日本MGMリゾーツ、日本初上陸となるブルーマングループのワールドツアー『ブルーマングループ ワールドツアー IN JAPAN』のスポンサーに就任


合同会社日本MGMリゾーツ(所在地:東京都千代田区、代表執行役員兼CEO:エド・バワーズ、以下日本MGMリゾーツ)は、全世界で3,500万人を動員した“アート・パフォーマンス・エンターテインメント”ブルーマングループのワールドツアーの日本初上陸公演のスポンサー就任を発表いたします。

 

特定複合観光施設区域整備法において日本での開発が目指されている統合型リゾートでは、世界の観光客を惹きつける常設の劇場パフォーマンスが非常に重要なエンターテインメント要素となります。
MGMリゾーツが保有・運営するラスベガスのリゾートでは、日々世界最高のパフォーミング・アーツの公演をお客様にご提供するべく、世界の才能との関係構築に努めています。世界25か国以上で公演を成功させ、3,500万人以上もの観客動員数を誇るブルーマングループは、ラスベガスのMGMグループの常設公演の中でも不動の人気を誇り、特にファミリー層に支持されています。この度、ラスベガスで築き上げてきた特別なパートナーシップが、日本でのブルーマングループ公演へのMGM スポンサーシップに発展したことは大変意義のあることであり、言葉を必要としないノンバーバルのパフォーマンス集団の中でも、世界トップクラスのブルーマングループを日本の皆様にお楽しみいただくお手伝いができることは大変喜ばしいことであります。ぜひ一人でも多くの皆様にブルーマングループの圧倒的なパフォーマンスを体験していただきたいと考えております。

 ■日本MGMリゾーツ/ジェイソン・P・ハイランド 代表執行役員 兼 社長コメント


「ブルーマングループは、ラスベガスにおいてMGM リゾーツの重要なエンターテインメント・パートナーです。世界中の観客を熱狂の渦に巻き込んできた彼らを、ここ日本でもサポートさせて頂くことができ大変光栄に感じております。我々はこれまで日本での活動を通し、日本の統合型リゾートにおける、今まで誰も見たことのないような、観る人をワクワクさせる未来のエンターテインメントとはどのようなものかを、皆様と共に日々考えてまいりました。今もなお進化を続け、年齢や性別、国や文化の境界を超えてあらゆる人々を魅了し続けるブルーマングループからは、きっとその答えに通ずるインスピレーションを得られるのではないかと興奮しています。」

 
ブルーマングループと日本MGMリゾーツについて
「ブルーマングループ」はMGMリゾーツ・インターナショナルと特別なパートナーシップ関係にあり、ラスベガス・ルクソール・ホテル・アンド・カジノ内にあるMGMシアターにて公演を行っています。
昨年7月に大阪で開催された「天神祭2018」に日本MGMリゾーツが協賛した際は、ブルーマングループが来日し、日本MGMリゾーツの奉拝船内で乗船客に特別パフォーマンスを披露しました。

                               (2018年7月 天神祭2018での様子)
ブルーマングループ(BLUE MAN GROUP)について
青い3人のパフォーマーによる“アート・パフォーマンス・エンターテインメント”。2007年に「BLUE MAN GROUP IN TOKYO」として、日本では異例となる専用劇場・六本木ブルーマンシアターを持ち、ロングラン公演を実施しました。日本で通算 1,388 公演、動員数 80 万人を記録した大人気コンテンツが、今年はスケールアップした“ワールドツアー”として東京、名古屋、そして大阪に上陸します。前回来日時は「日本版特別公演」でしたが、今回は「ワールドツアー」としての日本初上陸となり、常に変化し続けるブルーマンの最新&最大のショーとなります。

公演概要
『ブルーマングループ ワールドツアー IN JAPAN』
―BLUE MAN GROUP WORLD TOUR IN JAPAN―
東京公演: 2019 年5 月1日~6 月 2日EX シアター六本木(港区西麻布)
名古屋公演:2019 年6 月5日~6月9日 愛知県芸術劇場 大ホール(名古屋市東区)
大阪公演: 2019 年6 月12日~6月16日 オリックス劇場(大阪市西区)
公式サイト
http://www.blueman.jp

MGMリゾーツ・インターナショナルについて
MGMリゾーツ・インターナショナル(NYSE:MGM)は、S&P500®に採用されたグローバル・エンターテインメント企業で、米国内外のホテルやカジノ、最先端のミーティング/コンファレンス=MICEスペース、素晴らしいライブや演劇などのエンターテインメントが楽しめる劇場、 レストラン、ナイトライフ、ショッピングなどといった多種多様な施設を展開しています。 MGMリゾーツは、ラスベガスを彷彿とさせるブランディングを通じ、唯一無二の魅惑的なリゾート体験をご提供します。 MGMリゾーツのポートフォリオには、業界で最も有名なリゾート・ブランドを含む28のユニークなホテルが含まれています。 米国および世界各地で事業を展開しており、2018年にはマサチューセッツ州のMGMスプリングフィールド、マカオのMGMコタイ、上海で初となるベラッジオ・ブランドのホテルをオープンしました。 MGMリゾーツはグローバルで8万1,000人の従業員を擁し、FORTUNE®マガジンで「世界で最も賞賛される企業」並びに「世界で従業員に最も評価される」企業の一つとして評価されています。
企業に関する詳細については、www.mgmresorts.comをご覧ください。

合同会社 日本MGM リゾーツについて
日本MGMリゾーツは、日本の統合型リゾート市場の参入を目指し、MGMリゾーツ・インターナショナルが日本法人として2014年12 月に設立した会社です。2019年1月には関西の拠点となる大阪オフィスを大阪市北区中之島に正式に開設し、両拠点をベースに日本における統合型リゾートの実現を目指して活動しています。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社 日本MGMリゾーツ >
  3. 日本MGMリゾーツ、日本初上陸となるブルーマングループのワールドツアー『ブルーマングループ ワールドツアー IN JAPAN』のスポンサーに就任