千葉県松戸市応援キャラクター「ばけごろう」、夢のホールイベントが終演。次回市内イベントの開催が決定!

2020年4月19日(日)に、千葉県松戸市応援キャラクター「ばけごろう」のイベントが、松戸市民劇場にて開催されることが決定した。

2020年4月19日(日)に、千葉県松戸市応援キャラクター「ばけごろう」のイベントが、松戸市民劇場にて開催されることが決定した。
千葉県松戸市応援キャラクター「ばけごろう」の初めてのホールイベントが、2019年10月30日に市内にある森のホール21(小ホール)にて開催された。
10月31日がお誕生日のばけごろう、1日早いお祝いの催し物となり、市内外からたくさんのファンや家族連れが訪れた。


お誕生会&ハロウィンパーティーと銘打ったこのイベント、オープニングでは壮大な楽曲と背景のスクリーンに映像として現れるばけごろう、その前で4人のダンサーが華麗に踊り主役ばけごろうの登場前を演出した。
茶目っ気たっぷりの愛らしい声で、ステージを探すばけごろうの声だけが聞こえ、会場の全員でばけごろうと呼ぶと姿を現した。
オリジナル楽曲「ボクはばけごろう」を披露し、お礼と共に楽しむんだばけ~と残しステージを一旦去った。

今回、お祝いに駆けつけたのは、ゲストキャラクターの松戸さん、チーバくん、シュガ~、てんじゅさん、そたいくん、松戸市ご当地アイドルのM●(えむらぶ) ※●=ハートの記号
そして、スペシャルゲストのルー大柴氏が続いて登場し、イベントを盛り上げた。
また、松戸市の本郷谷健次市長からの祝電が紹介された。
MCはあがいん直。


最後のばけごろうステージでは、ハロウィンの楽曲と映像の中、スクリーンが上がるとばけごろうが新衣装で登場する演出。
ゴミの悪魔も登場し「もったいない」を啓発する芝居もあり、大人から子供までわかりやすく考えられる内容となった。
最後にはばけごろうと全キャラクター、出演者による、ルー大柴氏のオリジナル楽曲「MOTTAINAI 〜もったいない〜」、そしてばけごろうの「ボクはばけごろう」をコラボし、大盛況での終演となった。

1点、ステージ上に興奮した子供達があがってしまうアクシデントがあり、対応が遅れるなどあった。
今後の課題は残されたが、お誕生日のお祝い、新衣装、スペシャルゲストなど、内容は充実していたものとなった。


次回の市内イベントが、公式より発表された。
2020年4月19日(日)
松戸市民劇場
入場無料
※注意事項を記載した整理券を配布予定
詳細、ゲスト、キャラクターの発表は公式より随時発表


イベントでしか購入できなかった「ばけごろうぬいぐるみ」が、公式オンラインショップから受付が11月1日より可能となる。


ばけごろう公式
https://bakegoro.booth.pm/

・ばけごろう 29センチ 2900円(税別)
・ミニばけ  29センチ 2900円(税別)

ばけごろうオフィシャル
https://www.bakegoro.com/

ばけごろうTwitter
https://twitter.com/bakegoro
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Art Stone Entertainment >
  3. 千葉県松戸市応援キャラクター「ばけごろう」、夢のホールイベントが終演。次回市内イベントの開催が決定!