全世界累計販売台数1万台以上のMRディスプレイシステム「Dreamoc (TM)」シリーズの新モデルを発売開始

株式会社サンリス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:宮脇愼治)はデンマークのRealfiction社製MRディスプレイ「Dreamoc XL5」の日本での販売を2022年2月1日に開始します。

製造開発元の Realfiction ApS は2008年にデンマークに設立。3Dホログラム映像と展示物を複合させMR (Mixed Reality = 複合現実 ) ディスプレイシステム「Dreamoc (TM)」シリーズを開発し、これまでに世界で累計1万台以上* を販売、MRの先駆者としてクリエイティブ業界を牽引してきました。今回発表する「Dreamoc XL5」は、フラッグシップモデル「Dreamoc XL4」の後継機種として液晶ディスプレイをフルHDから4Kにアップグレード。より鮮明なMR体験を提供します。
* Realfiction ApS の調査に基づく
【Dreamoc XL5 製品紹介】

■ 概要
Crystalline™ Opticsに4K液晶ディスプレイを投影することによって、正面と左右の3方向からより鮮明な3Dホログラム映像をご覧いただけます。本体は耐久性に優れたアルミアロイ製となっており、幅広いシーンで活用いただけるディスプレイシステムとなっております。

 



■ 仕様
本体サイズ:W1035 × H550 × D685 mm
重   量:65 ㎏

ディスプレイ内には、ワインボトル程度の大きさの製品を展示可能。
実際の製品に3Dホログラム映像がインタラクションするなど幅広い演出が可能です。

■アクセサリー  ( 本体とは別売 )
・Dreamoc XL5 専用スタンド
ディスプレイを設置することができる専用のスタンド。

・フライトケース
国内、または国外での周遊展示等で使用いただく場合、専用フライトケースは、輸送中の損傷、衝撃などから商品を保護します。

【販売・製造元紹介】
株式会社サンリス:販売
2005年創業、2009年よりRealfiction ApSの正規輸入代理店として、業務提携開始。同年より、Dreamocシリーズの取扱を開始し、日本国内への輸入販売からディスプレイ什器のデザイン・制作、映像制作までトータルでサービスを提供しています。上記のMRディスプレイ事業に加えて、セールスプロモーション事業、映画配給事業なども展開しております。

Realfiction ApS:製造元
2008年にデンマークにて設立されたRealfictionは、2017年にNasdaq Stockholm First Northにて上場。
主力製品「Dreamoc」シリーズに加え、2017年には新たなMRディスプレイシステム「DeepFrame」シリーズを発表し、数々の賞を受賞。同社のディスプレイシステムは、新しい広告システム・展示方法を求める消費者の方々への最適な製品として、世界中で利用されております。

【 お問い合わせ先 】
株式会社サンリス  MR Display 製品サイト:https://www.mr-d.senlis.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンリス >
  3. 全世界累計販売台数1万台以上のMRディスプレイシステム「Dreamoc (TM)」シリーズの新モデルを発売開始