Animoca Brands社がヘデラと提携し、Helix WarpとNFTを使ったサッカーゲームを発表

Helix Warpはマルチプレイヤーゲームにおける不正行為に対処、新しいブロックチェーンゲームは現実のサッカークラブを活用し、HBARが支援します。

Animoca Brands、Helix、およびヘデラハッシュグラフは、Animoca Brands社のライセンスを受けて、有名サッカークラブの知的財産を活用したNFTベースのサッカーゲームを開発します。

このゲームは、ヘデラパブリックネットワークのネイティブ暗号通貨であるHBARを裏付けとした取引可能なNFTが特徴です。HBARを裏付けとするNFTは、クールダウン後にHBARとの交換が可能となります。NFTが、暗号資産が基礎となり固定および保証された金額での交換が可能となるのは初となります。 

また、Animoca Brands、Helix、ヘデラハッシュグラフの3社は、独立分散型のオンラインゲームプラットフォーム「Helix Warp」の開発と立ち上げを共同で行います。Helix Warpはオンライン・マルチプレイヤー・ゲームにおける慢性的な不正行為に対処するための、ゲーム関連製品やサービスの公正で分散型のエコシステムの構築をミッションとしています。Helix Warpでは、サーバーサイドにシミュレーション環境を構築し、Hedera Consensus Serviceを活用して結果を記録することで、不正対策を行います。ゲーム開発者は、Helix Warpに接続して、ハッキングに強いリーダーボードをゲームに導入することができます。Helix Warpは、まず始めにHTML5ゲームを対象とし、Helix Warpトークンを利用してエコシステムを支えます。

Hedera Consensus Service と Hedera Token Service は、上述の両プロジェクトの基礎的な技術層として使用されます。Hedera Consensus Service は、あらゆるアプリケーションや許可されたネットワークのトラストレイヤーとして機能し、不変で検証可能なメッセージのログを作成することができます。Hedera Token Serviceは、高価で故障の可能性のあるスマートコントラクトを導入することなく、高スループットのネイティブなファンジブルトークンとNFTの設定、管理、転送を可能にします。

経営者コメント

Animoca Brands社の共同設立者であり会長のYat Siu氏は次のようにコメントをしています:「ヘデラハッシュグラフは、ゲーム、特に大量取引の分野で非常に魅力的な利用方法を提供しており、今回の提携を我々は非常に喜ばしく思います。今回の提携により、数十億ドル規模の問題となっているゲームにおける不正行為などの問題に対処することを含め、Play-to-earnの活動をより効率的に検証することができると信じています」

また、ヘデラハッシュグラフのCEOであるMance Harmonは、次のようにコメントしています:「Animoca Brandsは世界で最も人気のあるブロックチェーンゲームを開発・運営しています。同社は、ブロックチェーンと分散型台帳技術を活用する主導者として、世界中のファンを魅了する非常に魅力的なエンターテインメント・アプリケーションを提供しています。私たちは Animoca Brands がこれらの新しいプロダクトをヘデラネットワークの上に構築する選択したことを嬉しく思います。」

ヘデラハッシュグラフについて

ヘデラは誰もが安全で公正かつリアルタイムでのファイナリティを伴ったアプリケーションを構築可能な、分散化されたエンタープライズ級のパブリックネットワークです。ヘデラはAvery Dennison、Boeing、Dentons、Deutsche Telekom、DLA Piper、EDF、eftpos、FIS (WorldPay)、Google、IBM、LG Electronics、Magalu、野村ホールディングス、新韓銀行、Standard Bank Group、Swirlds、Tata Communications、University College London (UCL)、Wipro、Zain Groupなど、世界を代表する企業からなる審議会によって所有・管理されています。

詳細はwww.hedera.com、もしくはTwitter(@hedera)、Telegram(t.me/hederahashgraph)、Discord(www.hedera.com/discord)をフォローしてください。ヘデラのホワイトペーパーは www.hedera.com/papers でご覧いただけます。

Animoca Brandsについて

フィナンシャル・タイムズ紙の「High Growth Companies Asia-Pacific 2021」にランクインしている Animoca Brands は、デジタルエンターテインメント、ブロックチェーン、ゲーミフィケーション、人工知能の分野における主導者です。Animoca Brands は、REVVトークンやSANDトークン、The Sandbox、Crazy Kings、Crazy Defense Heroesなどのオリジナルゲーム、F1®、Marvel、WWE、Power Rangers、MotoGP™、Doraemonなどの人気知的財産を活用した製品など、幅広い製品ポートフォリオを開発・発行しています。Animoca Brands のブロックチェーン投資およびパートナーシップのポートフォリオには、Sky Mavis(Axie Infinity)、Dapper Labs(CryptoKittiesとNBA Top Shot)、OpenSea、Harmony、Bitski、Alien Worlds などがあります。子会社には、The Sandbox、Quidd、Gamee、nWay、Pixowl、Lympoなどがあります。

詳細は www.animocabrands.com をご覧いただくか、Facebook や Twitter で Animoca Brands をフォローして最新情報を入手してください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヘデラ・ハッシュグラフ >
  3. Animoca Brands社がヘデラと提携し、Helix WarpとNFTを使ったサッカーゲームを発表