『Edgecross基本ソフトウェア データモデル管理機能対応バージョンアップ』のお知らせ


2018年10月10日
一般社団法人Edgecrossコンソーシアム

Edgecross基本ソフトウェア データモデル管理機能対応バージョンアップ』のお知らせ

 一般社団法人Edgecrossコンソーシアム(以下、本コンソーシアム)は、「Edgecross*1基本ソフトウェア」のデータモデル管理機能対応のバージョンアップを2018年10月26日(金)に行います。データモデル管理機能により生産現場データをEdgecross仕様に沿って生産設備モデルとして階層的に定義可能となり、また、関連資料も一元管理することが 可能となります。これにより、エッジアプリケーション・ITシステムから生産現場データをより容易に扱えるようになることに加え、 生産現場の管理・保守を統一的に行うことができます。データモデル管理機能は、インダストリー4.0で検討されている管理シェル*2と方向性を同じくするものです。 
 また、本データモデル管理機能を活用したデモを、2018年10月16日(火)から開催されるCEATEC JAPAN 2018で出展を予定しています。
 さて、本コンソーシアムの会員数は200社を超えました(2018年10月9日(火)現在)。引き続き本コンソーシアムは、会員と共にEdgecrossの普及促進活動を通じた製造業のIoT化や、日本政府が 提唱する「Society5.0*3」とSociety 5.0につながる「Connected Industries*4」の活動への寄与を加速します。

*1:企業・産業の枠を超え、コンソーシアム会員が共に構築し、FAとITの協調を実現するオープンな日本発のエッジコンピューティング領域のソフトウェアプラットフォーム
*2:生産設備や関連ドキュメントなどの全ての”もの”をバリューチェーン全体につなぐインタフェース
*3:内閣府「第5期科学技術基本計画」で示された、サイバー空間とフィジカル空間(実社会)が ⾼度に融合した「超スマート社会」を未来の姿として共有し、その実現に向けた一連の取組み
*4:経済産業省が2017年3月に発表した日本の産業が目指すべき姿(コンセプト)

データモデル管理イメージ及びマネイジメントエクスプローラーデータモデル管理イメージ及びマネイジメントエクスプローラー

データモデル管理機能に関して
1.主な特長

 ①工場内にある製造ライン、装置といった生産設備やFA機器を生産設備モデルとして、階層的に定義可能。
 ②その生産設備モデルに基づき、アプリケーションから一元的に設備データにアクセスでき、生産現場の管理・保守を統一的に行うことが可能。
 ③運転情報、保守状態などの生産現場データに加え、各装置・機器に関連する資料(マニュアル情報、ヘルプ情報など)もモデルに紐づけた一元的な管理が可能となり、生産ラインに異常があれば、関連する設備の状況やマニュアル・ヘルプ等の対処方法をすぐに参照することができ、現場の保全作業を効率化。
 ④データモデル管理用の専用ツール(マネジメントシェルエクスプローラ)により、直感的に設定や操作が可能。

2.Edgecross基本ソフトウェア データモデル管理機能の入手方法 

データモデル管理機能の入手方法データモデル管理機能の入手方法

 *5:コンソーシアムWebサイト内ダウンロードページ(https://www.edgecross.org/ja/data-download/)より「Edgecross_ユーザー登録(基本SW)」をダウンロード頂き、必要事項記載の上、Edgecrossコンソーシアム事務局 ユーザー登録宛にご送付ください。


3.Edgecross基本ソフトウェア データモデル管理機能対応のバージョン

データモデル管理機能対応のバージョンデータモデル管理機能対応のバージョン

CEATEC JAPAN 2018出展概要

 ⽇程︓2018年10⽉16⽇(火)〜10⽉19⽇(⾦)
 会場︓幕張メッセ (⼩間番号︓ホール3 G005)
 出展内容︓データモデル管理機能を活用したEdgecrossコンセプトデモ、
      会員企業のEdgecross関連製品 など
 協賛企業(50音順):EPLAN Software & Services株式会社*6、オムロン株式会社、
           株式会社たけびし、株式会社デンソーウェーブ、
           東芝電子エンジニアリング株式会社、日本ストラタステクノロジー株式会社、
           日本電気株式会社、株式会社PFU*6、三菱電機株式会社
 *6:ステージのみ参加

Edgecrossコンソーシアムに関して
 「Edgecross」の普及推進を目的に2017年11月29日に設立。2018年2月には一般社団法人へ移行し、コンソーシアム会員は208社(10月9日(火)現在)。
 幹事会社は、アドバンテック株式会社、オムロン株式会社、日本電気株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本オラクル株式会社、株式会社日立製作所、三菱電機株式会社の7社。

関連商標に関して
「Edgecross」は商標登録出願中です。

問合せ窓口
 一般社団法人Edgecrossコンソーシアム 事務局
 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8機械振興会館 本館 301-2号室
 電話番号:03-5843-7992
 E-Mail : info@edgecross.org
 Web:https://www.edgecross.org
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Edgecrossコンソーシアム >
  3. 『Edgecross基本ソフトウェア データモデル管理機能対応バージョンアップ』のお知らせ