インフォブリッジ、インド現地におけるビジネスリモート支援サービスを開始

株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:繁田 奈歩)は、日本へ帰国中のインド赴任の方々、またインドビジネスのため現地訪問等を考えている日本企業の方々に向け、インド現地におけるビジネスリモート支援サービスを開始いたしました。
【背景】
新型コロナウイルスの影響はさまざまなビジネス活動に影響を及ぼしており、海外渡航規制や、インド国内の州間移動制限など、この先長期間にわたり様々な影響が続くことが予測されます。

インドも例外ではなく、海外からの入国をいまだ禁じており、また州間においても移動禁止、または待機期間を設けるなどまだ各種制限が延長されています。さらに、新型コロナウイルスの罹患状況によっては、諸制限が解除されたとしても会社規定での出張禁止・制限などが長期間にわたることも考えられます。

こういった中、日本・インド双方に拠点を持つインフォブリッジグループでは、インド国内に持つ様々なネットワークを活用し、インド現地で実施したいビジネス活動全般を、様々な日本企業様に代わって実施するサービスを提供いたします。

【利用が想定される事例】
 ・ 現地視察・調査
 ・現地ビジネス状況把握とレポーティング・課題の洗い出し
 ・現地商談のオンラインアレンジメント
 ・新規取引先候補探索、ファーストコンタクト代行
 ・現地開催のオンラインセミナー参加および日文レポート作成 等 

【納品物】 ※英文もしくは日文
 ・面談等記録
 ・報告書
 ・今後のビジネス展開のための提案書 等

【費用概算(日本円・税抜)】
 ・指定インド企業との面談+面談報告書作成:10万円~
  ※移動交通費は別途
 ・オンライン商談アレンジメント:1社5万円~
 ・オンラインセミナー参加+レポート作成:3万円~

上記以外にも、ご要望に沿ってご提案差し上げます。詳細はお問い合わせください。

インフォブリッジでは、このサービスを通じて、インドビジネスを進めるにあたりご不便やもどかしさを感じていらっしゃる皆様へ、よりスムーズなビジネス展開を提供するとともに、日本企業にとっての海外、とりわけ新興国での新たなビジネス開発・展開の仕方のヒントを提供する所存です。


■インフォブリッジマーケティンググループについて
2006年からインド現地の大手調査会社をグループの一員に迎え、インドへ進出する日系企業のインド市場調査プロジェクトを数多く手掛けており、そこで得られた調査結果をインド現地視点で読み解き、日本企業のインド市場に対するマーケティング企画、プランニングのフェーズに活用。また、現地法人インフォブリッジ・インディアとの連携を活かし、法人設立や販路開拓、マーケティングの他、現地大学生・テック関連技術者などを募ったハッカソン・アイディアソンの開催、スタートアップ支援など、幅広くインド進出をワンストップで支援しています。
URL: http://www.infobridgeasia.com/

■会社概要
商号  :株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ
代表者 :代表取締役 繁田 奈歩
所在地 :東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル5F
設立年 :2008年
事業内容:インド市場に対するマーケティングリサーチ事業、コンサルティング事業
URL  :http://www.infobridgeasia.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ >
  3. インフォブリッジ、インド現地におけるビジネスリモート支援サービスを開始