世界をリードする旅先体験予約サイト「Klook(クルック)」「一人旅」に関するグローバル意識・実態調査を発表!旅行者の「一人旅」への期待と不安が浮き彫りに

世界をリードする旅先体験予約サイト「Klook(クルック)」を展開するKlook Travel Technology Limited(クルック・トラベル・テクノロジー・リミテッド、本社:香港、共同創業者兼CEO:林照圍(英語名:イーサン・リン)、以下:クルック)は、世界16市場の約21,000名を対象に、「一人旅」に関する意識・実態調査を実施しました。

【結果サマリー】

・      年齢・性別・国籍に関わらず、調査対象市場全体では76%もの人が「一人旅をしたこと」がある、もしくは「一人旅をしようと思ったこと」があり、日本人全体でも73%と高い(表1)。

・      「一人旅」をしたい理由は、“日常から離れて自分の時間を楽しみたい”、“自分へのご褒美として”がトップ。一方、半数が “旅先での寂しさが怖い”とも感じており、日本人女性においても48%と高い(表3・4)。

 従来では、旅行は、カップルや友人、家族などと行くものと考えられてきましたが、近年では、より多くの人が自分ひとりの時間を満喫する「一人旅」を楽しむようになってきました。その実態を解明するため、クルックは、「一人旅に関する意識・実態調査」をグローバルで実施し、76%もの人が「一人旅」をしたことがある、もしくはしようと思ったことがあると答えました。年代別では、“Z世代(18~24歳)”で80%、“ミレニアル世代(25~39歳)”で79%、“X世代(40~54歳)”で73%、“ベビーブーム世代(55歳以上)”で71%に達しており、年齢に関わらず「一人旅」のニーズがあることがうかがえます(表2)。また、「一人旅」をする理由は、回答者の60%が“日常から離れて自分の時間を楽しみたい”、52%が“自分へのご褒美として”と答えており、多くの旅行者が独立性を尊重している傾向がうかがえます(表3)。

“旅先での寂しさが怖い”が「一人旅」への懸念でトップ
 このように多くの人が「一人旅」をしてみたいと答える一方で、「一人旅」をしてみたい人にその最大の障害を聞いたところ、半数が“旅先での寂しさが怖い”と答えました。世代間での差もあまりなく、Z世代・ミレニアル世代・X世代・ベビーブーム世代のいずれでもトップ項目となっています。日本人においても、41%(女性では48%)が旅先で寂しくなることを心配しています(表4)。

クルックで「一人旅」はずっと簡単に
 クルックは、「一人旅」でもグループでも参加できる交流型で、思い出深く、お手頃なアクティビティを多数ご用意しています。旅行者は、クルックのアクティビティに参加することにより、世界180カ国以上から参加する趣味嗜好の似たグローバルコミュニティーに即時に繋がることができます。「一人旅」をするクルックユーザーは、旅先の文化をより深く理解できるような新しい体験を求めています。また、今回の調査でも、一人旅をするなら、半数かそれ以上の人が、 “現地主要観光施設を訪れたい”、“地元の食事を体験したい”、“目的を決めずに街歩きをしたい”と答えています(表5)。

【Klook Travel Technology合同会社 マーケティングディレクター 山﨑真宏のコメント】
 「一人旅」への意欲が全ての世代において旺盛であることは素晴らしいと思います。また、旅行者が自分の時間が欲しいと思う一方で寂しくなることを心配している「一人旅」への期待と不安が浮き彫りになったのも興味深いことです。しかし、今日の旅は決して寂しいものではありません。クルックは、「一人旅」をする全ての旅行者の方に、自分だけの時間を満喫することが実に楽しく、また以前よりずっと簡単なことであると感じていただきたいと考えています。

 クルックは、今後もグローバル展開を加速し、イノベーティブな技術革新を通じて世界中の旅行者がシームレスに最高の旅行体験ができるよう、旅先体験予約を進化させてまいります。

参考資料

■表1   Q あなたは一人旅をしたことがある、もしくは、したいと思ったことがありますか?(市場別)
「一人旅」への意欲は調査対象市場全体では76%と高く、日本でも73%と、アメリカやUKに比べて10ポイント以上高い。諸外国をみると、韓国、中華圏をはじめとするアジア圏では、「一人旅」ニーズはさらに高い。

■表2   Q あなたは一人旅をしたことがありますか?(世代別)
「一人旅」への意欲は、調査対象市場全体・日本ともに、世代による差はほとんどなく、年齢に関わらず旺盛である。

■表3   Q あなたが一人旅をしたい理由は何ですか?

■表4   Q あなたが一人旅をするにあたって、懸念することは何ですか?


■表5   Q あなたが一人旅をするなら、現地で何をしたいですか?(トップ3)


【調査概要】
 クルック初の「一人旅に関する意識・実態調査」は、2019年10月10日~16日の期間、英国のYouGov社(グローバルなデータ収集と分析の専門会社)により、世界16市場において、計20,614名を対象に実施されました。調査実施国は、英国、アメリカ、日本、韓国、中国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、フィリピン、インド、タイ、オーストラリアとニュージーランドです。全てのデータは各国のインターネット人口に応じて加重されています。

【クルックでおすすめの「一人旅」】
 クルックは10万以上にのぼるアクティビティやサービス、各種体験を取り揃えており、また日々新たに追加されているので、どのようなタイプの「一人旅」の方でも自分のやりたいことを見つけることができます。

■「一人旅」で、グルメな友達を作り、美食を楽しむ ・・・ おすすめベスト3
【タイ・バンコク】シーロム・タイ・クッキング・スクール レッスン参加チケット

この本格的なタイ料理教室に参加すれば、あなたと趣味嗜好の合う仲間と必ず出会えるはず。
バンコクに行ったら、クルックでシーロム・タイ・クッキング・スクールを予約してみてください。伝統的タイ料理の美味しさの驚くべきノウハウを学べるだけでなく、参加者みんなで、地元のマーケットに足を運び、新鮮な食材を購入し、5品のフルコース料理を作り、試食タイムで味わう過程を楽しむことを通じて、たくさんの友達を作ることができるでしょう。
https://www.klook.com/ja/activity/3965-silom-thai-cooking-school-bangkok/

【台湾・台北】基隆 ミッドナイト・フィッシュマーケット・アドベンチャー

真夜中の冒険を共にした仲間とは、忘れられない思い出を共有できるはず。夜中0時過ぎに立つ台湾北部・基隆の魚市場「基隆廟口夜市」の秘密を学ぶなら、和気あいあいとした少人数のツアー基隆 ミッドナイト・フィッシュマーケット・アドベンチャーに参加してみてください。ガイドを務めるのは地元を愛する基隆市民。散策しながら、ガイドブックには載っていないディープな基隆を紹介してくれます。深夜の魚市場では、競りや伝統的な文化を感じ、地元の名物料理を味わいましょう。街角のバーでは、ドリンクを傾けながら、基隆市民の生の声に耳を傾け、伝統を学ぶことができます。
https://www.klook.com/ja/activity/5674-keelung-midnight-fish-market-adventure-taipei/

【韓国・ソウル】 キムチ作り体験&韓服体験

ソウルの中心部明洞に行ったら、韓国2大人気フード・キムチとトッポギ作り&韓服体験に参加してみてください。韓国初心者でも大丈夫。フレンドリーな本場韓国シェフが、おいしいキムチとトッポギの作り方だけでなく、キムチについての歴史や文化などについても優しく教えてくれます。韓国のカルチャーをもっと体感してみたい方にぴったりです。キムチは、日本へお土産に持って帰ることもできます。ソウルの食や文化をたっぷりと味わったら、韓国の伝統衣装、韓服を選んで、着て、参加者と写真撮影会で盛り上がりましょう。インスタ映えもバッチリです。
https://www.klook.com/ja/activity/1595-kimchi-culture-experience-seoul/

■「一人旅」で、究極のリラックス・・・おすすめベスト3
【台湾・烏来】ヴォランドウーライ温泉

緑あふれる渓谷とおだやかなせせらぎが流れる絶景を、露天風呂にゆっくりと気持ちよく浸かりながら眺める、究極のリラックス体験。一人旅で台湾を訪れたら絶対に訪れたいヴォランドウーライ・スプリング・スパ&リゾートでは、大自然に囲まれた心安らぐ環境、露天風呂・室内風呂・スチームサウナ・サウナ等の充実した設備、おいしいお食事やアフタヌーンティー、申し分のないサービスなど、究極の贅沢をお楽しみいただけます。思い立ったら、クルックで即時予約・即日利用が可能です。
https://www.klook.com/ja/activity/826-volando-urai-hot-spring-spa-taipei/

【タイ・バンコク】レッツリラックススパ

バンコクの喧騒を離れて一人くつろぐなら、美容大国タイでもとっておきの人気店レッツリラックススパ(Let's Relax Spa)へ。清潔感と高級感あふれる空間で、リーズナブルに極上のスパ体験が受けられます。
タイ古式マッサージやアロマオイルマッサージで極上のリラックスタイムを楽しんだあとは、無料サービスのタイ定番スイーツ「マンゴーとモチ米のココナッツソース」で至福のティータイム。
バンコク市内のアクセス良好な立地に複数店舗があり、思い立ったらすぐクルックで予約・利用できます。熟練のセラピストに身をゆだねて、疲れた心と体を癒してみてください。
https://www.klook.com/ja/activity/2129-lets-relax-spa-packages-bangkok/

【韓国・ソウル】ドラゴンヒルズスパ

韓国で一人リラックスするなら、バリエーション豊富なサウナ、お風呂、プール、リラクゼーション、娯楽施設や食堂などが揃う韓国最大級の「チムジルバン」、ドラゴンヒルズスパへ。疲れた身体を癒しながら、お肌もツルツルに磨けます。とてもアクセス便利な中心街にあるため、クルックユーザーには、ホテル代わりのリーズナブルな宿泊先としても人気です。
CNNの「ソウルが世界でもっともすばらしい都市といわれる50の理由」にも選ばれた人気スポット。汗蒸幕(ハンジュンマク)をはじめ数種類のお風呂やサウナ、マッサージ、アカスリ、屋外プール、食堂、睡眠室、エンターテイメント施設、スナックバーなどが目白押しで、1日中いても飽きません。
https://www.klook.com/ja/activity/4185-admission-ticket-ticket-dragon-hill-spa-seoul/

【クルックについて】

 2014年に創業されたクルックは、世界をリードする旅先体験予約サイトです。クルックは世界中の旅行者がいつでもどこでも現地で最高の体験を見つけ、予約できるサービスを提供しています。 旅行者は、人気のアトラクションやツアー、現地交通、ご当地グルメや各種のユニークな体験を、Google PlayとApple App Storeが選ぶベストイヤー賞を受賞した使いやすいアプリ、もしくはクルックのウェブサイトから見つけ、シームレスに予約できます。クルックの画面を片手にした旅行者は、日々、世界350ヶ所以上、10万以上のラインナップから、現地でのインスピレーションに基づき、ストレスのない旅先体験を楽しんでいます。世界26ヶ所の拠点に1,800人以上のスタッフを置くクルックのサービスは、14カ国、41種類の通貨に対応しています。
 日本では、2017年11月に日本法人を東京に設立し、東京と大阪にオフィスを構え、インバウドを中心に事業を展開、2020年や2025年の世界的なイベントによるインバウンドの需要も更に高まると予測される中で、来年1月には札幌にも拠点を開設します。また、クルックは、本年4月より日本語のサービスを開始し、日本人にも人気の旅行先も数多く取り揃え、海外旅行経験の豊富な日本人旅行者への旅先体験をサポートする機会も拡大しています。


【Klook Travel Technology Limited会社概要】
社名  :  Klook Travel Technology Limited(クルック・トラベル・テクノロジー・リミテッド)
本社  :  香港 (22/F, Kinwick Centre, 32 Hollywood Road, Central, Hong Kong)
代表者 :  共同創業者兼CEO, 林照圍(英語名:イーサン・リン)
設立  :  2014年9月
資本金 :  約580億円(5.2億米ドル)
事業内容:  旅先体験予約サイト(世界各国のアクティビティとサービスに特化した旅行予約プラットフォーム)「Klook」の開発および運営
URL  :   https://www.klook.com/

【Klook Travel Technology合同会社 会社概要】
社名   :  Klook Travel Technology合同会社
日本本社 :  東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング14F
設立   :  2017年11月
資本金    :  500万円
事業内容 :  旅先体験予約サイト(世界各国のアクティビティとサービスに特化した旅行予約プラットフォーム)「Klook」の開発および運営
URL   :  https://www.klook.com/ja/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KLOOK(クルック) >
  3. 世界をリードする旅先体験予約サイト「Klook(クルック)」「一人旅」に関するグローバル意識・実態調査を発表!旅行者の「一人旅」への期待と不安が浮き彫りに