プロコーチが監修するコーチング学習修了者のためのスキルアップコミュニティ「リクラス for Coach」を正式リリース

初月無料キャンペーンなど期間限定キャンペーンを複数実施

株式会社D-Activation(代表取締役社長:玉川大樹)は、プロコーチ、コーチング講師の監修・指導のもと、コーチング学習修了者に限定したスキルアップコミュニティ「リクラス for Coach」を6月22日(火)にリリースしました。本サービスのリリースに伴い、初月の月会費が無料になるキャペーンなど、複数のキャンペーンを実施します。

​「リクラス for Coach」は、コーチング学習修了者自身がコーチングを受けながら、コーチングスキルを伸ばせる、スキルアップコミュニティサービスです。近年、コーチングの需要が急速に増加する中、コーチ自身が抱える不安や課題も顕在化しつつあります。「リクラス for Coach」では、コーチが抱える「自身のクライアント体験(コーチ自身が専属コーチを付ける)」と「スキルアップ機会」に関する課題を解決いたします。
 

 

  • リリースの背景 - コーチング需要の拡大
近年、技術革新やグローバル化、価値観の多様化により、VUCAと呼ばれる予測不可能な時代に入り、自ら目標を設定し、自らを変化させられる自律型人材が社会から求められるようになりました。こういった社会の変化に適応し、迷いつつも前進するためのサポートとして、コーチングの必要性が高まってきています。
また、新型コロナウィルスの影響による働き方の選択肢の増加やテレワークの普及に伴い、キャリア形成に悩む人が増えたこともコーチング需要の高まりに影響していると予想しています。

実際、コーチングの国内市場は、2015年では50億円程度であったのに対し、2019年には約6倍の300億円程度にまで成長を遂げており、今後も拡大すると予想されています。このようなコーチング需要の高まりに伴い、供給側であるコーチやコーチング学習者がますます増加することが予測されます。

本サービスは、コーチがより良いコーチングを提供するために、コーチ自身が在り方を磨くこと、コーチとしてのスキルを磨くことを支援します。
  • コーチが抱える課題

課題1:コーチングの必要性は理解しているが、良いコーチは高額で継続的に払えない
コーチングスキルを高めるために、コーチ自身がクライアント体験を得ること、また、コーチ自身の在り方が整っていることが重要です。しかし、コーチングの価格相場は、一回1時間あたり10,000円から30,000円と高額で、継続的な利用が難しい価格帯です。特にコーチング学習者はセルフコーチング力が高まることで、自己解決できる課題も多く、費用に対して納得できる効果を感じにくい傾向があります。

課題2:コーチング学習後、力を試す場が少ない
コーチング学習後、継続的な実践経験によるスキルアップは、コーチの成長には必要不可欠です。
しかし、安定的かつ継続的な実践機会を自らつくり続けることは、非常に難しいのが現状です。
また、クライアントからの率直なフィードバックが得づらいこともあり、独力で経験学習サイクルを回さなければならない課題があります。

課題3:新しい学びを得る場がない/困りごとや悩みを相談できるメンターがいない
コーチとして継続的に成長するためには、新しい知識や学びを得る機会が必要です。しかし、市場で提供される継続学習の大半は、認定資格の取得や専業コーチが専門性を高めることを想定されたものとなっており、価格が高く、利用ハードルが高いものとなっています。
  • リクラス for Coachが提供する価値
リクラス for Coachでは「個としての自己実現」と「コーチとしての自己研鑽」の2つの価値を提供しています。

[コーチ自身の在り方を磨く〜個としての自己実現〜]
リクラス for Coachでは、コーチ自身の在り方を磨くことや自己実現を支援します。
定期的なペアコーチングで深く内省し、相互に行動の約束をすることで、自身の行動変容を実現できます。

[コーチとしてのスキルを磨く〜コーチとしての自己研鑽〜]
リクラス for Coachでは、コーチとしての成長、スキルアップを支援します。
学びの提供から実践機会の提供まで、しっかりと経験学習サイクルを回せる仕組みとなっております。

  • サービス内容詳細
コーチング学習者に限定したペアコーチング
コーチが集い、隔週で90分のクラスセッションを行います。片道40分のペアコーチングに加え、相互フィードバックやセルフチェックシートを用いた振り返りを実施します。2か月を1サイクルとし、2か月に1度ペアがシャッフルされるので、様々なコーチング体験を得ることができます。

コーチングスキルを高めるためのオリジナル講座
2か月に1度、新しい学びを得る機会として、オリジナルのスキルアップ講座を提供しています。学んだ内容は、ペアコーチングが実践の場となり、知識をスキルへと昇華できます。7月の学習内容は「感情を活かしたコーチング 〜エモいコーチングを安心安全に彩り豊かに行うには〜」となっています。

実践で生まれた課題を共有、議論できる場とプロコーチの解決アイデアを提示
コーチングセッションの中で生まれた悩みや課題について、プロコーチが解決策や見解について解説します。

[悩みの実例]
・コーチング学習で得た傾聴スキルを部下育成において早速利用してみましたが、部下の反応があまり良くなかった。どこが悪かったのかがわからない。
・GROWモデルに沿って、メンバーに理想や目標について問いを投げてみたんですが、なかなか出てこず、逆に自信をなくしてしまったようです。

その他、コミュニティメンバー限定のオンライン交流会や読書会の実施、一部有償コーチングセッションのお仕事の依頼も予定しています。

  • 選ばれる理由 - ユーザーの声
・廣井 勇也さん(英語コーチングスクール マネージャー)
コーチングスクールの卒業後、学んだことが錆びついてしまうのではという不安があり、リクラス for Coachにトライしました。本サービスを利用してよかったことは2つ。
一つは、自分のコーチングスキルを実践を通じて磨けること。セッション前にチャレンジ設定し、実践後にはフィードバックももらえるので、セッション経験を通じて学ぶことができます。
二つ目は、多様なクライアント体験を得られること。様々なコーチとのセッションにより、自身の内省が進むことはもちろん、自分がコーチとして真似したいと思う瞬間が何度もありました。
コーチとして成長するにはとても良い場だと感じています。

・M・Yさん(高校教諭)
認定資格を取得したけれど実際にセッションする機会を作れず、学んだことを忘れてしまわないかと不安を感じていたときに参加しました。
リクラス for Coachの参加者は意欲とスキルが高く、互いに上達しようという気持ちがあるからこそ本気のセッションになり、本気のフィードバックが返ってきます。私自身も、クライアントとして少しずつ課題解決でき、コーチとしても自身の良いところを再確認できました。
「よいコーチは、自分自身にコーチをつける」といいますが、リクラスでコーチと学びの両方を手にすることができました。

・杉山 万記子さん(外資IT企業 組織人事)
書籍やスクールなどコーチングを学ぶ機会は最近増えていますが、利害関係の無いリスクフリーな関係性の中で、相互に学びを実践してみる機会はなかなか自ら得ることができません。
リクラス for Coachはコーチングの実践機会でもあり、コーチングを学んだ人からすぐにフィードバックをいただけるのが魅力であり、唯一無二なポイントだと感じています。

・高橋 勇輝さん(エンジニア)
コーチングスクールを卒業後、継続的に学習できるか不安を持っていました。本業をやりつつ、色々な方とコーチングができる機会があればと考えていたところ、リクラス for Coachを発見しました。
リクラス for Coachでは、さまざまなバックグラウンドを持った方とペアコーチングができることに加え、コーチングを実践する前に、セッションの目標を自分で決めることで、より目的意識が生まれ学びに繋がるセッションを行うことができました。
  • 講師 / プログラムデザイナー


氏名
宮本 大輝(みやもと ひろき)コーチ


経歴
次代を担うリーダー、クリエイター、アーティストのためのコーチとして活動。幼少期から子役として活動、現在も即興役者として活躍。ビジネスキャリアとしては、新卒にて外資系飲食企業に入社し、在職時は、店長や人材育成職として活躍。店長時代には従業員満足度が高い状態での売上利益のV字回復を経験。2012年に中小企業を対象としたコンサルティング、研修などを行う企業に転職後、2014年に独立。well-beingを経営のキーコンセプトに置く上場企業での人材・組織開発の仕事にも携わっている。研修やワークショップの場にも年間100回以上登壇、山梨学院大学にて非常勤講師として、探求学習(PBL)科目の教鞭もとる。2児の父。

メッセージ
決して安くない自己投資である「コーチング学習」。もちろんその学習機会で得られていることは多々あるものの、皆さんはどれくらい、その投資を回収(金銭的なものだけでなく、自己成長という観点含めて)できていると思いますか?その回収のために、そして何より、コーチとしてステップアップしていくために、一番必要なものは、同じ志を持った仲間との継続学習の機会です。
コーチングは「人」を扱うスキル/在り方ですから、短時間でわかりやすいリターンを得られるものではありません。だからこそ、継続しやすい学習機会にて、コツコツと、充実感を持って、学ぶ機会があればと感じています。20代の頃、勇気を出して自己投資したかつての自分を思い出して、今回の機会を、リクラスの皆さんと企画しました。志ある皆さんと一緒に学びの機会を共に創り出すことを楽しみにしています!

 

  • リリース記念キャンペーン 

リクラス for Coachの正式リリースを記念し、お得なキャンペーンを実施いたします。

・月会費割引キャンペーン
2021年12月末までの6ヶ月間限定で、サービス利用料を30%オフの月額6,800円(税込)で提供いたします。
※通常価格:月額9,800円 (税込)

・初月無料キャンペーン
キャンペーン期間内にご入会いただいた方を対象に、初月の月会費6,800円が、0円となるキャンペーンを実施いたします。
※2ヶ月のご入会が必須となります

【リリース記念キャンペーンの概要】
・月会費割引キャンペーン
キャンペーン開催期間:2021年12月31日(金)まで
特典:開催期間中の特別価格 月額 6,800円でサービスをご利用いただけます

・初月無料キャンペーン
キャンペーン開催期間:2021年6月30日(水)まで
特典:開催期間中のご入会で初月の月会費0円でご利用いただけます

募集資格:コーチング学習修了者

無料説明会予約フォーム:https://is.gd/4MFyHN
サービスサイト:https://coach.re-class.net

問い合わせ先:contact@re-class.net
関連サービス「リクラス」:https://re-class.net/
 

  • 「リクラス for Coach」をリリースした背景 - 株式会社D-Activation 代表 玉川大樹より

「自らの人生を主体的に生きる人を増やしたい。」
私はそんな思いを持って、会社を起こし、リクラスというサービスをスタートさせました、

コーチングという人と人との関わりにはまさに、人生を主体的に生きる人を増やす、大きな可能性があります。私もまた、コーチングによって、自分らしさや自分の人生の主導権を取り戻した人間の1人です。

今、コーチングの認知度は益々高まっており、非常に多くの方が注目するサービスになりました。そしてそれに伴い、コーチングを学習する方もどんどん増えています。
コーチング学習者が増えること、素敵なコーチが社会に増えることは、まさに「自分の人生を主体的に生きる人」を増やすことに繋がると私は考えています。

国内における2度目のコーチングブーム。
本質的価値があるコーチングというサービスが一過性のものとならないよう、「リクラス for Coach」は、コーチの継続的なスキルアップの機会、コーチ同士で切磋琢磨できる場を提供し、品質の高いコーチングが社会に流通し続けることを支援したいと考えています。
 

  • 代表 プロフィール情報


株式会社D-Activation 代表取締役社長
2013年、同志社大学を卒業後、スマートフォンアプリ会社にて海外拠点の立ち上げやディレクターを経験。その後、人事配属となり、採用や人材育成などを担い、新卒3年目にして採用責任者を務める。

2017年には、株式会社D-Activationを創業。人事向け研修「HR Training Camp」を立ち上げ、600名以上に採用業務のいろはを教えるなど、1000名以上のキャリア支援を行う。 現在は「自分の人生に熱狂する人で溢れる社会」を実現すべく、リクラスの事業拡大に奮闘。その傍ら、プロコーチとしての活動や、キャリア系Youtuberとしても活動中。

 

  • 会社概要
企 業 名:株式会社D-Activation
設   立:2017年12月1日
代   表:代表取締役社長 玉川大樹
事   業:オンラインコミュニティサービス「リクラス」「リクラス for Coach」の運営
人事向け研修「HR Training Camp」の運営・資格「リクルートプランナー」の運営
   人事・採用コンサルティング事業の運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社D-Activation >
  3. プロコーチが監修するコーチング学習修了者のためのスキルアップコミュニティ「リクラス for Coach」を正式リリース