業界初! 太陽光発電所の自立運転機能用外部コンセントキット「救電BOX」を発売開始

新設はもちろん既設の野立て太陽光発電所でも、停電時に電気の使用が可能に

この度、株式会社エクソル(代表取締役社長:鈴木 伸一、本社:京都市中京区、東京都港区、以下:エクソル)は、「救電BOX」の発売を開始します。業界初となる、太陽光発電所用の非常用コンセントBOX の製品化により、新設はもちろん既設の野立て太陽光発電所でも、停電時に電気の使用を可能にするものです。
 



◆発売の経緯
昨今、台風や地震といった災害の多発により大規模な停電が引き起こされ、経済活動に影響を与えるだけでなく、多くの方々が電気のない不安で不便な生活を強いられることになりました。
そのような中、野立ての太陽光発電所においては、パワーコンディショナに自立運転機能を備えていても、電気を取り出すための外部コンセントが設置されていないケースが大半を占めているため、発電した電気の非常用電源としての有効活用、特に地域の方々へ電気を供給したくてもできませんでした。

そこで、新設はもとより、特に野立てを含む既設の太陽光発電所向けに、停電発生時、非常用としての電気の使用を可能にするため、自立運転機能用外部コンセントキット「救電BOX」の発売を開始いたします。これにより、全国のコンビニエンスストア件数の約13 倍、約70 万件の既設および認定済み低圧太陽光発電所※が、非常時に電気を供給できる地域の「給電ステーション」に生まれ変わります。この「救電BOX」の普及により、地域に求められる太陽光発電でありたいと願う発電事業者様のお役に立ち、日本各地のレジリエンス強化に貢献したいと考えております。

※低圧太陽光発電所の件数は「第54 回調達価格等算定委員会(2020 年1 月22 日)」で示された2019 年9月末時点のFIT 認定件数。コンビニエンスストアの件数は(一社)日本フランチャイズチェーン協会「JFAコンビニエンスストア統計調査月報(2020 年1 月20 日)」を参照。

 

「救電BOX」の主な特長
■ 停電時にも発電した電気を捨てずに非常用電源として外部供給、地域の「給電ステーション化」に貢献。
■ 組み立ての手間が掛からず、外部コンセント設置があっという間にこれ一台でOK
■ ただパワーコンディショナと接続するだけでとてもローコスト。構内外、屋内外問わず好きな場所に外部コンセントを設置可能。


■ 停電時にも発電した電気を捨てずに非常用電源として外部供給、
  地域の「給電ステーション化」に貢献。


停電時、太陽光発電所で創った電気は売電することもできず、すべてを捨てることになります。しかし、自立運転機能を備えたパワーコンディショナに、電気を取り出すための「救電BOX」を設置すれば、ポータブルバッテリーや電気自動車の充電※も可能で、電気を有効に活用することができます。
また、災害など長期間におよぶ停電の際に、地域の方々に電気を供給する「給電ステーション」として太陽光発電所を活用することにより、地域貢献できる非常用施設に生まれ変わります。
※別途、EV 充電器を設置する必要があります。
 


 

■ 組み立ての手間が掛からず、外部コンセント設置があっという間にこれ一台でOK。

パワーコンディショナの自立運転機能を使用するための外部コンセントキットを製品化。コンセント、ブレーカー、ボックスなどが納品時、既にひとつにセットされているので「救電BOX」があれば既設の発電所にも手軽に設置できます。
 


■ ただパワーコンディショナと接続するだけでとてもローコスト。
  構内外、屋内外問わず 好きな場所に外部コンセントを設置可能。


「救電BOX」は、構内、構外、屋内、屋外問わずに設置できるキャビネット仕様で、パワーコンディショナと接続するだけなのでローコストで設置できます。パワーコンディショナに接続するためのケーブルの長さを調節することにより、パワーコンディショナに隣接した場所(架台)や、発電所のフェンス、建物の壁など、好きな場所に設置することができます。
特に、地域の方々にとってより便利で安全な発電所の構外に外部コンセントを設置することができ、より地域の貢献度を高くできます。


■ 基本仕様
定格電圧:105V
相・線式:1相2線式
定格周波数:50Hz
定格電流:12A
定格短時間耐電流:2.5kA
外形寸法:300×170×515mm
質量:12kg
セット内容:ブレーカー1台、コンセント1台(2口)

― エクソルについて ―

当社は「太陽光発電システム総合企業」として、再生可能エネルギーの普及促進によるエネルギー自給率の拡大や、地球環境保全を使命と考えています。そのためには、コスト低減と共に安心・安全をお届けすることが最重要と考え、機器だけでなく施工をはじめとするすべての品質・クオリティにこだわり、設計・調達・建設・メンテナンスまで含めたワンストップソリューションに取り組んでおります。

社     名:株式会社 エクソル/ XSOL CO., LTD.
設     立:2001 年1 月24 日
代表取締役社長:鈴木 伸一(すずき しんいち)
本 店 所 在 地:〒604-8152 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659 烏丸中央ビル
ホ ー ム ペ ー ジ:https://www.xsol.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エクソル >
  3. 業界初! 太陽光発電所の自立運転機能用外部コンセントキット「救電BOX」を発売開始