アクル、メタップスペイメントの決済サービスをご利用の事業者様向けに「チャージバック保証サービス」の提供を開始します

クレジットカードの不正利用対策ソリューションを提供する株式会社アクル(所在地:東京都港区、代表取締役社長:近藤修、以下「当社」)は、決済サービスを提供する株式会社メタップスペイメント(所在地:東京都港区、代表取締役社長:和田洋一、以下「メタップスペイメント」)との提携により、メタップスペイメントの決済サービスを利用するカード加盟店に対して、不正対策ソリューションの一環としてチャージバック保証サービスを2020年5月から提供開始いたします。


今回の提携について
 

日本クレジット協会の報告によると、2019年のクレジットカード不正利用金額は270億円超となり、なかでもEC業界においてクレジットカード番号が盗用され不正に使われる被害が増え続けています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、今後は店舗販売から移行し、新たにインターネット販売を始めるお店の増加が予想されます。そのようなお店では、クレジットカードが不正に使われた場合のチャージバックリスク(※)について認識がない場合や、不正利用者の手口を知らないことが多く、大きな被害が出てしまう可能性があります。また、これまで旅行業界でクレジットカードの不正利用を行っていた犯罪集団が、物販のECサイトを物色している傾向も見受けられます。こうした犯罪集団が、今まで被害の発生がなかったためにセキュリティ意識の薄いECサイトを狙い、クレジットカードの不正利用を仕掛けてくることも考えられます。

今回の提携により、当社はメタップスペイメントの決済サービスを利用するカード加盟店に対して、インターネット上でのクレジットカード決済には不正利用のリスクがあること、不正利用を未然に防ぐ運用・対策、セキュリティシステムなどがあることを伝播し、万が一のためのチャージバック保証サービスを用意し提供いたします。

※チャージバックリスクとは、クレジットカードの不正利用が発生した場合、カード会社から加盟店に売上金が支払われず代金回収ができないこと


株式会社メタップスペイメントについて
「テクノロジーでお金と経済のあり方を変える」を企業理念に掲げ、カード決済をはじめコンビニ決済、店舗向け端末決済など多種多様な決済手段を提供している決済代行会社です。


株式会社アクルについて
当社は、オンライン上でのクレジットカード決済における不正対策ソリューションを総合的に提供する、国内では唯一のクレジットカード不正対策コンサルティング会社です。旅行業界のみならず、アパレルやコスメなどの物販ECの領域においてもカード不正利用を確実に削減する不正検知・認証システムサービス「ASUKA」の利用を中心に、契約先カード加盟店が増加しています。

不正検知・認証システムASUKA サービスページ:https://akuru-inc.com/lp/asuka/


株式会社メタップスペイメント 会社概要
会社名  :株式会社メタップスペイメント
代表取締役社長:和田 洋一
本社所在地:東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3階
設立   :1999年3月19日
資本金  :11億3,478万円
事業内容 :EC決済事業、リアル店舗決済事業、家賃決済事業、電子マネー事業、イベント決済事業、給与即時払い事業など 
URL   :https://www.metaps-payment.com/

株式会社アクル 会社概要
会社名   :株式会社アクル
代表取締役社長:近藤 修
本社所在地 :東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14階
設立    :2016年7月1日
事業内容  :クレジットカード不正対策ソリューション、チャージバック保証サービス、集客支援サービス、等
URL    :https://akuru-inc.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクル >
  3. アクル、メタップスペイメントの決済サービスをご利用の事業者様向けに「チャージバック保証サービス」の提供を開始します