ギフトプラットフォーム「TANP」運営元のGraciaがグロービス・キャピタル・パートナーズらから総額5億円の資金調達

株式会社Gracia(本社:東京都品川区、代表取締役CEO斎藤 拓泰:以下Gracia)は、以下の投資家よりシリーズBにて合計5億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。またグロービス・キャピタル・パートナーズの高宮慎一氏が社外取締役に就任いたします。

 

(写真左前から、CTO 林 拓海、共同創業者CEO 斎藤 拓泰、共同創業者COO 中内 怜、社外取締役 高宮慎一)

■新規投資家
グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社(代表取締役 堀 義人氏)
スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン(代表パートナー 奥野 友和氏)
福島良典氏
有安伸宏氏
大湯俊介氏
遠藤崇史氏

■既存投資家
ANRI(代表 佐俣 アンリ氏)
マネックスベンチャーズ株式会社(代表取締役社長 和田 誠一郎氏)
株式会社ドリームインキュベータ(代表取締役社長 山川 隆義氏)
SMBCベンチャーキャピタル株式会社(代表取締役社長 石橋 達史氏)

これにより、累積資金調達額は6.4億円となり、今後はギフトプラットフォーム「TANP」における事業投資および人材採用を強化します。
また、今回の第三者割当増資によりグロービス・キャピタル・パートナーズの高宮慎一氏が社外取締役に就任いたします。

Graciaが提供するギフトプラットフォーム「TANP」はこれまで誕生日プレゼントなどのカジュアルプレゼントをメインにユーザーから支持されてまいりました。既存のギフトECや総合モールECと比較して、ギフト体験に特化したサービスの提供をしております。特にロジスティクスの強化は前回の資金調達からかなり強化しております。具体的には名前の彫刻のオプション、ギフトラッピングやメッセージカードの種類、のしのサービスなど、ギフトならではのオプションの整備を進めております。ギフトならではのオプションはユーザー満足度の向上に貢献しており、コアなファンを形成する基盤となっております。実績として8割を越える方がオプションを選択して購入しています。

■資金調達の使途
事業拡大と積極的な人材採用を予定しております。"ギフトを買うならTANP"として第一想起をとることを目指した事業投資を推進してまいります。消費者とメーカーをつなぐプラットフォーマーとしてギフト市場にさらなる価値提供をしていきます。現在はまだWEBのみでの提供ですが、年内にアプリをリリースする予定です。

投資家からのコメント
●グロービス・キャピタル・パートナーズ 高宮 慎一 氏
この度は、Graciaに投資させていただき、また社外取締役として同じ船に乗せていただくことを大変うれしく思っています。日本においても、EC化率は6%に到達しており、様々な商品がネットで買われるようになっています。その中で、TANPは今までECでは対応が難しかったような、様々なギフトオプションに柔軟に対応できる仕組みを構築しており、日本においてギフトをもECで購入する習慣を開拓するものと確信しています。

●スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン 千葉 貴史 氏
TANPは、私自身ユーザーとして贈る側・贈られる側の両面で利用していますが、素晴らしい顧客体験のサービスだと実感しています。マクロ的にみても、ギフト市場は10兆円市場と巨大マーケットである一方でECのメガプレイヤーが不在であり、大きな事業機会が存在すると考えています。Graciaは、若く優秀な経営チームに率いられ実行力にも優れているので、ギフト領域のNo1プレイヤーとして、人々の感謝と幸せを増幅するプラットフォームを構築していけるものと期待しております!

●ANRI 代表パートナー 佐俣 アンリ 氏
母の日ってとても素敵な日なんですけど、ただ花を贈るだけでは嫌で、なんか迷っちゃうんです。TANP見てると「これもいいなあれも喜んでくれそうだな」ってわくわくしながら、ありがとうを伝えられる。
こういう小さな幸せな体験を、真摯にひとつひとつ作れるチームだと思っています。
母は喜んでプレゼントの写真をフェイスブックにたくさん投稿してました。TANPはきっといいサービスです。

●マネックスベンチャーズ株式会社 代表取締役 和田 誠一郎 氏
特別な想いを込めて贈り合うギフトの購入体験は、これまで供給者の都合によって、個人の想いの乗せ方や表現方法が限られてきました。そこに風穴を開け、ギフトを贈るユーザーに寄り添ったサービスである「TANP」が、よりたくさんの人々の心に刻む思い出の創出に貢献することを期待しています。

●株式会社ドリームインキュベータ ビジネスプロデューサー 中山航介 氏
Gracia社は、「ギフト」という高いクオリティが求められるが故に既存EC企業では太刀打ちできなかった領域を、緻密なロジスティクスとテクノロジーを組み合わせて切り拓いたスタートアップです。ギフト市場を牽引しうるポテンシャルを持つGracia社の皆様と引き続き伴走できることを、弊社としても大変嬉しく思います。

●SMBC ベンチャーキャピタル 中野 哲治 氏
ギフトプラットフォームという華やかなサービスの裏側では、「自分使い」とは異なる「贈り相手」を軸にしたデータ集積・受発注管理・配送システム等が構築されており、TANPはこれらを背景とする細部に拘ったUI/UXによりユーザーから高い支持を得ております。なにより、経営陣を中心としたチームが非常に優秀且つ魅力的で、近い将来、TANPがギフト市場の第一想起へと飛躍する事を確信しております。

●エンジェル投資家 / LayerX CEO 福島 良典 氏
斎藤さんとは5月のスタートアップカンファレンスで初めてお会いし、その優秀さに惹かれて即投資を決めさせていただきました。若くて勢いのあるGraciaチームがロジスティクスとマーケティングをハックして伝統的な巨大市場を変革していくチャレンジを支援していきたいと思います。

●エンジェル投資家 / 元コネヒト 代表取締役 大湯 俊介 氏
前のラウンドでお声がけいただいた際は浅薄ながら見送ってしまったのですが、一年も経たないうちに4倍のサイズになっておりました。今回こそはと、自戒の念も込め末席を名を連ねさせていただきました。斎藤さんのチャーミングさを活かせるようにサポートして参ります。

●エンジェル投資家 / 元Smarby CEO 遠藤 崇史 氏
ギフト市場はECのなかでも成長領域であり、これまで短期間で新しいギフト体験とお客さま目線での丁寧なオペレーションを作り上げてきたGraciaに魅力を感じ、今回投資させていただきました。また斎藤社長を筆頭に若くてエネルギーに溢れるチームは、私たちの株主の想像を超えた成長を実現してくれると期待しております。

 



TANPとは
大切な日にぴったりなギフトに出会える「TANP」は、2017年9月にオープンしてから300以上のクライアント様とお取引をさせていただいております。ギフトの課題として、「何を送っていいのかわからない」「期日までに用意しないといけない」「既存のECサイトだとラッピングの種類が少ない」などが挙げられます。TANPでは、それぞれの課題をシーン×カテゴリで最適なレコメンド、最短即日配送、名前の彫刻オプション、ギフトラッピングやメッセージカードなどで対応しております。さらにより多くの購入データを抱え、データを活用することでギフト体験の最大化を進めてまいります。また、提携ブランドもかなり充実してきており、the body shopをはじめgelato pique、DEAN&DELUCAなどの有名ブランドとの取引も行なっております。

ウェブサイト: https://tanp.jp


■株式会社Gracia
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目22−17 TOCビル10階25号室
共同創業者CEO 斎藤 拓泰/共同創業者COO 中内 怜 
設立日:2017年6月
コーポレイトサイト:https://gra-cia.co.jp
メーカー様お問い合わせ: https://tanp.jp/pages/partners

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
株式会社Gracia
広報担当 西野・阿部
メールアドレス hr@gra-cia.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Gracia >
  3. ギフトプラットフォーム「TANP」運営元のGraciaがグロービス・キャピタル・パートナーズらから総額5億円の資金調達