株式会社DADA、ミレニアル世代の主張を提示していくカルチャーメディア「ïsme(イズム)」および、DADAグッズを展開する「DADA STORE」を発表

株式会社DADAは、ミレニアル世代の主張を提示していくカルチャーメディア「ïsme(イズム)」および、DADAグッズを展開する「DADA STORE」をオープンいたします。


株式会社DADA(本社:東京都江東区 代表:青木大和 以下「DADA」)は、ミレニアル世代の主張を提示していくカルチャーメディア「ïsme(イズム)」および、DADAグッズを展開する「DADA STORE」をオープンいたします。


DADAは、夢を描く若者同士のコミュニケーションを重視したシェアハウス「コミュニティハウス」事業と、” 不動産から可動産へ ”を掲げ移動する住居を制作している「BUSHOUSE」事業を2軸とし、その他周辺事業を行うスタートアップ企業です。 ミレニアル世代の代表として、” 常識からの解放 ”をビジョンに掲げ、近代の若者を縛る既存の価値観をアップデートする事業を行っています。

今回はそこに、新たにふたつの事業が加わることになりました。
 

『個人から導く、現代社会へのアンチテーゼ』

独立した個人が郡をなし、大きくはないけれど、しなやかで力強い文化となるように。

ïsme(イズム)は、2019年7月にリリースしたwebメディアです。
ïsme(イズム)では、新しいカルチャーを創っていくミレニアル世代やZ世代を中心として、メディア趣旨にあう活動をする方々への取材記事を主軸とします。
取材を通して、インタビュイーの課題感を集団(世代間や現代社会などコミュニティ)の問題として提議し、記事上で言語化し、同世代へ議論を起こす提案を行いたいと考えています。

URL:https://dadaisme.jp/



『既成概念にとらわれない新しいアイテム』


1910年代半ばにヨーロッパを中心に起こった芸術思想・芸術運動、"ダダイズム"。

伝統的な形式に強く反抗し、あらゆる既成概念をアップデートした"ダダイズム"は、世界各地に同時多発的に飛び火し、多くの影響を与えました。
この"ダダイズム"のコンセプトをもとに創設されたのが『株式会社DADA』であり、『DADA BRAND』は株式会社DADAのアパレル事業として展開されました。
『DADA BRAND』ではダダイズムを信念とした既成概念にとらわれない新しいアイテムをラインナップしていきます。2019年の立ち上げ以降、商品ラインナップを増やし、オリジナリティ溢れるアイテムを販売していく予定です。

URL:https://dadainc.official.ec/

 

会社名:株式会社DADA
所在地:東京都江東区古石場2-11-7 DADA bldg
TEL:03-6876-5271
URL:https://dadainc.co.jp/
代表取締役:青木 大和           
設立年月:2017年9月
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DADA >
  3. 株式会社DADA、ミレニアル世代の主張を提示していくカルチャーメディア「ïsme(イズム)」および、DADAグッズを展開する「DADA STORE」を発表