新型コロナウイルスの環境・個人リスク評価を行う「CORONA CHECK(コロナ・チェック)」を関東圏限定でサービス開始

〜withコロナ時代の場の営業に寄り添う仕組みづくりへ〜

 株式会社ゲノムクリニック(本社:千葉県千葉市、代表取締役共同経営責任者:曽根原弘樹、麻生要一)は、2020年3月4日より開始した「環境中ゲノム解析に基づく新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を含む病原体検出系の構築」に関する研究プロジェクトで一定の成果が得られたことから、研究成果を用いた新型コロナウイルスの環境リスク評価を行う「CORONA CHECK(コロナ・チェック)」を関東圏限定でサービス化したことをお知らせいたします。空気と接触面における新型コロナウイルスのリスク評価を可能とし、人の感染を評価するPCR検査も同時に実施することで、特定の場や施設における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の総合的な評価を可能とします。
 人の集まるイベントや飲食店、施設等のSARS-CoV-2評価や消毒効果の指標として活用いただくことを想定し、これから訪れる「withコロナ時代(※1)」の場の営業に寄り添う仕組みづくりを目指します。
※1:新型コロナウイルスの存在を前提とし、共存しながら人が生きる社会を表現する言葉

新型コロナウイルスの環境・個人リスク評価を行う「CORONA CHECK(コロナ・チェック)」を関東圏限定でサービス開始新型コロナウイルスの環境・個人リスク評価を行う「CORONA CHECK(コロナ・チェック)」を関東圏限定でサービス開始

▼サービス化開始の背景
 2020年1月頃から世界的に広がりを見せている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、多くの方々が亡くなっています。また現時点(2020年7月)で新型コロナウイルスに対するワクチンや特効薬は存在しないため、感染拡大を防ぐためには人々が社会的距離を保つ必要があります。世界的に都市ロックダウンにより混乱が拡大しており、日本においても緊急事態宣言発令に続く社会経済活動の制限により甚大な被害が生じています。
 そのような状況のなか、私たちゲノムクリニックは保有するゲノム・DNA解析技術を新型コロナウイルス評価に転用し、人だけではなく、特に接触面や空気中といった環境中解析に注目した技術開発を行ってまいりました。
 サービス化開始に先駆けて2020年3月4日より開始した「環境中ゲノム解析に基づく新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を含む病原体検出系の構築」に関する研究プロジェクトは、多数の国内研究者・研究機関との連携およびクラウドファンディングによる資金面での支援を得て技術検証を積み重ね、その成果をホワイトペーパーとして2020年7月27日に発表いたしました。
 今回、その研究成果を元とした「新型コロナウイルス環境リスク評価サービス CORONA CHECK(コロナ・チェック)」としてサービス化を開始いたします。


▼研究成果について
 これまで進めてきた研究内容とその成果については、下記よりダウンロードできるホワイトペーパーをご参照ください。
 https://genome-clinic.co.jp/white-paper-2019ncov/

▼CORONA CHECK(コロナ・チェック)〜新型コロナウイルス環境・個人リスク評価サービス〜 とは?

 CORONA CHECKは、専門スタッフが専用の装置を用いて行う出張型サービスになります。大きく2つのサービスから構成され、人が触れる表面の新型コロナウイルスを評価するCORONA CHECK SURFACE(コロナチェック・サーフェス)と人が吸い込む空気中の新型コロナウイルスを評価するCORONA CHECK AIR(コロナチェック・エアー)に分かれます。また連携する診療所である柏の葉ゲノムクリニックの往診として唾液による人検体のPCR検査を行うことも可能です。


▼CORONA CHECK SURFACE(コロナ・チェック・サーフェス)について

 

 ドアノブ、手すり、スイッチといった人がよく触れる表面(ハイタッチ・サーフェス)から新型コロナウイルスを検出するサービスです。専用の綿棒により職員、顧客、患者などがよく触れる場所を擦過させていただきます。専用チューブ内で保存・病原性不活化を行った後、ゲノムクリニック・ラボにて解析を実施します。解析法はPCR法を基本とし、必要に応じてMultiplex PCRや次世代シーケンスも併用します。一定数の新型コロナウイルス(約100コピー以上)が表面に存在すれば「陽性」として判定がされます。解析結果をお返ししますので、消毒の有効性確認、ウイルスが一定数以下であることの確認などにご利用ください。
 

▼CORONA CHECK AIR(コロナ・チェック・エアー)について

 空気中、エアロゾル中の新型コロナウイルスを検出するサービスです。専用のエアーサンプラーにより部屋の空気をサンプリングし粒子を収集します。専用容器内で保存・病原性不活化を行った後、ゲノムクリニック・ラボにて解析を実施します。回収した粒子中に一定数の新型コロナウイルス(152粒子/L以上)が存在すれば「陽性」として判定がされます。空間中のウイルスが一定数以下であることの確認などにご利用ください。

▼CORONA CHECK(唾液PCR検査)について
 ご希望に応じて施設スタッフ、顧客など人の新型コロナウイルス検査も実施します。本検査は診療所である柏の葉ゲノムクリニックの往診として実施します。唾液を検体とするPCR検査となります。現在、発熱・咳・味覚障害など明らかな症状がある方は対象外となります。また帰国者・接触者外来の受診が推奨される方についても対象外となります。陽性者は遠隔医療システムを用いて適切な対応をお伝えいたします。

▼サービス対象の方・施設
  • 環境中の新型コロナウイルスの存在に不安感を持つ方・施設
  • 職員、顧客などに発症者がおり施設消毒後の評価を希望される方・施設
  • 自粛による施設閉鎖後の再開、もしくはイベント開催時の基準としての利用
*現在、明らかに新型コロナウイルス感染者がいらっしゃる施設は対象外となります。
*医療機関様からの受託は個別に対応いたします。ご相談ください。

▼お申込み方法
下記専用サイトよりお申し込みください。
https://genome-clinic.co.jp/coronacheck/

▼​結果が出るまでの所要時間
約5日間

▼利用料金について
198,000円〜
*評価を行う場所の大きさや数によって個別のお見積もりとさせていただきます。
*料金体系は上記専用サイトよりご確認ください
*利用料金は2020年7月27日時点のものであり、今後変更となる可能性もあります。

▼会社概要
会社名:株式会社ゲノムクリニック (英語名:Genome Clinic Co.,Ltd.)
所在地:千葉県千葉市中央区中央2丁目5番1号
ゲノムセンター(Dry Lab):千葉県柏市 若柴178 番地4 柏の葉キャンパス148街区2 31VENTURES KOIL 内
ゲノムクリニックラボ(Wet Lab):千葉県柏市柏の葉5丁目4−6 東葛テクノプラザ 内
設立日:2018年4月24日
資本金:300万円(2018年4月24日現在)
役 員:代表取締役 共同経営責任者(医療・テクノロジー管掌) 曽根原 弘樹
  :代表取締役 共同経営責任者(経営・ファイナンス管掌) 麻生 要一
会社HP:https://genome-clinic.co.jp/

▼お問い合わせ
下記よりお問い合わせください
https://genome-clinic.co.jp/contact/

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゲノムクリニック >
  3. 新型コロナウイルスの環境・個人リスク評価を行う「CORONA CHECK(コロナ・チェック)」を関東圏限定でサービス開始