カルチャーが交錯する街・下北沢に、ミレニアルのための宿泊施設が誕生。「illi Shimokitazawa(イリー シモキタザワ)」2019年12月5日(木)グランドオープン。

下北沢で「スリープオーバー エクスペリエンス」を。メディア限定無料宿泊会も実施。

ミレニアル向け宿泊施設のプロデュース等を手掛ける株式会社BARE NOTE STUDIO(東京都世田谷区、代表取締役:黒木郁己、以下BNS)は、2019年12月5日(木)、ミレニアル世代の訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとした、プレミアムなお泊まり体験「Sleepover Experience(スリープオーバー エクスペリエンス)」ができる宿泊施設、「illi Shimokitazawa(イリー シモキタザワ)」をオープンいたします。

■ スリープオーバーエクスペリエンスとは?
コト消費を重視するミレニアル世代は、他の世代に比べ、旅行中の体験を友人や家族と一緒にシェアできるグループ旅行を好む傾向にあります*。「illi Shimokitazawa(イリー シモキタザワ)」は、そんなミレニアルに向けて、終電を気にせず街に繰り出したり、部屋でホームパーティーを開催したりと、部屋を拠点に、グループ全員で体験をシェアしながら街を楽しむことができる、プレミアムなお泊まり体験「Sleepover Experience(スリープオーバー エクスペリエンス)」を提案します。

*2017年にCWTによって実施された調査(対象者:世界16カ国 1900人以上の旅行者)より。ひとりでなく誰かと一緒に旅をすると答えたミレニアル世代(24-34歳)は58%。ベビーブーム世代(52-65歳)の29%と比較して2倍という結果に。

■「illi Shimokitazawa」誕生のきっかけ
ミレニアル向けホステル「SHIMOKITA HOSTEL(シモキタホステル)」のプロデュース経験もあるBNSは、5,000人以上のミレニアル世代の旅行客と接する中で、「ローカルな体験をしながら、複数人で空間を共にできる宿泊施設がほしい」という、グループ旅行客のニーズに応える宿泊施設がないことに課題を感じていました。

「illi Shimokitazawa」は、そのようなミレニアルのニーズを満たすために、ミレニアル世代の経営者率いるBNSのチームがつくりました。ローカルを体験できる、その体験を仲間とシェアできる、寝泊まりも妥協せず居心地よく過ごすことができるという、ありそうでなかった宿泊施設です。

■「illi Shimokitazawa」の特徴
① 「Sleepover Experience(スリープオーバーエクスペリエンス)」を楽しめる、3人以上のグループ旅行に適した設計
  • 仕切りを設けない間取り*、対面で談話できるスペース、ホームパーティーの開催も可能な50㎡以上の広々とした空間など、部屋の中でのコミュニケーションが生まれやすいようデザインされています。
*シャワールーム、トイレ以外の空間に、一切仕切りを設けていません。

ローテーブルやカウンターなど、談話できるスペースが各部屋に設けられています。ローテーブルやカウンターなど、談話できるスペースが各部屋に設けられています。


② ローカルな下北沢の街を体験できる、タウンガイドやデザイン
  • ローカルな下北沢を楽しめるタウンガイドをご用意。「illi Shimokitazawa」を拠点に、ライブハウスに足を運んだり、バーで飲み歩いたりと、帰り時間を気にしないオーバーナイト体験ができます。また音楽やコーヒーなど、Time Outに世界で2番目にクールな街として選ばれた*下北沢ならではのカルチャーを表現したデザインや設備が、フロアごとに散りばめられています。
*2019年9月、Time Outによる全世界対象の大規模な都市調査「Time Out Index 2019」をもとに、Time Outのグローバルチームが発表した「The 50 coolest neighbourhoods in the world」にて、1位のリスボンに続き、下北沢は2位に選ばれました。

レコードプレーヤーとコーヒーミルを 各部屋 に設置。街でレコードやコーヒー豆を調達し、部屋でそのまま楽しむこともできます。レコードプレーヤーとコーヒーミルを 各部屋 に設置。街でレコードやコーヒー豆を調達し、部屋でそのまま楽しむこともできます。


③ ミレニアル世代が求める、ホテルのホスピタリティと民泊の気軽さを兼ね備えた宿泊施設

ミレニアル世代の経営者が手掛けた、ミレニアル世代の求める宿泊施設となっています。フロントはなく、24時間対応のセルフチェックインと簡素化する一方で、内装はスタイリッシュで居心地のよいデザインを追求。アメニティも、ホテルにあるものは一式揃っているのに加え、シャンプーや歯磨き粉のメーカーにもこだわるなど、ミレニアルが求めるものを厳選しています。

今までのホテルでは諦めていた、シャンプーや歯磨き粉の質にまでこだわっています。今までのホテルでは諦めていた、シャンプーや歯磨き粉の質にまでこだわっています。

 

■ 従来の宿泊施設との違い

  illi Shimokitazawa ホテル 民泊
間取り・広さ 広々とした仕切りのない空間で、グループで団らんできる。 1-2人用が多く、大人数で泊まれない。 仕切りがあり、コミュニケーションが断絶されやすい。
ローカル体験 下北沢を拠点とするBNSが作成したガイドブックを参考に、街を楽しめる。レコードやコーヒーミルなど、街と部屋を繋げる仕掛けも用意。 ホテルと街の体験が断絶されやすい。ガイドブックも、いわゆる観光地をメインに案内されることが多い。 その土地ならではの建物も多いが、オーナーによって質にばらつきがある。
設備・アメニティ 無駄な設備は省きつつ、質のいいシャンプーや歯磨き粉、高性能のドライヤーなど、ミレニアルが求めるものを揃えている。 幅広く揃っているが、シャンプーの質など、ミレニアル好みでないことも多い。 ホストが個人のため、質にばらつきがある。アメニティ自体ないことも多い。


■「家とホテルのいいとこどり」を提案する、海外の最先端ホテル事情
ホテル、ホステル、民宿と、宿泊サービス市場では多様化が進んでおり、近年はコト消費を重視するミレニアル向けに新しい価値を提案する宿泊施設も増えています。

海外の代表的な宿泊サービス企業のひとつに「Sonder」が挙げられます。Sonderはミレニアル世代の経営者によって、「家とホテルのいいとこどり(原文:The best parts of home and hotel)」をコンセプトに、全米に宿泊施設が展開されています。現在は企業価値が10億ドルを超えるユニコーン企業に成長を遂げており、新たな価値を提案する宿泊サービスは盛り上がりをみせています。

■ BNS代表取締役 黒木郁己コメント
BNSは、下北沢のシェアハウスで出会った3人で始めた会社です。シェアメイトだった当時、コーヒーミルで挽いたコーヒーを一緒に飲んだり、シェアスペースでおすすめの音楽を流し合ったり、そのまま近所のバーに飲みに行って色んな人に会ったりと、下北沢のカルチャーのもとで、家の中でも外でも様々な人生が変わるほどの出会いと体験がありました。

あのようなソーシャルが生まれる場所を作りたい、また自分自身が住みたいと思うほど下北沢は魅力的な街であるにも関わらず、私たちのようなミレニアル向けの宿泊施設がないのはもったいない、世界中の同世代の方に体験してもらいたいという想いから、「illi Shimokitazawa」をつくりました。ここで、BNSが提案する「Sleepover Experience」を体感してください。
 

 

■ 施設概要

  • 住所:東京都世田谷区北沢2-24-12 サンモニーク下北沢3F - 6F(下北沢駅徒歩1分)
  • 部屋数:4部屋(すべてワンフロアの部屋になっています)
  • 価格:1部屋¥20,000〜(※季節などにより変動。最大6人まで宿泊可能)
  • 無人チェックイン
  •  アメニティ:シャンプー、ボディソープ、タオル、ドライヤー、傘、固定Wi-Fi、ポケットWi-Fi、歯ブラシ、マウスウォッシュなど、宿泊に必要なものは揃っています。洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫などもあるので、長期滞在にも便利です。
  • 予約方法:Airbnb、Booking.com、Expediaよりご予約いただけます。


■ メディア限定内覧会および宿泊体験会のご案内
オープンに先立ち、2019年11月28日(木)〜2019年12月4日(水)の期間中、メディア関係者様限定の内覧会と無料宿泊会を開催いたします。

【内覧会】
「illi Shimokitazawa」の全フロアをご覧いただけます。

  • 日時:2019年11月28日(木)〜2019年12月4日(水)15時〜18時
  • 申込方法:内覧ご希望日の2営業日前までに、内覧をご希望の旨と、ご希望のお日にち・お時間を、「hello@barenotestudio.com」までご連絡ください。1営業日以内に詳細をご連絡いたします。

【無料宿泊会】
オープンに先立ち、「illi Shimokitazawa」に無料でご宿泊いただけます。おひとりでのご宿泊も可能ですが、グループ旅行に適したホテルなので、複数人以上でのお泊り会体験をしていただければと考えております。メディア関係者様が1名いらっしゃれば、メディア関係者様以外のご友人をお誘いいただいて、一緒にご宿泊いただくことも可能です。
  • 日時:2019年11月28日(木)〜2019年12月4日(水)(19時チェックイン、10時チェックアウト)
  • 申込方法:宿泊ご希望日の2営業日前までに、無料宿泊をご希望の旨と、ご希望のお日にち・宿泊人数を、「hello@barenotestudio.com」までご連絡ください。1営業日以内に詳細をご連絡いたします。
※なお、先着順でのご案内となりますので、お申込み状況によってはご案内できない場合がございます。お早めのお申込みをお願いいたします。
 

■ 株式会社BARE NOTE STUDIO 概要
「人生が変わるほどの『出会い』と『体験』を生み出す」をミッションに、宿泊施設等のプロデュースを行うホスピタリティクリエイションスタジオ。2018年4月には、下北沢初のミレニアル向けホステル「SHIMOKITA HOSTEL」も手掛けている。

設立    :2017年12月25日
代表者 :代表取締役 黒木郁己
本社  :東京都世田谷区北沢2-12-10 SSビル302
事業内容:ホスピタリティ・クリエイション事業、インテリアデザイン等
公式HP  : http://barenotestudio.com/
illi Shimokitazawa 公式HP:2019年12月中旬オープン予定

【取材・掲載に関するお問い合わせ先】
株式会社BARE NOTE STUDIO/山崎
TEL:03-6453-2577
Mail:hello@barenotestudio.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BNS Inc. >
  3. カルチャーが交錯する街・下北沢に、ミレニアルのための宿泊施設が誕生。「illi Shimokitazawa(イリー シモキタザワ)」2019年12月5日(木)グランドオープン。