。今年でシリーズ35周年になり、長年ファンに愛されている作品です。

 現在『装甲騎兵ボトムズ』は人気ゲーム『アズールレーン』とのコラボイベントが話題になっていますが、そんな中『シュタインズ・ゲート』シリーズや『World of Tanks』とのコラボリキッドも製作している老舗国産VAPEリキッドメーカー『MK Lab』とのコラボレーションが決定しました。

 

 

 コラボリキッドは、作品内に登場するレッドショルダー隊をイメージした箱に、ポリマーリンゲル液を模してVAPEリキッドが内包されています。
 気になる味は、主人公であるキリコ・キュービィーが飲むウドのコーヒーを再現しました。
 箱の内側にも絵柄が印刷されており、外箱を切れ目に沿って剥がすとVAPEリキッドスタンドに変形します。

 ニコチンゼロ&タールゼロで今人気急上昇中のVAPEとのコラボレーションリキッドで、仕事の合間の一服にウドのコーヒーを味わってください。

  『Polymer Ringer Liquid~ウドのコーヒー味~』は6月29日に一部VAPEショップやAmazonなどで1000本限定にて発売予定です。

『Polymer Ringer Liquid』
味:ウドのコーヒー味
内容量:60ml
価格:3500円

<メーカー紹介>

 老舗の国産VAPEリキッドメーカーであるMK Labは、『MK VAPE』『Koi-Koi』『CRITICAL MIDNIGHT』などのブランドを持つ、日本人調合師の手により作られたプレミアムリキッドを提供するメーカーです。
 2016年に外務大臣賞を受賞したことを皮切りに、日本のリキッドメーカーとして初のアニメ・ゲーム業界とのオフィシャルコラボレーションリキッド『LABMEM ENERGY-FUTURE GADGET 92 - ( 選ばれし者の知的飲料風味)』を発売し、人気作品『STEINS;GATE』とのコラボという事で業界内外から話題となりました。2017年にはサンリオのイベントにも参加し、ハローキティとVAPEのコラボレーションを実現させたメーカーです。




















 2009年10月にXbox360用ゲームとして発売され、偶然にもタイムマシンを生み出してしまった者たちが辿る、壮大で重厚なストーリーによって高い評価と人気を集めた想定科学アドベンチャー『STEINS;GATE』。
 『STEINS;GATE』シリーズ×MK Labのコラボレーションリキッド第一弾は、作品内でキャラクターに愛されている『選ばれし者の知的飲料』をイメージしたリキッド『LABMEM ENERGY-FUTURE GADGET 92-』を、牧瀬紅莉栖が印刷されたパッケージとともに未来ガジェットの公式ナンバリング製品として発売しました。
 第二弾は、ヒロインの一人である椎名まゆりをパッケージに、作品内に登場する“ゲルバナ”をイメージした『ジューシーゲルバナナンバーワン風味』として発売しました。

『LABMEM ENERGY-FUTURE GADGET 92-』
味:選ばれし者の知的飲料風味
内容量:30ml

『まゆしぃのバナナ』
味:ジューシーゲルバナナンバーワン風味
内容量:30ml

 『奴隷区』は2012年に漫画化され、2013年には文庫化、2014年には秋元才加さんと本郷奏多さんを主演として実写映画化。2017年には漫画の新シリーズが開始し盛り上がりを見せる中、2018年4月より遂にTVアニメが放送開始される。今回は『愛する○○を守るならVAPEだろ!!!』をキャッチコピーに、異色肌ギャルプロデューサーのMiyakoさんや歌舞伎町の元NO.1ホストである美月凛音さんなどをポスターモデルに起用したことで話題となった『CRITICAL MIDNIGHT』シリーズと『奴隷区 The Animation』がコラボレーション。
 作品内に登場するホストの新宿セイヤ(CV:緑川光)をモデルに起用し、他人を奴隷にすることのできる機械『SCM』を模した『SCM VAPE』を開発。「奴隷にするならVAPEだろ!」をキャッチコピーに、お酒のラムとハチミツをブレンドしたラム・ハニー味で発売された。

『SCM VAPE』
味:ラム・ハニー
内容量:15ml

 全世界1億3千万人以上のユーザーがプレイする人気ゲーム『World of Tanks』とMK Labがコラボレーション。
 MK Labの主力ブランド『MK VAPE original』シリーズのCAFE DE VAPE(コーヒー&チョコレート&ナッツ)をベースに、『SMOKING TANKS』としてオリジナルラベル&パッケージを製作しました。







【商品概要】
<Koi-Koi(こいこい)>
『Koi-Koi(こいこい)』シリーズは、濃厚な香りと爆煙を両立させた『霧流れ』&『雨流れ』に始まり、スターターからRDAまでしっかりと味が感じられるコーヒーを表現した『月見』と、ワット数によって味が変化する『三光』&『花見』とそれぞれがファンに愛されるシリーズとなりました。2016年には外務大臣賞を受賞したリキッドでもあります。

<MK VAPE Original>
『MK VAPE Original』シリーズは、まだ日本にリキッドメーカーが存在しない時期に生まれ、現在では様々な方に愛される味となっています。代表となる『マキシマムインパクト(MAXIMUM IMPACT)』は、どのメーカーにも負けないハードなメンソールとして、単体のみならず他のリキッドに追加するリキッドとしても人気となっています。

<CRITICAL MIDNIGHT>
『CRITICAL MIDNIGHT』シリーズは、吹いたあとの周りに漂う香りを重視した香水系リキッドシリーズとして生まれ、『Love(ピーチ&ハニー)』は、はちみつのボディクリームのような香りに包まれ、『Fire(ブラックエナジーチェリー)』はパイプタバコの甘くほろ苦い香りと舌に残るチェリーが好き嫌いがはっきりと分かれる特徴的なリキッドになっています。

<『VAPE(ベイプ)』とは>
タンクと呼ばれる部分に液体(リキッド)を入れ、電気の力で水蒸気化させ様々なフレーバーを楽しむ全く新しいガジェット。
甘い風味からコク深い風味、有名なお菓子やジュースのフレーバーまで現在何百種類も存在するリキッドを、飴やガムなどのように気軽に楽しめる事で今世界中で注目を集めています。
ニコチンやタールが含まれていないため、副流煙などに悩まされることがなく風味も様々なので、新しいカルチャーとして今後の発展に期待されている商品の一つです。

(C)サンライズ
(C)2015-2016 MAGES./5pb./Chiyo st. inc.
(C)2009 MAGES./5pb./ Nitroplus
(C)オオイシヒロト 岡田伸一/双葉社・エブリスタ
(C)「奴隷区 The Animation」製作委員会
(C)Wargaming.net
(C)MK Lab
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MK Lab >
  3. 35周年の装甲騎兵ボトムズとコラボしたVAPEリキッド『Polymer Ringer Liquid~ウドのコーヒー味~』が1000本限定発売!