東京証券取引所市場第一部への上場市場変更に関するお知らせ

 本日、当社株式は、東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部へ市場変更されました。
ここに謹んでご報告申し上げますとともに、株主の皆様をはじめ、多くの関係者の皆様から賜りましたご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。

 東京証券取引所市場第一部へと上場市場を変更したことで、今後さらに、社会的信用・知名度の向上、優秀な人材を確保し教育することによって経営基盤の更なる強化を図り、株主の皆様、お客様、従業員、地域社会などのステークホルダーに対する社会的責任を果たしてまいります。

 今後も皆様のご期待にお応えすべく、更なる事業の拡大と、企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

イーソル株式会社について
イーソルは、革新的なコンピュータテクノロジーで豊かなIoT社会を創造する、1975年創業の、組込み・IoT分野のリーディング企業です。リアルタイムOS技術を核とするソフトウェアプラットフォーム製品とプロフェッショナルサービスは、厳しい品質基準が求められる車載システムを筆頭に、FA、人工衛星、デジタル家電を含むあらゆる分野で、世界中で採用されています。最先端の自社製品の研究・開発や、主要メーカーや大学機関との共同研究に加え、AUTOSAR、マルチ・メニーコア技術の標準化活動を積極的に進めています。

* イーソル、イーソル株式会社は、イーソル株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
* 記載された社名、団体名および製品名は商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イーソル株式会社 >
  3. 東京証券取引所市場第一部への上場市場変更に関するお知らせ