検索エンジンマーケティングを行う株式会社トライハッチとClipkitを開発・提供するラグル株式会社が業務提携

株式会社トライハッチ(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:武藤尭行)とラグル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川虎太郎)は、キュレーションメディア・オウンドメディアの構築支援CMS「Clipkit(読み:クリップキット)」の販売・運営支援事業において業務提携を発表いたします。


トライハッチは、メディア構築から運用、コンテンツSEOから効果測定・グロースまでを一気通貫でサポートし、Clipkitを活用した包括的なメディア運用を提供致します。

トライハッチは、500サイト以上のSEO対策・コンテンツSEO、350店舗以上のMEO対策を実施してきた「検索エンジンに特化したWebコンサルティング会社」として、検索エンジン集客に強みを持っております。これまでも複数メディアの立ち上げ及び運用実績を持ち、企画・制作から運用、グロースハックに到るまで実績・ノウハウを活かしたサービス提供を行なっております。

ラグルが提供する「Clipkit」は、メディア(キュレーションメディア・オウンドメディアなど)やオウンドメディアリクルーティングサイトを簡単に構築できるCMS(コンテンツマネージメントシステム) です。400以上の導入実績があり、Web制作の知識がなくても記事作成ができるUIを有しており、運営業務の効率化と運営体制の簡略化が図れます。 HTMLの知識があればカスタマイズも可能であり、メディア運用に優れたCMSとなっています。

また、「Clipkit」で生成されたコンテンツは、SEOやソーシャルメディア上での拡散に最適化されているため、より低コストでメディアの立ち上げが可能です。

企業は「Clipkit」を導入しメディアを持つことで、顧客とのより継続的な関係を構築するマーケティングを行えます。

トライハッチは、今後ラグルと共に、「Clipkit」の提供・支援活動を行うと共に、企業様の売上・収益を検索エンジンやソーシャルメディアから上げるためのサービス提供を行なっていきます。

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トライハッチ >
  3. 検索エンジンマーケティングを行う株式会社トライハッチとClipkitを開発・提供するラグル株式会社が業務提携