IT業界の請負多重構造を打開する クライアントとエンジニアを直接マッチングできるクラウドサービス「SESクラウド」がIT導入補助金対象に

 株式会社グッドワークス(代表取締役:須合 憂、本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、当社が提供するエンジニアを探しているクライアントと仕事を受注したいエンジニアがクラウド上で直接マッチングできるクラウドサービス「SESクラウド」が、この度、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」におけるITツールとして認定されましたことをお知らせします。これにより、「SESクラウド」を利用する企業は最大50万円の補助金を受け取ることができます。

■当サービス開発の背景
 SES(システムエンジニアリングサービス)は、システムエンジニアの能力を契約の対象とし、客先のオフィスにエンジニアが常駐して、技術的なサービスを提供する契約形態です。このサービスはIT業界で広く普及している一方で、クライアントとクライアントにサービスを直接提供するエンジニアが所属する会社との間に複数の中間業者が介在する結果、請負の多重構造が生じることが問題となっています。この請負多重構造により、介在する中間業者は中間マージンを受け取ることができるため、中間業者の数が増えるほどクライアントの発注コストは増加、エンジニアの報酬は減少するという現象が生じています。また費用の面だけでなく、1案件に対して数社との引き継ぎ・顔合わせ等での時間の浪費、指示系統の煩雑化も引き起こし、クライアント側ではプロジェクトの品質低下、エンジニア側ではモチベーションやパフォーマンスの低下を招いています。この請負多重構造問題は、SESが、営業力と信用力さえあれば、エンジニアを抱えていなくても事業展開できてしまう参入障壁の低さから、多くの企業が中間マージンの搾取を目的に参入してくることが原因とされています。

 このような課題の解決に向けて、当社は、クライアントとエンジニアをクラウド上で直接マッチングできるサービス「SESクラウド」を2018年4月に開発、リリースしました。そして、この度SESクラウドは、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」におけるITツールとして認定されました。これにより、エンジニアを抱える中小企業・小規模事業所等の元請け企業がSESクラウドをよりリーズナブルに利用できるようになります。また、SESクラウドを利用する企業が増加することで、中間マージンの搾取を目的に参入する中間業者が排除され、結果より魅力あるIT業界構築に貢献できると確信しております。

■「IT導入補助金」について※
 IT導入補助金制度は、経済産業省・IT導入補助金事務局が行っている事業です。中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするもの。自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
※サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター https://www.it-hojo.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/

■「SESクラウド」のサービス内容
 SES業務に特化したマッチング機能や注文書・請求書等の帳票を一元管理。
 URL:  
  https://ses-cloud.jp/promo/
■サービスの特徴
SES業務に特化した機能設計で、エンジニアの稼働率向上を実現します。
①要員・案件管理、SES契約に必要な各種帳票を扱えます。
②システムマッチングにより業績向上します。
③バックオフィスの業務負荷軽減、営業効率向上による人件費削減ができ、利益確保ができます。

■便利な機能
①取引先入力 (PC/スマホ) 
 取引先企業情報・担当者情報を入力・管理します。
②要員情報・案件情報入力 (PC/スマホ) 
 SESに必要な要員情報・案件情報を入力・管理します。
③メール送信機能 (PC/スマホ) 
 登録された情報をメール連携し、取引先企業にメール送信します。
④一度の入力で全てを作成 
 見積書・注文書・請求書を一元管理。作成したデータをPDF出力し、取引先にメール送信できます。
⑤契約管理
 取引先との契約情報を入力・管理します。
⑥マッチング
 条件に見合う要員・案件情報をマッチング検索し結果を表示します。自社情報だけでなく、他社が公開している情報全てをDBにて一元管理しマッチングを行うため、瞬時に幅広い情報を検索・閲覧することが可能です。

■サービス導入企業のメリット
【受注側SES会社(エンジニア)】
・自社の実績や所属しているエンジニアのスキル等の情報を入力しておけば、エンジニアを求めるクライアント  側からアプローチしてもらえる。
・自社のエンジニアの現案件が終了するタイミングで、そのエンジニアにマッチする新しいプロジェクトを検索できる。未稼働率が下がり利益向上。
・営業力に課題のある企業も、クライアントと直接契約で、請負金額が大幅アップ。
・アナログ営業から脱却し、少人数の営業スタッフで営業効率を向上できる。
【発注元クライアント】
・自社のシステム開発のための要件を満たす条件で検索するだけで、求めるエンジニアを見つけられる。
・そのエンジニアの所属する会社と直接契約できるので、中間マージン無く発注コストを削減できる。

■サービス導入までの流れ
補助金を利用してサービスを導入する場合、下の図のような流れになります。

■料金
 補助金をご利用いただく場合、3つの料金コースをご用意しております。補助金を導入費用の半額にあてることができます。また、弊社のノウハウを伝授するコンサルティングサービスも付帯されています。

 



■会社概要
社名   株式会社グッドワークス
代表者名:代表取締役 須合 憂
所在地  東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル2F
資本金 :2500万円
事業内容:1ソフトウェア開発事業 2.インフラ構築事業 3.ITエンジニア教育事業 4.CRMサービス事業
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グッドワークス >
  3. IT業界の請負多重構造を打開する クライアントとエンジニアを直接マッチングできるクラウドサービス「SESクラウド」がIT導入補助金対象に