新電力で地域を応援!【子ども食堂でんき】受付をスタート!!

ご契約いただいた皆さまの日々の生活での電気の利用が、地域の「子ども食堂」の応援につながる仕組みを提供いたします。

株式会社マルヰ(本社:石川県加賀市、代表取締役社長 小新吉彦)は、6月23日(水)から、新電力サービス”まるいでんき”の新プラン「子ども食堂でんき」の受付を開始しました。

  • ちょっとイイことプラン 第3弾「子ども食堂でんき」
 これまでに”まるいでんき”では、地元の青年団の活動を支援する「山中青年団でんき」と、地元の小学校の活動や子育て世帯の生活を応援する「加賀っ子応援でんき&加賀っ子サポーターでんき」の2つの特別なプランを発表して参りました。
 人口減少が進む現代において、商店街やNPOなど地域で重要な役割を担っている団体ほど、財源の確保や継続性に深刻な課題を抱えているケースが多く存在しています。
 まるいでんき の“ちょっとイイことプラン”は、そんな団体とコラボ・連携をして電気料金の一部を各々の活動資金に充てるなど、これまでにない課題解決の道を提案しています。

 

   ☆寄付金贈呈のため、山中青年団様や加賀市内の小学校を訪問いたしました。

 
  • 「子ども食堂」 × 「まるいでんき」
 子ども食堂は、地域住民等による民間発の取り組みとして、無料または安価で栄養のある食事、暖かな団らんを子どもたちに提供する場として広まってきました。
 家庭における共食が難しい子どもたちの共食の機会、地域住民のコミュニケーションの場、地域コミュニティの中での子どもの居場所として機能しています。
 現在、石川県内の子ども食堂は各々で運営されています。石川県内で活動されている子ども食堂の運営におけるさまざまな課題の解決をサポートするための支援・ネットワーク化するための組織づくりをしたいと考える「かなざわっ子nikoniko倶楽部」様の想いに賛同し、【子ども食堂でんき】を新たにスタートします。
 
  • 【子ども食堂でんき】取り組みの概要
 子ども食堂でんきは、地域の皆さまが子ども食堂の活動を応援する電力プランです。
 現在ご利用中の電気契約を、まるいでんきの『子ども食堂でんき』に切り替えることで、月々の電気料金の一部が、県内の“子ども食堂”の活動資金として活用されます。
 「かなざわっ子nikoniko倶楽部」様が中心となり、県内の子ども食堂の利用者や、子ども食堂を応援したい地域にお住まいの皆さまに協力を呼びかけていきます。

  • 子ども食堂への支援について
 ご契約いただいた皆さまの毎月のご利用料金から、子ども食堂でんきのご契約1件(メーター1個)につき、契約容量に応じた金額を活動支援として充てさせていただきます。

※1 発電にともなう燃料費の増減を調整するための費用
※2 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づく賦課金
 
  • 【子ども食堂でんき】を契約される方のメリット
 本プランの毎月の基本料金は、北陸電力のプランと比較して、従量電灯Bの契約の場合で一律55円、従量電灯Cで契約の場合で61.2円〜(10.2円/kVAあたり)安くなります。

※従量電灯Bは30A以上、従量電灯Cは6 kVA以上からご契約いただけます。
 なお、ご使用の電気量分発生する従量料金は、北陸電力様(従量電灯B・C)と同額の単価
 
  • 【かなざわっ子nikoniko倶楽部】の活動と資金の使途
 「子ども食堂」は、食事をするだけの場所ではありません。地域の子どもや大人が安心して集える居場所です。地域の居場所である「子ども食堂」が一小学校区毎に一箇所できることを目指しております。

 「子ども食堂でんき」で集まった資金で、まずは石川県の能登地区、金沢地区、加賀地区に子ども食堂を支援するための拠点を設置し、運営したいと考えています。各拠点では、食材の受入、備蓄、配布を常駐で行えるようにします。そうすることにより、それぞれの地域の子ども食堂運営者の負担が軽くなりますし、子ども食堂や困窮者を支援したい方にとっての身近な窓口となります。

 また、子ども食堂運営スタッフの食品衛生責任者講習の受講料の一部を負担することにも活用させていただきます。食中毒の発生を未然に防ぐために、それぞれの子ども食堂に食品衛生責任者を配置できるようサポートします。

 こども食堂が地域で果たせる役割の可能性はどんどん広がっています。この活動を永続的する為にも「子ども食堂でんき」に多くの方にご賛同いただけることを希望致しております。


【株式会社マルヰ】
 1955年、石川県加賀市にて、石川県販売許可第1号のプロパンガス取扱店として創業。電力自由化に合わせ2018年6月に小売電気事業者登録。電力の小売事業を通して、地域にお住まいの方々の電気利用が地域活動や子どもたちへの支援に繋がるよう、地域が地域を応援できる仕組みを展開しています。エネルギー以外にも、住宅・店舗のリフォーム事業、ミネラルウォーターの宅配事業なども手掛ける。本社は加賀市小菅波町、他加賀支店、金沢支店、小松営業所がある。従業員は36名。
 
住所        :加賀市小菅波町2丁目36
URL        :htttp://www.marui-grp.jp(株式会社マルヰ)
     : https://maruidenki.com(まるいでんき)
MAIL       :head@marui-grp.jp
代表        :代表取締役社長 小新 吉彦

【かなざわっ子nikoniko倶楽部】
 かなざわっ子nikoniko倶楽部は、NPO法人 ささえる絆ネットワーク北陸を母体として、2016年(平成28年)9月17日に誕生しました。石川県内で少なくとも中学校区に1か所、出来れば小学校区に1か所「子ども食堂(こどもの居場所)」が立ち上がるように様々な個人・団体を支援しています。

住所        : 石川県金沢市新神田四丁目4番6号
URL        : https://nikonikokurabu.jimdofree.com
担当理事  : 喜成 清恵
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マルヰ >
  3. 新電力で地域を応援!【子ども食堂でんき】受付をスタート!!