在宅ワーカーを支えるMamasan&Company駿台グループのエスエイティーティーと資本業務提携

報道関係者各位
2019年3月5日
Mamasan & Company 株式会社

~駿台100年の教育ノウハウを活かしたクラウドワークサービス提供開始~

子育て主婦・海外在住主婦・シニア世代等多種多様なメンバーが在宅しながらチームで働くMamasan & Company株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:田中 茂樹、以下MAC)は、駿台グループのITラーニング会社であるエスエイティーティー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:山畔清明、以下SATT)とこのたび2019年2月28日付けで資本業務提携を締結したことをお知らせいたします。


Mamasan & Company
URL:https://mamabpo.jp/

【業務提携の背景】
MACでは、様々な企業から人材確保のための在宅ワーカー組織化ノウハウについて多くのお問い合わせを頂いておりましたが、これまでの在宅型BPOサービスや在宅型システム開発受託の拡大に加えて、その声を反映した新しいプラットフォームサービスの新規構築を目的として今回の提携に至りました。シンクライアント環境*・人材管理システム・生産性管理システム・教育コンテンツの提供と合わせて人材採用から組織マネジメントまでコーチングすることで、最終的にはコーチング先企業の自走を目標としています。
*ユーザーが使うクライアント端末に必要最小限の処理をさせ、ほとんどの処理をサーバ側に集中させたシステムアーキテクチャ全般のこと

■なぜSATTとの業務提携なのか

SATTとの取引はすでに3年目を迎え、現在サービス展開しているプラットフォームサービスの一つに、SATTが提供する『学び~と』による教育環境も含まれています。『学び~と』は、駿台100年の教育ノウハウと最新の技術を集結し使いやすさを追及したICT教育・eラーニングの学習管理システム(LMS:Learning Management System)で、在宅ワーカーへの教育に本システムを使用しています。これにより、セキュリティ・エンジニアスキルアップ講座・マネジメントスキルといったコンテンツの教育環境が整えられるとともに、顧客対応能力やビジネスマナー、セキュリティ対策へのリテラシーを短期間で向上することができました。
また、当社はSATTが販売するeラーニングツールの製造(システム開発)業務の他、カスタマーサポート・FAQ・操作マニュアルなどの制作の業務を受託で請け負っています。両社にとって多くのメリットがあるだけでなく、サービスを利用する企業や消費者の利便性向上を目的として、相互の協力関係を締結するに至りました。

■業務提携における両社のメリット
「SATT」
1. 開発ニーズが増えているため、安定的なエンジニア人材の確保が可能となる。
2. プラットフォームサービスの共同販売によって、自社商品の『学び~と』の普及可能性が高まる。

「MAC」
1. 資本が得られる。(持ち株比率5%相当)
2. SATTからの安定的な業務の受託がある。また、受託業務件数を増やすことができる。
3. プラットフォームサービスにおける共同販売の実績を増やすことができる。

【現プラットフォームサービス概要】
シンクライアントサービス
世界中に広がる在宅ワーカーが当社独自のシンクライアント環境にアクセスすることで、一元管理されたサーバに存在する各々のデスクトップ環境から業務を始めることができます。一般的に、テレワークなどの請負業務は、ワーカーが自宅にある個人のパソコンで行うことが多く、企業保有の情報へのアクセスなどのセキュリティ面においては安全策が必要になるといえます。シンクライアントはすべての処理をサーバで行い、画面だけをユーザーが使用する端末に転送します。このため、顧客個人情報や製品技術情報などの機密データが各ユーザー端末には残らないので、情報漏洩の予防措置としても有効な手段となります。現在、MACのすべての在宅ワーカーは本サービスを使用しています。

人材管理システム
MAC独自のマネジメントアプリ(アプリ名:ママポータル)で在宅ワーカーの管理(キャリア・スキル・キャラクタ・ステータス(毎月の実績))を行うことができます。具体的には、ワーカーが過去にどのような経験があり成果をあげているか、現在はどのような実績があるのか、に関して作業実績の集計だけに留まらず、毎月のワークスタイルを”効率改善”・”他者との関係性”・”目的達成とワークスタイルのマッチ”・”仕事へのロイヤリティ”の観点で、評価者にあたるスタッフが採点記録し、これを管理しています。

生産性管理システム
人材管理システム同様にママポータルの一機能として、時給ではなく、予め評価決定された作業単価に基づき業務を行う在宅ワーカーたちが、デイリー・ウィークリー・マンスリーで報酬の確認をすることが可能なシステムです。各業務単価を管理することで、ワーカー・案件別のコストを集計し、これに紐付く売上金額と粗利管理を行うことが可能です。
※MACでは、全ての業務にフローチャート・マニュアル等のいわゆる業務プロセス可視化のドキュメントが存在します。生産性向上を社会全体で本気に取り組むのであれば、仕事の価値が曖昧な時給(月給)という概念をできる限り減らし、精密な業務単価に置き換えることが重要と考えます。その方法論と実践はMACのノウハウの一つです。
*新プラットフォームサービス(サービス名未定)開始は2019年12月を予定しています。

【MACならでは強み】

6つのロイヤリティマネジメント
①明確な階層と昇進制度を構築
通常の在宅ワーカーのような各々の作業に取り組むスタイルではなく、MACでは在宅ワーカー同士でチームを形成(ボスママ・サブママ・リーダーママ・サポートママ等各種役割あり)し、このような組織を6つ構築しています。さらに案件に適した「リーダーママ」と「サポートママ」を6組織全てのママさんから選抜し、案件(お客様)ごとに“オペレーションチーム”を構築して業務を行います。


業務(あるいはチーム)への高いロイヤリティ・精密な業務連携・教育制度の浸透が実現できており、協力し合うコミュニティとして成熟しているという点が当社の強みといえます。MACとして業務受託する上で論点となった「在宅ワーカーで業務クオリティ維持向上は大丈夫か?」という点を独自のマネジメントノウハウでクリアしています。  
 

②チームに属する責任感と安心感
MACでは、必ず面接・実技試験を行いジョインした後、チームに属しながら仕事を行います。そのため、仕事において孤独感がなく、在宅ワーカー同士の日々の情報交換なども可能です。また、急な子供の発熱など、やむを得ない事情により仕事ができない場合でも、日々チームで連絡を取り合っているため(前提の関係性構築が重要)、お互いに助け合うことができます。




今後の展望
現在、MACの在宅ワーカーは305人ですが、2019年中にはさらに約500人まで人員拡大予定です。さらに5年後には、3,000人を目標として掲げています。また、現在、プラットフォームサービス利用企業の在宅ワーカーは、現時点で50人ですが、今年中に200人を超える予定となっており、5年後には2万人を予定しています。今年中には、シンクライアント上でのイベントログとママポータルでの人材/生産性管理情報がデータベースとして統合の予定です。将来的にはこれらがビックデータ化され、さらなる生産性向上に向けた、データマイニングをAIによって行う予定としています。

 

 


【会社概要】
社名:Mamasan & Company 株式会社
代表取締役:田中 茂樹
東京オフィス:
〒163-1306 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー6F
沖縄BPOセンター:
〒904-2244 沖縄県うるま市字江洲547番地4みらいビル2F
浦和BPOセンター:
〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋3-1-1
熊本BPOセンター:
〒862-0954 熊本県熊本市中央区神水1-8-8 フォレストビル1F
創業:2008年9月
会社設立:2012年4月6日
従業員数:356名(オフィスワーカー51名/在宅ワーカー305名)
URL:https://mamabpo.jp/
事業内容:
クラウドワーク環境による事務処理業務全般の請負
業務プロセス可視化及び最適化コンサルティング
企業再生コンサルティング及び派生業務の請負
メール・チャットその他ツールによる顧客対応請負
コールセンター業務請負


社名:エスエイティーティー株式会社
本社:
〒101-0061東京都千代田区神田三崎町1-3-12水道橋ビル8階
ミャンマーヤンゴン支社:
No. 2E, 3rd floor Tower A, Royal Sim Min Condo, Corner of Kannar Road and Ahlone Road, Ahlone T/S, Yangon, Myanmar
子会社:
アルプ株式会社本社
〒102-0093東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル
アルプ株式会社大阪営業所
〒550-0011大阪府大阪市西区阿波座1-6-13 カーニープレイス本町
アルプ株式会社沖縄事業所
〒900-0032沖縄県那覇市松山1-1-14 那覇共同ビル
SATT AIラボ株式会社(旧株式会社マナボ)
〒101-0061東京都千代田区神田三崎町1-3-12水道橋ビル5階
三協システム開発株式会社(SATT West株式会社に社名変更予定)
〒550-0025大阪市西区九条南1-2-20
代表取締役:山畔清明会社
設立:1986年3月
従業員数:221名(2019年2月現在)
URL:https://satt.jp
事業内容:
ICT教育・eラーニング全般のコンサルティング・導入支援・企画・受託開発
自社開発ソフトウェア(「学び~と」、smartシリーズなど)の販売
アドビシステムズの各種ツール・サーバー製品のトレーニング
駿台予備学校・関連専門学校のホームページ制作・システム開発等


【本件に関するお問い合わせ先】
Mamasan & Company 株式会社 
マーケティング部 遠藤直樹
marketing@mamabpo.jp
TEL:03-4455-7737 
  1. プレスリリース >
  2. Mamasan&Company株式会社 >
  3. 在宅ワーカーを支えるMamasan&Company駿台グループのエスエイティーティーと資本業務提携