WOTA株式会社が電源開発株式会社からの資金調達を実施

〜次世代水インフラの研究開発・事業展開のための資金として〜

水循環を用いた次世代の分散型水インフラの研究開発・事業展開を手がけるWOTA株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:北川力、以下「WOTA(ウォータ)」)は、このたび、電源開発株式会社(以下「Jパワー」)から資金調達を実施しましたのでお知らせ致します。
今回新たに調達した資金は、次世代の分散型水インフラ及びその先駆けとして2019年2月に発売開始したAI水循環システム「WOTA BOX(ウォータ・ボックス)」の事業拡大に利用するとともに、これらに伴う組織体制の強化等に用いられます。また、今回を契機に、水処理領域においてWOTAの有する先端技術等と、Jパワーの発電事業や浄水処理サービス等の技術やノウハウを融合し、グローバルでの新たなインフラビジネスの創出を目指します。


WOTAは「誰でもどこでも水の自由を」をミッションに、世界中の人々に新しい水インフラを提案する先駆けとして、既存の上下水道の利用できない場面を中心に、AI水循環システム「WOTA BOX」を提供して参りました。

特に、既存の上下水道には、災害時における水インフラの脆弱性の課題があります。災害時、上下水道は管渠の破断による断水等の障害を受けやすく、かつライフラインの中で復旧に最も時間を要するという課題です。そのため、2014年の創業以来、2016年の熊本地震をはじめ、2018年の西日本豪雨、北海道胆振東部地震などの断水した避難所において、AI水循環システム試作機の提供を行って参りました。これまでに災害時の避難所でWOTAの提供するシャワーを利用した人は延べ300人以上となっております。
これを受けて2019年2月から、AI水循環システム「WOTA BOX」の販売を開始し、自治体や帰宅困難者等の受け入れを目指す民間企業等、各方面での導入を進めて参りました。「WOTA BOX」の事業拡大を進め、災害時に全ての人が豊かな水を享受できる日本の実現に取り組むとともに、より様々な場面で導入いただきやすい事業モデルの開発をパートナー企業とも協力しながら進めていく予定です。

また、今回の出資をふまえ、WOTAは、水処理領域においてWOTAの有する先端技術等と、Jパワーが国内外において培ってきた様々な発電事業やオンサイト型の地下水浄水処理サービス事業の技術やノウハウを融合し、グローバルでの新たなインフラビジネスを創出することを目指します。

上記の取り組みを通じて、WOTAは、「誰でもどこでも水の自由を」の実現に向けた研究開発・事業展開をより一層強化して参ります。


【「WOTA BOX(ウォータ・ボックス)」商品概要】
WOTAのコア技術を備えた未来の水循環システムで、通過する水の水量や水質を安価に省スペースで測定する小型の水処理センサとディープラーニングによる学習による、①水の安全性を複数の観点から評価する水質モデリング・モニタリング技術と、②フィルター負荷や環境負荷を最小化するために水の汚れ度合いに応じて水処理プロセスの変数を制御する技術で、高い安全性の担保と高効率の浄化を実現しています。

(水循環システムの概要)(水循環システムの概要)

(「WOTA BOX(ウォータ・ボックス)」)(「WOTA BOX(ウォータ・ボックス)」)


■ 主な特徴
排水を高い効率で浄化して繰り返し循環させ、シャワー1回あたりの水の使用量である50Lの排水を1L以下に抑えられるため、100Lの水で約100回のシャワー入浴を実現します。
① 水循環型による98%以上の節水
② 断水時にも使用可能
③ 配管工事不要、ボタン1つで誰でも簡単操作
④ AIの水質管理で安心安全

■ 主な製品仕様(製品仕様及びデザインは、予告なしに変更する場合がございます。ご了承ください)
寸  法:82cm×45cm×84cm     
重  量:60kg
消費電力:100VAC, 400W(平均)※バッテリー稼働可。
供給水量:240L/h
浄化速度:240L/h ※2
メンテナンス頻度:シャワー50回毎(所要時間 約10分)
浄化水質:公衆浴場における水質基準に準拠   
対応排水:石鹸、シャンプー、リンス、ボディソープ
※2 ただし、原水の水質によります。


【「災害用シャワーパッケージ」商品概要】
災害時の入浴支援に必要な「水浄化装置」「給湯」「シャワー空間」「脱衣空間」全てがワンパッケージになったセットです。「WOTA BOX(ウォータ・ボックス)」と組み合わせて使うことで、特別な設備や特殊な訓練を受けた人材のいない環境においても、誰でも簡単に入浴支援を実施できるようになります。

(「災害用シャワーパッケージ」)(「災害用シャワーパッケージ」)



■ 主な特徴
① テント式によるコンパクト収納、持ち運び簡単
② 15分で簡単に設営可能(大人2名の場合)
③ 清潔感とプライバシーの保たれた入浴環境
④ 空調や発電機など豊富なオプション

 ■ 主な製品仕様
・水タンク:専用タンク 2種(容量 500Lまたは100L、使用用途により選択可)
・給湯器:灯油式給湯器(給湯出力 40000kcal/hr(46.5kW))・灯油タンク(容量 80L)
・シャワー空間:ワンタッチシャワーテント(幅110 x 奥行き110 x 高さ210cm(展開時)※3)
・脱衣空間:ワンタッチルームテント(幅240 x 奥行き240 x 高さ250(展開時)※3)
※3 テントはいずれもコンパクトに折りたたみできます。


【会社概要】
WOTA株式会社(https://wota.co.jp/
本社所在地:東京都文京区本郷三丁目40番3号 トーセービル2階
設立   :2014年10月
代表者  :代表取締役 北川 力
事業内容 :水処理装置の製造・開発、アルゴリズム開発


【 お問い合わせ先】
一般問い合わせ:WOTA株式会社 お問い合わせフォーム:https://wota.co.jp
メディア問い合わせ:WOTA 株式会社 広報担当:pr@wota.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. WOTA株式会社 >
  3. WOTA株式会社が電源開発株式会社からの資金調達を実施