シェアでんき、東京都が助成する住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業に採択

助成金相当額(40万円〜)を一括キャッシュバック!

株式会社シェアリングエネルギー(本社:東京都港区 代表取締役:古賀恵美子)は、当社にて展開する第三者所有型太陽光発電システム「シェアでんき」が、東京都が助成する住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業に採択されたことをお知らせいたします。
また、併せて太陽光発電の第三者所有モデル(PPAモデル)の普及活動の一環として、9/27(金)に「太陽光発電による脱炭素社会に向けて〜第三者所有モデルによる再エネ促進の可能性〜」を開催いたします。

新規制作した「シェアでんき」コンセプト動画(1:39)


■助成事業の概要
 本事業は、「住宅所有者の初期費用ゼロで太陽光発電を設置するサービスで、公益財団法人東京都環境公社に登録された事業プラン」に対して、東京都が助成するものです。助成額は、太陽光発電1kWあたり10万円(令和元年度)で、助成金は太陽光発電を設置する事業者に支払われますが、サービス利用料の低減等を通じて、住宅所有者に全額還元される仕組みです。

 当社は、「シェアでんき」を契約される東京都のお客さまに対して、助成金相当額を一括キャッシュバック(10万円/kW)するプランを東京都に提出し、当該事業に採択されました。これによって、たとえば4kWの太陽光発電システムを設置される東京都のお客さまは、初期費用が無料、かつ日中の電気料金が原則無料でご利用いただけるという「シェアでんき」のサービスに加えて、40万円(10万円/kW×4kW)の一括キャッシュバックを得ることができます。

PPAモデル普及イベントについて

 


 また、PPAモデルに対する消費者・事業者への認知・理解を高め、普及を促進するために、「太陽光発電による脱炭素社会に向けて〜第三者所有モデルによる再エネ促進の可能性」を開催します。今後、各エリアの自治体やNPO団体らと共同し、全国でキャラバン的にイベントを開催する予定です。

開催日時 :2019年9月27日(金) 13:00~15:00
会場   :国連大学1階 (〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5丁目53−70)
登壇者  :経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 政策課 課長補佐 高城潤
      東京都 環境局 地球環境エネルギー部 都市エネルギー推進担当課長 神山一
      一般社団法人エネルギー情報センター 理事 江田健二
      TRENDE株式会社 代表取締役 妹尾賢俊
      株式会社シェアリングエネルギー 代表取締役 古賀恵美子
      株式会社シェアリングエネルギー 事業開発室長 井口和宏
参加費  :無料
主催   :次世代エネルギー情報協会
協力   :地球環境パートナーシッププラザ
申込URL :https://energyinfo1.peatix.com/

 これらの取り組みを通じて、太陽光発電を始めとする分散電源を日本で拡げ、社会で有効活用できる仕組みを創ってまいります。

【株式会社シェアリングエネルギー会社概要】
会社名    : 株式会社シェアリングエネルギー
所在地    : 東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前6F
設立     : 2018年1月
資本金    : 3億3,500万円(資本準備金含む)
代表者    : 代表取締役 古賀 恵美子
事業内容   : 再生可能エネルギー等による発電事業およびその管理・運営に関する業務
webサイト  : https://share-denki.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シェアリングエネルギー >
  3. シェアでんき、東京都が助成する住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業に採択